祇園祭

2008年07月17日

祇園祭り 長刀鉾

ちまき今日は、京都の祇園祭クライマックス山鉾巡行の日ですね。

さて、毎年この数日前に長刀鉾の「ちまき」が家に届きます。
それは、サラリーマン時代、京都に住んでいる時、趣味の仲間で知り合った長刀鉾の大工方さん(鉾を立てる棟梁)とかなり親しくさせていただいていました。

普段は普通の大工の棟梁です。

その縁があって・・・
巡行の前日の晩(宵山)、各鉾町のお囃し方が、烏丸四条に集まって来ます。そして長刀鉾のお囃子方が代表で八坂神社を参るのです。
その時に使用する屋台(鐘や提灯をぶら下げた屋台=全長5M位)を、私が大阪に帰ってきた14年ほど前、当社で製作させていただきました。
軽くするために全てアルミで作成です。

一度だけ、夜中行なう八坂さん参りに法被を着せてもらい交通整理役でお付き合いさせていただきました。
八坂神社に向かう途中、花街に寄るのです。するとビールやお寿司等が御花代で振舞われます。とても華やかな世界です。(芸能人が芸子さんと見に出ていました・・・)

懐かしい思い出です。
まだ、屋台は活躍しているのかな・・・?

今では、息子さんに代は代わっているはずですが、もちろん御本人も保存会で活躍されているはずです。

玄関にぶら下がっている昨年のちまきと取替え、今年一年の家内安全、無病息災を祈念します。


080717あ屋根に乗っているのがその棟梁の弟さん、息子さんです。(写真は、古い写真をWEBから拝借しました)


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ







yama1117 at 16:14|PermalinkComments(0)