方針会議

2008年01月15日

経営方針策定会議後の日報から

 経営方針策定会議当日の日報から・・・

「社長が言っていたように時間が足りません、来年は一泊で行なうことに賛成です」

「今年の会議はすごく的を得た話の中、少し時間が足りなく感じていましたが、来年から一泊で行なう様なので更に深く追求できると思います」

「今日の会議で今年一年の方向が見えてきた、後はそれに向かって自分が何をしていくかだ。今年は色々と役割があり大変だががんばっていこうと思う」

「5年後の理想像が色々と出ましたが、それぞれの夢が実現しているかが楽しみです」

「会議が終了し、また来月から新たに動き出しますが個人的に来期はチャレンジシートを含めやることがたくさん出来ました。途中で挫折しない方法を見つけたいと思います」

「もうこの会議の時期が来ました、早いものです。でも良い会議です。若い人がもっともっと発言するようになればもっともっとよくなると思います」

「今日の会議はいつもより時間が速く過ぎた気がします。発表がうまく出来なかったのが反省する点だと思いました。もっと人の話を聴いて頭を回転させないと成長しないと感じました」

「今日一日中会議で話し合いをしました。皆でワイワイ出来てよかったです。時間がもう少しほしかったです。目標に向かって仕事をがんばりたいです」

「今日は初めての一日かけた経営会議でした。解る話やなんとなくしか解らない話もありました。専務が言った『子供に自慢出来る会社』という事に良いなと思いました。自慢はいくらでも口では出来るけど、胸を張って言える様にしたいと思いました」

等など・・・。

年々、会議の内容が向上しています。
それを社員全員で感じれることに誇りを感じます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 19:55|PermalinkComments(4)