QMS

2008年04月21日

ISO9001更新審査準備万端!?

ISOzennjitu明日は、ISO9001(品質マネジメントシステム)2回目の更新審査です。という事は、認証取得6年が経過することになるわけです。

認証取得した当時は、経営責任者もその他責任者全てを兼任し、管理責任者である専務と二人だけで審査を受けていたようなものでした。

今では、ほとんどを社員に権限委譲出来、楽になりました。
そして、年々良いQMS(品質マネジメントシステム)に変化していっています。

高い審査料を払うのですから、徹底的に審査してもらわないといけません!
(6年前の認証審査は、この反対の気持ちですが・・・(笑))


写真は、明日の準備に取り掛かる管理責任者(専務)と品質管理責任者(鈴木主任)です。では、明日よろしくお願いしますネ・・・。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 18:27|PermalinkComments(0)

2008年01月29日

ISO9001認証取得の相談?

 本日、親しい経営者から依頼を受け、この2月15日にISO9001の認証の予備審査を受審予定の企業が山田製作所にアドバイスをして欲しいと来社されました。

 そこで当社の専務(山田雅之:ISO9001管理責任者)とお話を聞かせていただきました。

 コンサルタントから指導を受けておられるとのことでしたが、まだ品質マニュアルが完成していません。と言うかISO9001の概要がまだ把握できていません。

 こちらの意見と、質問される言葉がどうもかみ合いません。
品質方針の日付が2008年2月1日になっている?審査まであと15日なのに・・・。

 じっくり話を聞くと、文書(マニュアル・規定・手順書・様式・など)が揃えば、受審準備OKと勘違いされている事に気づきました。

 全ての文書(計画も含む)が揃い、最低3ヶ月運用して、記録を取り、内部監査で不適合を発見し、それを是正し、システムをレビューし、経営者の見直しをして、初めて受審できることを伝えました。

 「なるほど!・・・、やっとわかってきました・・・」と・・・。


 正直、受審を延期されたらどうですか・・・。とアドバイスをさせていただきましたが・・・

どうなるのか?半月後の報告が楽しみというか、心配というか・・・。

がんばって下さい。
 

yama1117 at 23:08|PermalinkComments(0)