環境配慮

2008年09月01日

環境配慮経営への取組実践事例

080901aまもなく、エコアクション21(EA21)の中間審査の時期になります。

まだまだ、熱心に環境についての全社的活動は出来ていないのですが、
しかし、日頃私たちが行なっている「徹底した3S活動」を通して、環境経営につながっていると自負しています。

その、山田製作所の活動を、近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課さんが、まとめた平成19年度環境経営・ビジネス促進調査
「地域における中堅・中小企業の環境配慮経営に資するための啓発促進調査」報告書

080901b実践事例に学ぶ!
中堅・中小企業の環境配慮経営への取組
−中堅・中小企業における環境と経済の両立に向けた経営活動事例調査−
に掲載されています。

在庫を置かない。必要なものしか買わない。使う分しか買わない。

調査の取材時に、MFCA(マテリアルフローコスト会計)について教えていただきました。

環境経営とは、日々事業活動の中で取組む効率化を視点を変えて見つめれば
080901c立派な環境経営活動になっている場合がほとんどだと思います。
ただし、そこには「徹底とことん」に意味がありますけど・・・

中堅企業に混じって、小さな山田製作所が実践事例に取り上げらています。
この山田製作所の特徴を更に強みにして行かねばなりません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 19:44|PermalinkComments(1)