体育祭

2008年06月06日

仕事を抜けて娘の体育祭へ行ってきました。

080606今日は、お昼前から仕事を抜けさせてもらい長女(高校2年生)の高校の体育祭に1時間半ほど行ってきました。

今回の体育祭でのクラス対抗のダンスコンテストのリーダーを担っているとの事
毎日、朝6時に起きていつもより早く学校に行きクラス全員で朝の練習に励んでいました。声もガラガラにかれ頑張っている様子は感じていました。

10日ほど前、突如体育祭を見に来て欲しいと長女が言い出したのです。
そんなことを言うのははじめてです。

今までは、全てにおいて仕事を優先してきた父親の態度に、言っても無駄と思っていたのでしょう・・・


いつも社内では、「家族にまず感謝しなければいけない」と言いながら、トップの私は、全て仕事優先の態度。トップはそれくらいの姿勢じゃないといけない!と律っしていました。

しかし、その態度は、社内に無言の圧力を与えているのかもしれないとふと思いました。

もちろん、仕事への影響を最小限に止める努力は必要です。
しかし、一番小さな社会である家族を最優先に大切に考えなくてはいけませんね。



yama1117 at 23:42|PermalinkComments(2)