ものづくり

2008年02月19日

大東市企業交流セミナー

大東セミナー1大東市産業労働課主催の企業交流セミナーに参加してきました。
内容は、地元高校3校から就職指導の先生に参加して頂き、新卒者の就職状況の近況や、地元高校2校の普通科高校からは、就職先はものづくり企業に多く就職していることや、企業選びの条件は家から近いことが一番であり、その意向は親のほうが強いことなども紹介されました。

企業からは、新卒者にいかに定着してもらうかの工夫(例えば5月病を防ぐ為に7月までいろいろなレクレーション行事を組むなど)や、採用面接試験から感じることなど(年々採用試験の成績が低下していることに危惧している事、今年大卒にも同じ試験をしたら大卒の方が悪かった裏話など…。

その後グループ討論(テーブル討論)で参加企業と意見交換を行ないました。
その中で一人の経営者が、「生徒も先生もそして経営者も夢がなさ過ぎる!
だからこそ中小企業経営者が夢を持ち続けることが必要」と熱く語られていました。
うれしかったですね!

いい情報交換が出来たと感じています。

ここ3年間3月に定期採用が出来ていたが、今年はまだ新しい求職者が現れていません。
あきらめず粘り強く努力していこうと元気をもらったセミナーでした。


yama1117 at 22:36|PermalinkComments(0)