中同協

2008年07月11日

「スピード・実行・継続」で物づくり、人づくりにチャレンジ

080711a昨日と今日まで、埼玉県大宮ソニックシティーにて、中小企業家同友会全国協議会第40回定時総会が開催されました。
北は北海道、南は沖縄から1400名余りの中小企業家が集まり、21世紀の企業つくりと地域再生について、18の分科会にて学びあいました。


全体会議では、上田埼玉県知事も中小企業振興基本条例制定に関して、「中小企業立県を目指す行政」について挨拶がありました。


080711ab分科会は、『スピード・実行・継続」で物づくり、人づくりにチャレンジ』〜企業間ネットワーク、産学連携の実践事例〜のテーマで、東京同友会 墨田支部の株式会社浜野製作所 代表取締役 浜野慶一さんの報告を受け、グループ討論を2日間かけて行って来ました。


早稲田大学や一ツ橋大学との産学連携でインターンシップ就業体験など大学との連携が6年以上続き、若い人材が魅力を感じ、若い人材の採用と成長で企業の成長に棚がっています。
社内IT力も充実し、他社が追従出来ない短納期生産力などで、継承時たった4社だった得意先を今では380社になるまで成長されました。


さて、今日は、その報告者である浜野製作所さんへお邪魔して来ました。

分科会での気付きや学び、そして企業訪問内容は、明日書かさせていただきます。

埼玉大宮も、東京墨田区も熱く燃えていました!

yama1117 at 23:57|PermalinkComments(0)