品質会議

2008年03月11日

「満足」と「安心」、どちらが上位 の結論

 今日は、毎月恒例のYMS会議(ヤマダマネジメント会議)でした。

前半は、3SやISOなどの議題について報告事項や討議審議事項を行い、その後は例のごとく討論が始まります。

当社の品質方針「図面の向こうに見える最終ユーザーの満足を追究する」をテーマに2年以上続けている討論は、昨年の12月に「満足」と「安心」はどっちが上位かになっていました。

この討論は、グループ討論を2回挟み3ヶ月間論争が繰り広げらました。

今日は、「満足>安心」派と「安心>満足」派に分かれてディベートが行なわれたのです。

激論の末、出た答えは=「満足の積み重ねを経てお客様から安心される会社になる」ということです。

零細企業でこんな論議をしている我が社員を誇りに感じます。
この積み重ねが文化型企業を高めているのです。




※山田製作所においての安心の定義
★満足と信頼が導く安心★
 安心を得る前提として、顧客満足を提供する山田製作所と満足を得るお客さんの間に信頼を醸成することが必要である。お互いの信頼がなければお客様は安心する事は困難である。

よって安心とは、山田製作所がお客様に対して社会的レベルの満足を提供し続け、信頼関係を構築した状態である

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホーム

yama1117 at 00:05|PermalinkComments(0)

2008年01月22日

YMS会議

 先月も紹介しました、YMS会議が、昨日開始されました。

はじめの1時間は、QMSやEMS、そして3Sに関する報告事項と討議審議事項が行われます。

 昨晩は、決算月の絡みもあり、経費になる20万円以下の機械工具購入に関する、討議・審議事項がレジュメにありました。
 
 この討議と審議に20分以上の時間を費やしていました。
専務は、議長ですので、意見は述べません。もちろん私も討論が脱線する以外は
口出しをしません。

討議及び審議の結果、「購入はしない」となりました。

 ここでも、徹底した3Sの精神が出ています。
「すぐに必要なものしか購入しない。いくら利益処分でも例外は作らない。決してお金の無駄使いをしない!」

 本当なら、すぐに必要でなくても「欲しい…買っておこう」となるでしょが、それにならないのが、山田製作所の社員です。

 たいしたものです!頼もしい限りです!

yama1117 at 19:53|PermalinkComments(2)