朝礼

2008年03月17日

ヒヤリハット

 朝礼で連絡事項の最後に、ヒヤリハット(昨日作業中にヒヤリとした、ハットした事柄)を報告する時間があります。

今日の朝礼で、シンナーがしみこんだウエスが燃えたと報告がありました。

内容は、入社4年目のN君が、乾燥機の特殊扉を製作中、タップ(ネジキリ)油を除去するために、シンナーをしみこませたウエスで拭き、そのウエスをそのまま作業場所近辺に置いたまま溶接加工したため、溶接の火花がウエスに引火し燃え出したのです。

ぞうきん程度大の綿布ですし、回りに可燃物はありません、足で踏めばすぐに消えるので、そうあわてることは無い出来事です。事実、過去からよくあることでした。


しかし!
ヒヤリハットの報告をする様になり、皆で是正を考え意見を出し合うようになってから、同じ内容の報告が4回目です!

 今日は、大きな声を上げました!
「課長!そして主任の2名!何を監督してるのや!これで何回目や!環境不適合処置票にて是正を徹底させろ!」

「徹底とことん」がスローガンの山田製作所です。
しかし、安全に関してはまだまだ意識レベルが低いことは、今回の事が証明しています。

ハインリッヒの法則で、労働災害1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300のヒヤリハットが存在すると言います。

小さな災害をなめてかかっている事に全員で深く反省をしなくてはいけません。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:49|PermalinkComments(3)

2008年01月30日

小さな積み重ねの「朝礼」その3

 今日の朝礼での3分間スピーチの話です。

この1月14日に成人式を迎えた、清水君が3分間スピーチの当番でした。
内容は、もちろん成人式の事を話してくれました。



 小学校や中学校時代の懐かしい友人と再会できたことや、
成人式の後、中学の同窓会が開かれ100名の友人達が集まったことなどです。

 喧嘩して口をきかなくなったまま転校で疎遠になった友人から「お前の事は忘れた
事はないで・・・」と言ってもらってとても嬉かった事。

 卒業式に暴走族の特攻服を着てきた女子から声をかけられたが、今の落ち着
いた姿に面影も無く誰か解らなかったこと。
落ち着いた訳は、もう2歳の子供のお母さんになっている事。
自分も、昨年生まれた子供があり、子供が共通の話題となり色々と話が弾んだ事。

 プロ野球のドラゴンズに入団したが挫折してしまった友人の事。

 今まで一番楽しかったといえるくらいのひと時、
 
 仲が良かった悪かったなど関係なく皆で仲良くはしゃいだひと時

 等など・・・


  
 3分間スピーチが6分間スピーチになっていました。

ほかの社員はじめ私も、はにかみながら話す清水君のスピーチを笑顔で聞いています。


 とても素晴らしい経験でしたね!
 想いがストレートに伝わるスピーチでした。
 
 君の素晴らしい感性に、とても嬉しさを感じます。そして君の存在感を感じ
ます。そんな君と一緒に仕事を出来ることに大きな喜びを感じます。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)

2008年01月07日

仕事始め

 仕事始めです。
長いお休みでした。こんなに長く休むのは初めてです。
9日間の休みは、ちょっと長すぎましたね・・・。

さぁ! 
1年のスタートも例外なく、朝の「工場隅っこ清掃」から始まり、そして順番である
3分間スピーチと1分間コメントで朝礼開始です。
 
 やっと連絡事項の番になって、社長である私が前に出て、1年間の大方予想や
会社の抱負を語ります。
 その後、全社員順番に今年の抱負を発表し合って、工程の打合せに入っていき
ます。

 朝礼後、元気よく各人が現在担当する加工に入りました。
とても、工場内が明るく感じた瞬間でした。


 会長・専務と同行し、兵庫、京都、滋賀、大阪とお客様各1社づつ年始の
挨拶回りをさせていただきました。
 大方、今年の見通しは悪くない感じですが、しかし今の時代は、急激に
情勢が変化します。
マダラ模様な万華鏡です。
 
 いかに、色の濃い場所に自社を持っていくか、その為に情勢を的確に捉えて
即判断し実行していかなければなりません。
経営者の手腕に掛かっています。
 がんばります!
 

yama1117 at 18:02|PermalinkComments(0)

2007年12月13日

今年のトレンディー

バックプリント12月も半ばをむかえて、テレビでは今年の流行語や、流行った歌や品物が色々と取り出されていますね。


今年の8月に、ユニホームを変更しました。

以前のユニフォームは、このブログの右に写っている写真のように、モスグリーンの上下でした。そして夏は、ダンガリーシャツ(デニム地)です。
これは、12年ほど前に私が見つけ、カッコイイと思って決めたものです。

 3年前に高卒の新入社員が入ってきました。
皆は、夏になると上着を脱ぎ、ダンガリーシャツで作業するのですが、彼だけはTシャツの上に冬の上着を着ています・・・。
「何で」と聴くと、「こちらの方が涼しい」という返答。。。
 1年経過して春に新入社員入ってきました。この社員もダンガリーシャツを着ません。
 よくよく聴いてみると、カッコ悪いとのこと!
「なんでカッコ悪いねん!」「文句言わずに着ろ!」と言っていましたが、
今年の新入社員も同じ・・・。

 これは、時代・・・?。
と、考え直して検討委員会を専務が発足してくれました。

 そして、専務が委員会のリダーに指名したのが、写真(後姿ですが)の那須庄太君(19歳)です。

お取引していただいている同友会会員のユニフォーム屋さんに色々とサンプルを持ってきていただき、3ヶ月ほどかかって決まったのが、この黒のユニフォームです。

 私は、かねてから作業服は真っ白が理想や!と言っていましたので、クレームをつけようかどうか悩んだのですが・・・。でもしかし・・・。

 バックプリントも決まり、完成してくると、意外とカッコイイやん・・・。

ちょうどその頃、真っ黒な航空機が就航し、コカコーラやペプシコーラが真っ黒な飲料缶で新作を発表し、その他にも黒色が・・・。
トレンディーな色らしいですね、黒色が!

さすが19歳! 45歳の感覚は古い?と少しスネながら。

今、
 「このユニホームは、19歳の社員中心に決めたやつやねん、私はには決定権がないねん・・・」と口では言いつつ、主体的に行動してくれる当社社員の自慢をしているのは私です。

yama1117 at 07:20|PermalinkComments(2)

2007年12月03日

小さな積み重ねの「朝礼」

朝礼1毎朝、10分間の清掃に続いて、朝礼が行われます。
朝礼の構成は、経営理念唱和 品質方針の唱和
3分間スピーチ 1分間コメント 連絡事項 ヒヤリハット報告 工程打ち合わせ(TBM:ツールボックスミーティング)KYT(危険予知トレーニング)です。

3分間スピーチですが、当番制で全社員が受け持ちます。
テーマは、家族のこと、休日の出来事、時事ネタなど、自由です。

スタートした7年前は、皆30秒も話せませんでした。

それが今、
時には5分以上も話し、巻が入る場面も出ています。

毎日の積み重ねですね!そして準備の重要性も大きいです。
私も含めて社員の皆は、スピーチの当番が近づいてくると、何を喋ろうか?と
考え始めます。これが重要なんですね。
この「準備」の積み重ねが自分の成長につながっているはずです。

3分間スピーチに対する1分間コメントも大切です。
話の表面ではなく本質についてコメントできるかどうか・・・。

もちろん、コメントしない他の者も、「自分なら、こうコメント
するけど・・・」と、考える事も学びですね。

様々な会合などに出席しますと、「開会の挨拶」「乾杯の挨拶」「〆の挨拶」等など
多くの挨拶に出くわします。その時、「自分なら・・・」と考えながらスピーチを聴く事を続けると、急にスピーチを頼まれても、話が出来るようになりますね。

色々な場面が学びの場です。

yama1117 at 16:47|PermalinkComments(0)