経営方針

2008年10月11日

炎の経営革新塾2008

081011本日、地元 大東商工会議所が開催する「炎の経営革新塾2008」の第1講で実践事例の講師として90分講演してきました。
受講されている皆さんの多くは、30代〜40代の後継者や2代目3代目の方々です。
俄然力をこめて熱く語らせていただきました。

講演後、今回この講座で指導される、中小企業診断士の坂本篤彦講師のコーディネートで質疑や補足説明が進んでいきます。

これを機会に、今日受講された皆さんと大東市の産業振興に力を注いでいきたいです。

yama1117 at 22:05|PermalinkComments(0)

2008年09月26日

「社員に仕事を教えない」という社員教育

080926a今日は、私が経営の勉強をしている、中小企業家同友会 東大阪東支部の9月例会でした。

報告者は、同じ支部会員の株式会社岡崎金型工作所の岡崎耕治さんでした

報告の中で、「岡崎金型工作所では、新入社員に仕事を教えない」ということがありました。
機械の使用の仕方は、安全も含め指導するのですが、図面の読み方、部品の削り方、など、加工の仕方については、一切教えないということです。

えっ!?
という感じですね・・・

正確に言うと、自分で考え想像し、どこから切削していくのか、どのような工程で進めていくのかを自主的に考えてから、相談に来るまで指導をしない。

このように書けば、簡単なようですが、経営者にとってとても大きな勇気と根気が必要です!

実際、どれだけ製品を廃棄したか、どれだけ時間を消費したか・・・すごい費用と時間を費やしたとおっしゃっていました。

でも、だからこそ社員が主体的に自ら目標を設定し自ら育つ社風が定着しているようです。

金型製作は、数点の部品を加工しそれを組み付けて完成させます。
途中大きな回り道をしても、最終的に金型をくみ上げて試し抜きをして品質を保証できる仕事です。

当社のような、製缶加工屋には難しいテーマですが、しかし大いに参考にさせてもらいます。


080926b「小さな会社でも大きな夢を社員が語る」
〜社長も社員も共に成長できる企業を目指して〜

テーマの通りの、
3年前入社とと今年高校を卒業したばかりの新入社員さんたちです。
本日の主役達です。





yama1117 at 23:43|PermalinkComments(0)

2008年06月30日

経営指針確立成文化セミナーを終えて・・・

土曜・日曜日と大阪府中小企業家同友会一泊二日での経営指針確立成文化セミナーは、無事終了しました。
ここ数年、経営理念のコースのリーダー(講師)を務めさせていただいているのですが、翌日の月曜日は、燃え尽き症候群のような一日になってしまいます。
でも、心地良い疲れを感じながらの1日を過ごすことになります。

セミナーは、
中小企業家同友会で学ぶ労使見解「中小企業における労使関係の見解」を中心に、経営者の経営姿勢の確立を学びます。

「あなたは何のために経営していますか」
「あなたは誰のために経営していますか」
「あなたが大切にしている価値観・人生観は」
を、深く深く徹底的に追求していく2日間です。

080630二日目、徹夜で書き上げた経営理念を40分間かけて説明していただきます。質問がどんどん浴びせられます。それに対して「科学性・社会性・人間性」の観点からしっかりと説明しなければなりません。
成文化した経営理念が、心底腹に落ちていないと、まともには答えられません。
厳しい40分間です。

最後、全員から二日間の感想と決意をいただくのですが、この時間が感動的な時間です。
ぐっと湧き上がるモノがあり、言葉が詰まる場面があります。

その時、見守るリーダー・サブリーダー達も、涙があふれてきます。

それは、もらい泣きではありません。
経営者には、毎日毎日、経営に関わる問題が押し寄せてきます。
そのたびに、経営理念を眺め読み返しそれを実践している者達だから、受講者の方々の想いを普遍的に自分に置き換え同化してしまうからです。

毎回、元気をいただきます。そしてもっとがんばらねば!と謙虚になれます。
素晴らしい経営者仲間と学びあえる場所を持つ素晴らしさをありがたく感じることが出来ます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:49|PermalinkComments(6)

2008年06月29日

経営指針確立成文化セミナー2日目

080629経営指針確立成文化セミナー2日目

受講者が成文化した経営理念を発表します。
40分間、その想いを熱く語れるかどうかが試される時間です。

晩までそれが続きます・・・。


yama1117 at 15:11|PermalinkComments(0)

2008年06月28日

指針指針確立成文化セミナー

080628b今日明日と一泊二日で経営指針確立成文化セミナーです。
今回も、経営理念確立成文化コースのリーダー(講師)をさせて頂いています。

今、「あなたは何のために経営していますか?誰のために経営していますか?」のグループ討論中です。


080628a

yama1117 at 13:42|PermalinkComments(0)

2008年06月14日

08年夏季 零の会

33f4adfc.jpgこの8年間、ビジョンを一つひとつ達成させてきた経営者の言葉は自信に満ちています。




(追記)
080613a080613ab080613abc






080613abcd080613abcde080613abcdef






心地よい疲れを残して、今年も「零の会」が終了しました。
一緒に、中小企業家同友会で学び、2000年の「経営指針確立成文化セミナー」を受講した同期生6名。
この8年間、お互いが自社の経営指針の実践状況を報告し学びあう一泊研修を毎年続けています。
お互いの会社の内情も知り合う経営者仲間、とても大切な「零の会」です。

yama1117 at 13:27|PermalinkComments(0)

2008年06月13日

明日は大変な日です!

明日は、大変な日です。

それは、零の会なんです。
(内容は、「零の会」をクリックしてください。

自社の経営指針書(経営理念・経営方針・経営計画)と決算書を持ち寄り、1年間の

行動計画の実践および成果を指摘しあう1泊2日の日なんです。この8年間、毎年続

けている私にとっては大切な2日間です。

あぁ〜プレゼン資料をしあげなきゃ〜



yama1117 at 23:55|PermalinkComments(1)

2008年03月23日

経営指針確立成文化セミナー2日目

セミナー2昨日からの経営指針確立成文化セミナーの2日目です。

受講の経営者の皆さんは、ほとんど徹夜で理念を書き上げました。
そしてそれを40分間でその想いを語り、他の方々から指摘や質問を受けます。

           その中で経営者の本質について熱い魂がお腹にドスンと落ちていくのです。

yama1117 at 20:05|PermalinkComments(0)

2008年03月22日

経営指針確立成文化セミナー

セキナー1今日、明日は、大阪府中小企業化同友会の経営指針確立成文化セミナーの経営理念コースにリーダーとして参加しています。

今日明日と二日間、経営者の経営姿勢の確立のためにそして自社の経営理念を成文化するための討論と指摘が飛び交う熱い熱い二日間です。

                     頑張っています。

yama1117 at 15:16|PermalinkComments(0)

2008年02月09日

経営計画のセミナー講師

c1
中小企業家同友会では、経営指針を確立し成文化することを経営の背骨であると位置づける運動を進めそのセミナーも開催しています。



c2 指南役は、リーダーと称し講師的な位置づけではなく、受講者と同じ中小企業の経営者として一緒に考えていく形でセミナーを進めていきます。

 不肖ながら私も、セミナーのリーダーを務めさせて頂いています。

c3今、リーダーたちに課せられた課題は、「経営方針をいかに戦略的な経営方針に仕上げる事が出来るセミナーに改善していくか!」です。

 そこで、今リーダーたちの中で論議されているのは、財務分析(経営分析)をどの時点で行なうのかです…。

 
 今日は、リーダーが集まり、経営計画を担当する第一人者の山本さん(税理士法人みらい会計所長)の講義で、模擬セミナーを開催して検証をする勉強会に参加していました。

 いろいろな気づきを感じながら、また更なる高い次元の悩みも抱えながら今後のセミナー運営とマニュアル改定への足がかりを得た1日でした。 

 一番の役得は、自社の利益計画の精査に新たなる気づきをもらえる事です。
ありがたいことです。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 23:57|PermalinkComments(0)

2008年01月15日

経営方針策定会議後の日報から

 経営方針策定会議当日の日報から・・・

「社長が言っていたように時間が足りません、来年は一泊で行なうことに賛成です」

「今年の会議はすごく的を得た話の中、少し時間が足りなく感じていましたが、来年から一泊で行なう様なので更に深く追求できると思います」

「今日の会議で今年一年の方向が見えてきた、後はそれに向かって自分が何をしていくかだ。今年は色々と役割があり大変だががんばっていこうと思う」

「5年後の理想像が色々と出ましたが、それぞれの夢が実現しているかが楽しみです」

「会議が終了し、また来月から新たに動き出しますが個人的に来期はチャレンジシートを含めやることがたくさん出来ました。途中で挫折しない方法を見つけたいと思います」

「もうこの会議の時期が来ました、早いものです。でも良い会議です。若い人がもっともっと発言するようになればもっともっとよくなると思います」

「今日の会議はいつもより時間が速く過ぎた気がします。発表がうまく出来なかったのが反省する点だと思いました。もっと人の話を聴いて頭を回転させないと成長しないと感じました」

「今日一日中会議で話し合いをしました。皆でワイワイ出来てよかったです。時間がもう少しほしかったです。目標に向かって仕事をがんばりたいです」

「今日は初めての一日かけた経営会議でした。解る話やなんとなくしか解らない話もありました。専務が言った『子供に自慢出来る会社』という事に良いなと思いました。自慢はいくらでも口では出来るけど、胸を張って言える様にしたいと思いました」

等など・・・。

年々、会議の内容が向上しています。
それを社員全員で感じれることに誇りを感じます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 19:55|PermalinkComments(4)

2008年01月12日

経営方針策定会議

方針会議1本日は経営方針策定会議を開催しています。熱い討論が繰り返されています。

12月初めの経営会議に経営方針検討資料が配付されます。
「5年後の理想像」「3年先の市場状況・機会と脅威」「自社の強み・弱み」を正月明けに提出し、それをまとめた資料に基づき、テーブル(グループ)討論を重ねていきます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 13:18|PermalinkComments(0)