市民会議

2008年03月13日

大東市産業振興市民会議

 地元大東市で産業施策に係る産学民と行政が連携した
企画・推進体制を構築して大東市の産業振興をまちぐるみで
進めるために、地元にある大阪産業大学、商工団体、大阪府、
市民、そして市内商工業者8名と大東市産業労働課で
「大東市産業振興市民会議」が開かれ、私は市内工業経営者
の代表として選ばれ、市民会議に出席してきました。

これから2年間中小企業経営者の立場から、地元大東市を
どう盛り上げていくか。

そのためには、私たち中小企業家が地元の方々の雇用を守り、
会社は仕事を通じて人を育て経営者も共に育つ砦である事を
強く認識していく事を熱く語っていかなくてはいけません。

近い将来、大阪で「人材育成」といえば大東市と言われるような
まちにしていきたいと思っています。

まず、私たち中小企業家が自助努力を絶えず行い、経営理念を
追究している姿勢を示さないといけません。
そして中小企業地域産業振興条例制定に向けて意見を多く述べたい
ものです。

がんばらねばいけません!



yama1117 at 20:00|PermalinkComments(1)