機青連

2008年07月16日

今日の見学社

080716a今日の見学社は、私たちの師匠格である京都マネジメント研究会(京都マネ研)と、歴史ある経営者の学びの会 京都機械金属中小企業青年連絡会(機青連)に所属する企業から後継者と中堅リーダーの皆様(16社26名)(財)京都産業21(3名)様が来られました。

京都マネ研さんは、山田製作所が所属する大阪リエンジニアリ0890716bング研究会がモデルにした現場改善勉強会のオーソリティーです。会は20年を超す歴史をお持ちです。

機青連は、26年の歴史を持つ京都のモノづくり企業の二代目の会でここから、多くの優秀な企業が育っています。京都試作ネット(京都試作工房)なども有名な新連携Grです。

080716cそんな大先輩の勉強会相手に、3Sの現場説明とレクチャーをさせていただいたのですが、大変喜んでいただいたと感じています。

中でも、
現場を説明した社員の言葉と、後に説明をする社長である私の言葉がまったく同じだ社員全員に文化が浸透している証拠080716dだ・・・。とご感想をいただいたり。

父親の後継者として会社に入り3年目、役職が付いてから社員さんと一緒に改善を・・・と考えていたが、今すぐにでも活動したくなる元気をいただいた・・・等、
嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

京都と大阪
近いようで文化が違う間柄です。だからこそお互いが切磋琢磨して学びあう間柄になりたいと思います。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 12:04|PermalinkComments(0)