成人式

2008年01月30日

小さな積み重ねの「朝礼」その3

 今日の朝礼での3分間スピーチの話です。

この1月14日に成人式を迎えた、清水君が3分間スピーチの当番でした。
内容は、もちろん成人式の事を話してくれました。



 小学校や中学校時代の懐かしい友人と再会できたことや、
成人式の後、中学の同窓会が開かれ100名の友人達が集まったことなどです。

 喧嘩して口をきかなくなったまま転校で疎遠になった友人から「お前の事は忘れた
事はないで・・・」と言ってもらってとても嬉かった事。

 卒業式に暴走族の特攻服を着てきた女子から声をかけられたが、今の落ち着
いた姿に面影も無く誰か解らなかったこと。
落ち着いた訳は、もう2歳の子供のお母さんになっている事。
自分も、昨年生まれた子供があり、子供が共通の話題となり色々と話が弾んだ事。

 プロ野球のドラゴンズに入団したが挫折してしまった友人の事。

 今まで一番楽しかったといえるくらいのひと時、
 
 仲が良かった悪かったなど関係なく皆で仲良くはしゃいだひと時

 等など・・・


  
 3分間スピーチが6分間スピーチになっていました。

ほかの社員はじめ私も、はにかみながら話す清水君のスピーチを笑顔で聞いています。


 とても素晴らしい経験でしたね!
 想いがストレートに伝わるスピーチでした。
 
 君の素晴らしい感性に、とても嬉しさを感じます。そして君の存在感を感じ
ます。そんな君と一緒に仕事を出来ることに大きな喜びを感じます。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)