平和

2008年02月23日

靖國参拝

靖国1昨日からの会議も昼には終了しました。地図を見ると靖國神社がすぐ近くにあります。ぜひとも行きたかったところです。迷わず参拝に出向きました。
 


 靖国2拝殿入り口に 妹に対して書いた、妹弟の世話と父母を願う手紙(遺書)が掲示されています。



靖国3靖国4





       
                   拝殿を参拝した後、遊就館を拝観してきました。


明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの戦争にて、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の御霊が、お祀りされている社。
 
 その中でも、やはり太平洋戦争にて戦死された方々に対しての感謝と祈りを捧げました。
 
 今私達が幸せに暮らしているのは、先人達のおかげであることは間違いありません。
戦争でなくなった方々はじめ、焼け野原となった日本をここまで復興させた私達の祖父祖母、父母がいたからこそ今の私達が存在しているのです。
 だからこそ、自分自身の命を大切にしなくてはいけません。

かけがえのない命を大切にし個人の尊厳性を尊重する社会を作っていくことを誓い、大阪への帰路につきました。




yama1117 at 21:01|PermalinkComments(0)