エコアクション21

2007年12月12日

環境経営

EA21スクール1現在、同友会で色々な役をさせていただいているのですが、その中の一つ、環境部会:環境経営分科会会長の役があります。

環境経営分科会とは、自社経営を通じてどのように環境と向き合うのか、そして“持続可能な社会つくり”にどう貢献していくのかを考える分科会です。

その活動の一つに、エコアクション21の認証取得スクールを開催しています。

今年で、このスクールも4年目を迎えるのですが、環境への感心が毎年高まってきていることに気付きます。

昨日は、今年度の第3講目の日でした。
講義は、大阪環境カウンセラー協会から、宇田講師飯田講師にリードしていただき、私たち委員は、先輩認証企業としてアドバイス(フォロー)させていただく立場で進みます。


正直なところ、この環境部会の幹事及び環境経営分科会に携わるまでは、「環境問題」って身近なものとまったく考えていませんでした。

でも、学ぶにつれて環境負荷を低減させる事は、今すぐにでも簡単に出来る事に気づかされましたし。もうすでにやっているんだ、という自信にもつながったのです。

今、環境経営分科会では、大阪同友会全体に(2800名)「Do Yu Eco」(ドーユーエコ)という簡単な環境活動で温暖化ガスCo2削減を意識する活動を広めています。

大阪が、しかも大阪の中小企業家が日本の環境をリードし、持続可能な社会つくりの旗振り役を示す事を夢見て、この環境経営分科会を盛り上げていきたいものです。

yama1117 at 20:25|PermalinkComments(0)