忘年会

2007年12月23日

年末になると思い出す事

 夕方テレビを見ていると「有馬記念」が映し出されました。
少し興味を持って見ていると、上位人気でない馬が先頭でゴールを駆け抜けま
した。

ギャンブルにはほとんど興味のない私ですが、有馬記念と聞くと思い出す事が
あります。

 2001年の暮れの会社の忘年会でした・・・
もうお開きになる時、若手の社員と専務(弟)がスポーツ新聞を開きながら明日の有馬記念について、「ああやこうや」と話しています。
 
 専務(弟)は、偉そうな口ぶりで「有馬記念は、その年の世相を現す競馬(レース)や!今年はなんと言ってもアメリカの同時多発テロ・・・、だから馬の名前を見てみ!“マンハッタンカフェ”こう言う名前の馬がくるんや!“そしてアメリカンボス”、こういうのをか買なあかん!」と吹いていました。
 
 そこに通りかかった私は、「それやったらそれ買うといて」と遊び心で明日場外馬券売り場に行くと言う若手社員に1000円を渡して帰ったのです。

 次の日の夕方、家族で買い物に出ていた私の携帯電話が鳴り「入ったで〜…!」
47万円あまりの配当!やはりうれしいものです!買い物していても「自分のために何を買うか…」と目は高額な商品を追っています(笑)

 でも、うそはつけない私です。
結局、嫁さんに報告…、そのお金は食器洗浄器や嫁さんのブランドバックなどに
変化しましが…。

 年末になると思い出す事柄です。
今日の勝利ジョッキーは、そのマンハッタンカフェに乗っていた人らしいですね。

 ところで、教えてくれた専務は?ですか…。その馬券を買っていないんです。
その日以来、「俺には競馬の才能が無い!」と一切馬券は買っていないようです。(笑)

yama1117 at 16:10|PermalinkComments(2)