大阪府中小企業家同友会

2008年01月08日

歴史に学ぶことは一番の近道

 仕事始めから2日目、年始の挨拶回りも今日で一段落です。
おかげさまで1月も100%を超える負荷状況で、現場も今日から3時間残業開始です。
皆さん、お疲れ様です。


300号1さて、本日は大阪府中小企業家同友会 本部広報部と50周年記念誌編集員会共催の
「会報300号記念の集い、50周年記念誌編集委員会発足式」に参加してきました。

 大阪府中小企業家同友会が発足してから今年が50周年の年になります。
また、毎月発行の会報が1983年に創刊されて今月が300号を迎えました。
(隔月や臨時会報は、その以前から発行されていました)

歴代の広報部の皆さん、そして事務局の皆さんの努力には本当に感謝し感動を頂く
次第です。 

物事を学ぶ時、その歴史を知ることはとても重要であり、また一番の近道でもあります。

中小企業経営を通じて人々の幸せな世界つくりの運動体が同友会運動ですが、
その歴史に触れる事は、自社経営への学びや運動の意義の学びに関してストレートに
心に響くものがあります。

 山田製作所も、今年創業50年目にあたる年でもあります。今一度、自社の歴史を
紐解いていかなくてはいけません。



 さてさて、大阪同友会東大阪東支部の皆さん、下記の写真誰かわかりますよね!
登場のT顧問、肖像権はここではお許しください(笑)  1985年です。
300号2300号3

yama1117 at 23:51|PermalinkComments(0)