整理整頓清掃

2009年07月22日

鳥取同友会鳥取支部準備例会で報告

090721a昨日21日は、鳥取県中小企業家同友会 鳥取支部準備例会にて報告させていただきました。

私も、大阪にて大東支部の設立準備委員会の委員長として新支部を立ち上げていく同じ立場です。
ゆえに、報告にも力が入ります。

精一杯、自社経営と同友会での学びと実践を報告させていただきました。

090721bまた、すばらしい同友会仲間が増えました。
とてもうれしいことです。

鳥取支部は来年3月に設立とのことです。
出来ればその設立総会にも参加させていただきます。


本日、9名のゲストの方が参加してくれていました。
必ず、全員同友会に入会していただけるように、頑張っていただきたいものです。
増強活動にはいくらでも協力させていただきますよ!

本当に、鳥取同友会の皆様、ありがとうございました!




yama1117 at 00:41|PermalinkComments(0)

2009年07月21日

今日の見学社

090721a今朝は、学校法人泉新学園の晴美台幼稚園、三石台幼稚園の先生方はじめ32名の方々が見学に来ていただいています。

昨年の春休み以来2回目のご見学です。



090721b「モノつくりを通じて人を育てる」と「幼児教育を通じて人を育てる」通じるモノが必ずあります。

私たちも、皆様の見学姿勢に学ばせていただいています。

とても気持ちのいい挨拶をしていただけます。
やはり挨拶は、人と人とを結ぶ大きな力を持っていますね!
090721c

PS.案内担当の樋口係長、鈴木係長、大西君・・・
いつもより声が弾んでいない?
鼻の下が伸びていない?

私は、大丈夫です!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 09:47|PermalinkComments(0)

2009年07月17日

今の日本を支えてきた方々

今日、一緒に経営を学び、またお世話になっている経営者仲間のお母さんの

告別式に弔問させていただきました。

数日前も社員さんのお母さんの告別式でした。

御二人とも、90歳を超える方々です。

今日の告別式で、閉式時に喪主さまのご挨拶は、

「第1次世界大戦の大正5年母は生まれ、太平洋戦争に入るときに結婚し、

様々苦労の中で私たち子供を育て・・・・」と始まりました。


まさしく、平和なこの世を築いてきた体現者です。


今、幸せに私たちがこの日本で暮らしているのは、近代日本を必死に生き

そして産業を支えてきたこの年代の方々のおかげなのです。


焼香の時、心の中で「今の日本をありがとうございました」と唱えています。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 14:27|PermalinkComments(0)

2009年07月15日

目的は就労移行

今日は、先日講演をさせていただいた、社会福祉法人いずみ野福祉会さん及び有限会社サンライズCLID大阪さんに大阪府中小企業家同友会 障がい者雇用委員会の皆さんと見学に行きました。

病院で使われるシーツや、タオル、手術着などを洗濯しキレイに折りたたむ作業所で知的障がいの方々が生き生きと働いておられました。

社員の方々の暖かい(生やさしい暖かさではありません。「働く=生きる」の本質です) 支援が随所にありました。

目的は、作業を通じて自立に挑戦し、一般の会社に務められる力を身に付ける事です。(就労移行)

その受け皿になれる様な会社にしたいものです。




090715a090715b








作業所の中にある、縄文粘土(焼き物用土)で障がい者の方々が製作された魚の焼物です。素晴らしいです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 23:40|PermalinkComments(0)

2009年07月14日

今日の見学社

090714a今日の見学社は、私が明確な目標と定める経営者、そして会社である、「株式会社仁張工作所」仁張社長、常務はじめ7名のリーダーの皆さんが見学に来て下さいました。
シートメタル加工の企業としては、大阪でも有名な会社です。
また、中小企業経営のモデル企業として経済産業省 中小企業庁が書き上げる中小企業白書にも登場する企業です。090714b徹底した3Sとモノつくりの視点で見学と説明をさせていただきました。
また、ご参加の各セクションリーダーからも現状の悩みや質問もいただきました。
私にとりましても、嬉しい見学会でしたね!

やはり一番嬉しいのは、社員を褒められることです。
ありがとうございます。



よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 23:57|PermalinkComments(0)

2009年07月05日

2009経営労働問題全国交流会

090705a090705b









今年8/20・21
大阪にて、2009経営労働問題全国交流会が開催されます。
その実行委員長をさせていただいています。

この交流会は、「労使問題」「経営指針成文化運動」「企業変革プログラム」をキーワードに、研究者の基調講演、全体会での問題提起を受け、四つの分科会にわかれ、
更にそれぞれを深めていく二日間です。

私たち経営者が、最も大切にしなくてはいけない「経営の本質」を再確認し、更に気づき深めるものです。

是非とも多くのご参加をお待ちしております。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 12:50|PermalinkComments(0)

2009年07月04日

例会報告打ち合わせ会

090704a昨日は、広島同友会広島西支部例会委員会8名様と大阪同友会さかい支部例会委員会7名様が打ち合わせに来られました。

9/8=広島西支部例会
9/18=さかい支部例会
にて、実践報告をさせていただきます。


090704b会社を見ていただき、同友会に入会してからの学びや気づき、そしてそれらの実践成果を見ていただき、報告内容の打合せです。

会社が変化していった過程や問題点など、そしてその度に気づいた「労使見解の精神」や「自主・民主・連帯の精神」について・・・
しかし、今の厳しい状況をどう乗り切ろうとしているのか・・・

しっかりと報告したいと感じています。

両支部の皆さんよろしくお願いします。

PS、
朝の早く広島を発たれて来て下さった広島西支部の皆様、ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 10:16|PermalinkComments(0)

2009年07月02日

今日の見学社

090702a本日の見学会は、株式会社赤川硬質硝子工業所3名様、株式会社月城製作所3名様、株式会社大幸製作所3名様、永大産業株式会社3名が見学に来て下さいました。

厳しい情勢ですので、やる気のある会社は「今だからこそ出来る事をしよう!」
という意味で、今、見学依頼が増えています。

090702b
ご質問で、先日書いた「給料明細は若手社員が手渡しする」件が出ました。

嬉しいご質問ですね!
「私の会社」ではなく「私たちの会社」
その真の“全社一丸”を追求しているのが山田製作所です。


yama1117 at 15:20|PermalinkComments(0)

2009年06月27日

社会福祉管理者の皆さんへ講演

今から、登壇です。
詳しくは、今晩書き込みます。

090627e追記です。 本日は、社会福祉法人いずみ野福祉会社会福祉法人コスモス合同管理者研修会に講師として招かれ講演をさせていただきました。 両福祉法人とも、数多い障がい者(知的障がい・視聴覚障がい)の作業所を運営されています。 そこでのリーダーの方々60名ほどが集まってくださいました。 今日の視点は、管理者と職員さんとの信頼関係をどう高い次元に持っていくか・・・です。 山田製作所の活動を紹介することでそのヒントになれば幸いです。 やはり、一生懸命ではダメ、本気でなければ労使の信頼関係は構築できないと言うことなのですね・・・ 障がい者雇用に関しての考え方は、先日書き込みましたとおりです。 地域に支えられ運営しているのが、障がい者の作業所です。 「地域と共に・・・」という学びもさせていただきました。 日々「共育」を実践されているリーダーの皆さんです。 高い次元でのコミュニケーション作りに日夜努力されている姿にこちらも気付きを頂いたしだいです。 本日はどうもありがとうございました。

yama1117 at 13:58|PermalinkComments(0)

2009年06月23日

とてものどかな川越市

090623a明日から開催される東京ビッグサイトでの展示会「機械要素技術展」で東京入りを利用させていただき、大阪でお世話になっているお客様P社さまの埼玉工場を訪問させていただきました。

今年の3月待つまで本社資材部勤務だったご担当が、埼玉工場に移動され、またうれしいことに埼玉から大阪の山田製作所までご発注をしていただいた御礼を兼ねての訪問です。

場所は川越市です。
東武線で池袋から急行に乗れば30分強くらいで最寄り駅の川越に到着。
(「川越」の次の駅は「川越市」ややこしい!)
そこからタクシーで15分くらい移動しますが、すぐに田園風景が広がる環境でした。

穀物のサイロが建っていたり、牛が飼われていたり・・・
いい風景です。

首都圏も駅前を離れるとすぐに自然が多い場所もいっぱいあるんですね・・・
天気がよければ富士山も見えるとの事。うらやましいです。

P社のご担当様も大変喜んでいただけました。
今後も埼玉から多くのご発注をお待ちしていますね!




090623b川越市は、路上喫煙が条例で禁止との事。
タクシー乗り場に移動中喫煙場所を通りかかりました。

大阪も徹底してやらなあきませんな・・・



さぁ!!
明日から、「第13回機械要素技術展」です。
山田製作所も出展しています。是非ともご来場よろしくお願いします。
090620

yama1117 at 18:35|PermalinkComments(0)

2009年06月21日

機械要素技術展 東京ビッグサイト

090620


いよいよ来週の24日〜26日の3日間、
東京ビッグサイトにて、機械要素技術展が開催されます!

もちろん、山田製作所も出展します!

是非とも、ご来場よろしくお願いします。

yama1117 at 08:34|PermalinkComments(0)

2009年06月19日

今日の見学社

090619a090619b







090619c090619d







今日の朝一番の7:30に観光バスで榛木金属工業株式会社 榛木社長以下35名
全社員さんが見学に来て下さいました。

榛木金属工業さんは、3年半前にも榛木部長が見学に来てくださりそこから
徹底した3Sに取組まれた会社です。

山田製作所にこれまで1000社近い企業が見学に来られました。
その中で徹底的な3Sに取組んで企業文化まで開花させた企業は数社です。
その数社の1社が榛木金属工業さんです。
同じ大山繁喜先生
門下生として見学者もどんどん受け入れる3S企業になっておられます。


しかし、
そんな頑張っておられる3S企業に対して、今回は辛口の見学会にしたいと
リクエストもいただいていましたので、参加された社員の皆さんに対して
叱る場面も数回ありました。
(ごめんなさいね・・・)

今後も、お互い切磋琢磨して頑張っていきましょうね!
ありがとうございました。







事務所の3Sは、ITを効率よく使用するのが一番!
10年間徹底した3Sを続けてきた結論です。
しかし、いつでも、誰でもが、どのパソコンからでも瞬時に
必要な情報を取り出せなくてはダメです。
そうなると、フォルダー管理ではダメなのです・・・
それを全て解決するのが、デジタルドルフィンズです。
090619e

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 16:31|PermalinkComments(2)

2009年06月16日

今日の見学社

090616a本日の見学会は、
福島県から株式会社北斗型枠製作所さま
福岡県から森山工業株式会社さま
京都からマルホ発條工業株式会社さま
大阪から阪神ネジ株式会社さま・株式会社生駒さま
の5社18名が見学に来て下さいました。


090616b遠くからありがとうございます。
気温も上がり、皆さんの熱気で熱い見学会になりましたね!

「徹底した3S」の想いは、しっかりと共有できたと感じた日でした。







090616c090616d

yama1117 at 20:34|PermalinkComments(0)

2009年06月11日

補助金に挑戦

中小企業施策として補正予算で昨年と比較してかなり多くの補助金施策が今実施されています。
例えば、
?.ものづくり基盤技術の研究開発への支援
?.ものづくり中小企業の試作開発支援
?.公設試等による製品実証等を通じた販路開拓支援
などです。

認定を受けますとそれら計画に関わる費用の100%や2/3の金額が補助金として受け取れます。


さて、これらの施策に対して私たち中小企業はどのように考えるべきなのでしょう!


私の考えは、是非とも挑戦し認定をいただくことに意義があると感じています。
なぜなら、行政(官)の第一線の方々は真剣に地域の中小企業の復興に熱く想いを傾けておられます。そして国の予算を広くPRして色々な企業に利用していただきたいと願っておられます。
しかし!なかなかこのハードルに挑戦しようとする企業が少ない事です。

行政側から見れば、認定を取って行く企業の存在はとても嬉しい存在で、今後も色々と繋がっていきたい企業なのです。

行政と繋がると様々な情報や他の企業さんとのつながりも出来てきます。

だからこそ、山田製作所も
「国際的大規模展示商談会活用事業『出展支援事業』」「大阪府ものづくり優良企業表彰」や「日本モノつくり元気企業300社」に挑戦し認定や表彰を受けています。

大阪府や近畿経済産業省から見ればやる気のある企業と見てくれるわけです。
だから認定を受けることに意義があるのです。

行政の想いを真摯に受けて、挑戦していく企業にならなければならないですね!
山田製作所はまだまだ挑戦が足りません。

現在、西松税理士・中小企業診断士事務所
   西松あゆみ所長の協力も得ながら、補助金申請に取組んでいます。
今、やらなければならない事に挑戦していきましょう!





yama1117 at 22:37|PermalinkComments(2)

2009年06月09日

今日の見学社

090609a本日は、朝早く7:00から奈良中小企業家同友会 北和支部の15名様が見学に来て下さいました。

同じ、同友会理念に基づき社員共育に熱心な経営者の方々です。こちらも説明に熱がこもります。




090609b見学に来られる事前打合せで、同友会の「人を生かす経営」(労使見解)を持って来ていただくことにしました。

労使見解の精神を学ぶ本質と、山田製作所の徹底した3Sをリンクさせてお話をさせていただきました。



090609cちょっと、経営指針確立成文化セミナーのリーダー口調になってしまいました。(反省)

でも、同友会仲間なら安心してお話が出来ますね。
うれしい事です。

今回の企画された有限会社京都サッスの笠原さん
ありがとうございました。
いい学びになりました。

今後もお互い頑張っていきましょう!

yama1117 at 19:10|PermalinkComments(0)

2009年06月05日

大阪ビジネスEXPO2009 二日目

090605a東京は大田区で開催されています
大阪ビジネスEXPO2009の二日目です。

私は、昨日のうちに帰阪したのですが、専務と吉岡来(きたる)君が頑張って
くれています。

お昼前に来場者数はどうや?とメールを入れたところ「ダメ」と返信が・・・
090605bしかし、お昼過ぎアタリから多くの来場者が来てくれているとの連絡が入りました。

見込み客との名刺交換も出来ているようですよ!

来てくださった方々のフォローをしっかりしていきましょう!

yama1117 at 17:12|PermalinkComments(0)

2009年06月02日

夢工場完成記念祝賀会

本日、株式会社フジムラさんの夢工場の完成記念パーティーです。 200名以上の方々がお祝いに駆けつけいます。
橋本社長と社員さんの人柄や生き様がこれだけの人たちを引き寄せるのだと感じます。
 
 

式典の中で、橋本社長が社員さん1人1人を舞台に上げて、その社員さんの入社当時からのエピソードなどを交えて感謝の気持ちを伝えるシーンがありました。 社員さんも涙、社長も涙・・・そしてそれを見守る全員も涙・・・ いい場面でした。 いい会社、いい経営者、そしていい社員。 大きな拍手がそれぞれを包み込みます。

yama1117 at 19:58|PermalinkComments(0)

2009年06月01日

「だいとう地域塾」講座

今日、大東市立生涯学習センターアクロスから、「だいとう地域塾」(市民講座)

での「だいとう大人の社会見学〜産業を知る」のテーマで、山田製作所に見学き

てくださる件の打ち合わせをしました。

「だいとうの産業の歴史について」

「〜日本の中のだいとう、世界の中のだいとう〜」

などを座学で学び

そして、市内の企業見学会で山田製作所にきて下さいます。

地域と共に歩む企業を目指す山田製作所にとって嬉しいことです。

色んな人が山田製作所を推薦してくださったそうです。

本当にありがたいことです。

来年の2月4日を楽しみにしています。

打ち合わせに来てくださったアクロスのTさん。

ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:18|PermalinkComments(0)

2009年05月29日

今日の見学社

090529a本日は、株式会社伊吹産業4名様、株式会社豊岡鉄工所12名様、株式会社大阪工作所2名様が朝一番から見学に来て下さいました。

見学時にも質問が沢山出るなど、工場の見学だけでいつもの60分より10分超過です。
いや〜嬉しいですね!
一杯質問をいただくと案内している社員も張り切ってきます。

090529b2階の会議室での説明後、リードタイムに関わる質問をいただきますます張り切ってしまいました。
質問をどんどんいただける事は嬉しいものです。






090529cそんな中、今質問の対象は、デジタルドルフィンズについてです。
只、記録を保存してすぐに検索できる・・・だけでは説明が足りません。

いつでも誰でも何れのパソコンからでも必要な書類やデーターをぱっと(6秒)で取り出せるのがこのシステムです。

パソコンほど個人の使用物になっているのが現状です。(個人しかわからないフォルダ管理)
同じ社内であっても、人のパソコンほど、どこにフォルダーがあるのかわからないものです。
しかし、それを全て解決してくれるのがこのデジタルドルフィンズでした。

「いつでも誰でもどのパソコンからでも必要なデーターをぱっと!取り出す」
意外とできていないものです。

yama1117 at 18:05|PermalinkComments(2)

2009年05月28日

障がい者雇用について

090527昨晩、大阪府中小企業家同友会 経営本部 人材部主催の「共育講座」に参加していました。

報告者は、京都同友会副代表理事 有限会社思風都の土井喜子さんです。

テーマは「人が育つ経営とは」〜地域から信頼され、愛される企業をつくる〜

内容は、障がい者雇用(お山のれすとらん パズル)を通じて全社員が共に育っていく行く経営についてです。


ここで、障がい者雇用について長々と書くつもりはありません。

昨晩、そうだったのか!と納得したことがあります。

今まで、障がい者雇用をされている経営者のお話を聞く機会はありました。
本当に感動がある内容で勉強になります。
色々な気づきをいただいてきました。

それは、なんだったのだろう?が納得できたのです。

経営の勉強を日頃頑張ってしているつもりです。
それを社内に展開し実践もしているつもりです。

しかし、まだまだ学びの域を超える事は難しいのが現状です。

山田製作所も経営理念に「文化型企業を創ります」とうたい人が育つ企業つくりを最高の目的と掲げています。

では、「人が育つ企業」とはなんでしょう?
経営者は、「社員が成長した姿を見えたとき嬉しいね・・・」といいます。
経営者100人いれば、全員がこの気持ちのはずです。

では、100社から多くの社員が集まり「同僚の、後輩の成長を心の底から「嬉しい!」と感じあっている」と答える人数は・・・

「人が育つ企業」とは、教える喜び、人が育つ喜びが全社内に文化として根付いている企業の事だとつねづね考えていました。

障がい者雇用に真剣に取組んでいる企業から学ぶ点は、この事を「実践」しているという事です。
様々な事例でそれらを紹介していただけます。


昨晩も、聴覚障がい者のアルバイトさんのお話がありました。

レストランですので、お客様から声をかけられるのは当たり前の様にあります。
しかし、耳が聞こえないのだから気づかない、気づいたとしても急いで別の店員を呼びに行くしかなかったということです。

ここで、社員さんアルバイトさんもちろん知的障がいの方も全員で、「お客様にとれば、一見して健康な姿に見える私たちに声をかけるのは当たり前、そして、すぐにそれに応えられない・・・どうしよう?」と話し合いになったという事です。

その話し合いにより「名札」を作ろう!作るのは自分自身で作ろう!書く内容も自分達で考えよう!」となりました。

ある1人は、「私は○○が出身地です」など書いたり様々な内容の名札が出来たそうです。
で、その聴覚障がいのアルバイトさんは今、「私は耳が不自由です。でも、働く事が大好きです」と書いた名札を胸につけているそうです。

涙が出ました・・・
こんな会社にしたい!と強く感じました。


障がい者と健常者が「何のために自分達の会社はあるのか」「なぜ働くのか」を
「生きる」=「働く」という本質的な域で話し合っている社風、とてつもなくスピードは速いです。どんどん成長していきます。


障がい者を雇うとか、うちには障がい者は関係ないとか、そんなレベルで「障がい者雇用」について考えるのは間違っている。と気づいたのです。

「人が育つ経営」を考えているのなら、障がい者雇用の経営者からお話を聞くのが本当に役立ちます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 10:44|PermalinkComments(2)

2009年05月27日

耐えて、粘って、諦めず

090527本日は、枚岡合金工具株式会社さんで、私たちが自ら組織する「大阪リエンジニアリング研究会」の121回目の勉強会でした。

講師の大山繁喜先生から、
「耐えて、粘って、諦めず」の言葉がありました。

本当にその言葉の意味をしっかりと受け止めてこの情勢を突破していかねばなりません。

そのために
PI(プロダクトイノベーション)=製品を変える
MI(マインドイノベーション)=心を変える
PI(プロセスイノベーション)=造りかたを変える
に取組んでいます。

「製品を変える」とは、大手企業なら新製品開発なのでしょうが、私たち零細企業にとれば、新規開拓になるでしょう。

「心を変える」とは、まさしく徹底した3Sによる企業文化の構築です。これには自信があります。

「造りかたを変える」とは、いかにリードタイムを短縮させるのか。今の造りかたをもう一度考えてみよう!です。


耐えて、粘って、諦めず

この言葉を徹底的に追求していかねばなりません。


yama1117 at 23:57|PermalinkComments(0)

2009年05月25日

阪南大学にて講師

090525今日は、阪南大学 経済学部にて「経済学特殊問題此廚琉豺屬鮗け持ち登壇してきました。
阪南大学は3年目になります。

経済学といっても、中小企業の経営者から企業経営とは・・・って感じで、1時間30分を語ります。

やはり、リーダーシップ論になってしまいますね・・・



yama1117 at 23:46|PermalinkComments(0)

2009年05月21日

今日の見学社

消耗品管理ボードで定点発注の仕組みを説明
090521aa今日は、東大阪市の株式会社大阪工作所さま20名が見学に来て下さいました。

大阪工作所さんといえば、大阪のモノつくり中小企業ではかなり有名な会社です。
行政から施策遂行の依頼や、また本などにもよく登場される企業です。



工程管理ボードの説明シーン
090521bbものづくりを通じて大阪を元気にするぞ!
高田社長の元気さには刺激をいただいています。


昨日にも書きましたが、「徹底した3S」の真の目的を理解してくださったでしょうか?
「守る事を決めて、決めた事を守る」企業文化の構築
この言葉の深さは、とても深いです。。。。。



現場事務所や総務事務所の説明での力点は、IT化です。
文書管理システム「デジタルドルフィンズ」の説明に皆さん興味をもたれます!
090521cc

yama1117 at 15:20|PermalinkComments(0)

2009年05月19日

高校求人「先生との懇談会」

090519本日は、中小企業家同友会 経営本部人材部の高校求人部主催の「高校の先生との懇談会」に参加して来ました。

懇談会という催し名ですが、先生との情報交換の場でもあり、雇用の本質を学ぶ場でもあります。

6年前までは、中小零細企業の山田製作所は、中途採用が当たり前と考えていました。

しかし、経営指針(経営理念・経営方針・経営計画)を毎年成文化していくと、社員教育(共育)の大切さに気づきます。次に気づいたのが人材(雇用)です。

この共同求人部では、ならばどんな会社なら優秀な人材が来てくれるのか。
そのために経営者はどのような姿勢で取組まなくてはいけないのか?

そしてもっと大切な事である、雇用とは中小企業が果たす大きな地域貢献であることの意味を学べます。

「雇用」会社を変化させる大きな仕事です。

yama1117 at 19:26|PermalinkComments(0)

2009年05月16日

徹底3S夢工場

090516株式会社フジムラさんの新工場にお邪魔してきました。
「大阪から真心を込めてものつくり」
「徹底した3S夢工場」

まさしくその夢工場があと1週間でできようとしています。

創業者としての想いを、もう一度新しい「夢工場」に込める実行力は、尊敬にあたいします。

「熱き想い」の刺激を沢山いただいてきました。

まもなく、ナニワ企業団地に夢工場が完成します。



〈追記〉
昨日、見学に来てくださった阪和製作所さんにお邪魔してきました。
(フジムラさんの裏です・・・)

昨日、社内に対しての決意表明をいただき、そして今朝も長文のメールをいただきました。その想いに感心させていただき、フジムラ 橋本社長と突然訪問をしてきました。
また、1社徹底した3S工場が生まれる予感がします。


yama1117 at 14:35|PermalinkComments(1)

2009年05月15日

今日の見学社

090515d


090515c








090515b


今日は工場見学会でした。
朝7:30には、永大産業株式会社2名様、有限会社Mコーポレーリョン2名様、株式会社東野製作所7名様、共和精機株式会社12名様、株式会社阪和製作所1名様の5社24名様が来られました。

質疑応答では、
リードタイム短縮に関わる1個流しについて質問が出て、嬉しい時間を過ごしました。



090515a現場事務所の説明で、「事務の3SにはITの力を借りることが一番効率がいいです」と説明しています。

そこで、登場するのが『デジタルドルフィンズ』です。

今まで欲しくて欲しくて仕方なかった文書管理のシステム『デジタルドルフィンズ』が今月1日に導入されました。

見学の皆様も、検索能力にはびっくりしておられましたね!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 15:56|PermalinkComments(2)

2009年05月13日

「通報」「消火」「避難」+「蘇生」

090513a090513b







今日の13:15、中工場南側溶接定盤付近の養生毛布に溶接の火が引火し火災が発生!

新入社員の末長君が火災を発見し大きな声で「火事だ!」と現場全体と総務の知らせました。

先輩社員達は、備え付けの消火器を手に持ち火元へ!
そして、総務の村田さんが119番通報して、その後避難を開始し、
経営責任者の私は、全員が避難した事を確認しました。

090513c090513d







2年半ぶりの火災訓練です。
2年半前は、初期消火もせず皆で逃げて、消防署の方から指摘をされたのですが、
先輩社員達はさすがですね!それをしっかり覚えていたのか、数名が備え付けの
消火器を持って火元にホースを向けていました。

090513e090513f







そして、今回は救急蘇生術の講習もしていただきました。ダミー人形を使って本格的です。

心臓マッサージとマウスツーマウス、
心臓マッサージを最優先におこなうことが重要である事など最新の蘇生術を全員で模擬体験訓練です。

はじめは、恥ずかしそうにしていた皆も、次第に真剣に取組んでいました。
他人事ではないですからね・・・

090513g最後は、まだ誰も見た事がなかった「AED」についても全員がしっかり体験させてもらいました。

楽しく、そして真剣に取組んだ非常事態訓練でした。

大東市消防署の皆さんありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 16:02|PermalinkComments(0)

2009年05月12日

中小企業大学校 追記

090512東京から帰って来ました。
今日の午前中は、昨年の暮れからメールで引合をいただいているお客さんを訪ねそして大阪に帰ってきました。


昨日の中小企業大学校「経営後継者研修」の追記です。

受講者は18名、全国から集まった、平均年齢29.6歳の後継者です。
昨年の10月から毎週(月〜金)を東大和市の施設に宿泊し最終は7月までマネジメントや財務、そして戦略や公的資金活用など・・・経営に関わること全てを学ぶカリキュラムです。(すごいですね)

昨日は、そのカリキュラムの中の「経営戦略掘廚僚蘰で、『中小企業の第二創業の実際』というテーマで登壇してきました。

きっかけは、昨年、大東商工会議所が開催する「炎の経営革新塾2008」で指導された、中小企業診断士の坂本篤彦講師からラブコールをいただきゲストスピーカーとして登壇して来ました。

熱く経営者の経営姿勢について語って来ました。
セミナー後の懇親会も楽しかったです。

受講者の皆さんは羨ましいですね!
経営者になる前から素晴らしい仲間(切磋琢磨する存在)と知り合えて・・・

今後も色々な情報交換などしたいものです。
ありがとうございました。

yama1117 at 19:26|PermalinkComments(0)

2009年05月10日

「半ケツとゴミ拾い」

090510今年のはじめ、取引銀行の支店長より頂いた本です。

すみません、今頃読みました。


「夢なし」「自信なし」「希望なし」の大学生が、新宿駅前のゴミ拾いを通じて、生きる自信と人生を自ら変えた喜びを面白おかしくそして感動的に綴った本です。

(読みながら感動で泣いてしまいました。)

私は知らなかったのですが、テレビなどいろいろなメディアで取り上げられた

筆者ですので、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。

一気に読める本です。(とても読みやすい)

お勧めの1冊です。


yama1117 at 12:30|PermalinkComments(0)

2009年05月09日

厳しい経営会議

今日は、経営会議でした。

会議の冒頭に、月次決算の報告と質疑応答が終わってから

経営指針書の中の、目標チャレンジシート(行動プランシート)

の進捗報告が各委員会と個人から発表されます。


発表は、口頭だけではなく、資料を伴う発表でなければなりません。

実践の証拠を示すためです。


今日の発表に対して、私はいつも以上に指摘をしていきました。

クレームをつけていった訳です。


「なぜ、いま口頭で述べた事が資料に書かれていないのか!」

「指導者は、報告書にしっかり目を通したのか」

「○○の表が出来たではダメ!仕組み作りが目標でしょう!」

「完成した手順書を、なぜ早く掲示しない!出来ていないのと一緒だ!」

などなど・・・

社員の皆は、いつも以上に厳しい〜と感じていました。


最後に、なぜ厳しい指摘をしたのか?を説明しました。

本業のモノづくりでも、間延びした仕事が目につきます。

仕事量が激減し時間がある為に、追われることなく進むため

時間がかかっている気持ちは理解できます。

しかし!

こんな時期だからこそ、最高のスピードに挑戦していかねばならないのです。

毎日のように「今だから出来る事をしっかりしていこう!」と皆が言っている

のに・・・

「出来ること」とは、整理をした、整頓をした、清掃をした ではありません。

「仕組み」を作るのが大切なのです。

山田製作所の徹底した3Sは、この「仕組み」を評価していただいているのです!

もっともっと高い次元で職場の改善を考えてないと!!


この事をしっかり確認し合う為に、今日の会議だったと思います。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ







yama1117 at 19:39|PermalinkComments(0)

2009年05月07日

連休明け全員集合!

5日間のGWもあっという間に時間が経ってしまいました!

でも、連休明けの初日に社員全員の元気な顔が揃うのは、リーダーとして

一番うれしい時です。


今朝の朝礼の3分間スピーチは、新入社員の末長君でした。

先日は、3分間スピーチに対しての1分間スピーチでは、一言も発することが

出来なかったのに・・・

今日は、熊本の田舎に行った事をはっきりと話してくれました。

成長している!うれしい3分間でした!


また、3時の休憩時に昨年60歳の定年を迎え継続雇用でがんばってくれている

末房職長は、5/2の息子さんの結婚式で、しっかりと両家代表の挨拶が出来た事を

自慢してくれました。

朝礼の3分間スピーチが訓練になっていると嬉しそうに話してくれました!



「○○が出来る」ではなく「成長した」が山田製作所の評価基準です。

昨年の自分より、昨日の自分より 成長した!

この基準を大切にしたいです。

yama1117 at 21:41|PermalinkComments(0)