目標管理

2008年02月21日

同友会東大阪東支部2月公開例会

公開チラシ2月本日は、大阪府中小企業家同友会東大阪東支部2月例会でした。今回は、公開例会と位置づけ会員外の方々に多く参加していただき、同友会を知っていただくことも目的に開催しています。

 今回の報告者は、当支部所属で大阪同友会副代表理事の株式会社仁張工作所 代表取締役 仁張正之さんです。

080221公開例会1報告内容は、二代目として創業者から企業を引き継ぎ、いろいろな問題一つ一つクリアしながら方針管理→目標管理→成果目標管理を全社に展開していく企業成長道程を語っていただきました。
 そして、その推進力となるのは好ましい企業風土であり理念追求型企業であると締めくくられました。

 私には、いろいろなものさしで目標とする経営者がいます。その一人が仁張さんです。戦略的経営方針を展開し、それを具現化した経営計画を策定し各部門そして全社員が行動プランを実践していく。
 それをうまく展開されているのが仁張工作所さんです。
もちろん、財務に関する情報も共有化され成果目標管理されています。
 年間1000件を超える改善提案件数は、トヨタ自動車を越える数です。そこからもその実践度合いが計ることが出来ます。

 1年先…、3年先…、10年先の為に今しなければいけない事がある。その大切さを改めて考える例会になりました。

yama1117 at 23:57|PermalinkComments(0)