地域

2010年08月21日

炎天下なのかポスティング活動!

201008211438000神戸から帰ってきて、

作業服に着替え、大東市地域に

同友会仲間とポスティング活動です。

フラフラです!

でも頑張ります!

地域で一緒に学びあう経営者仲間を増やすために

役員でがんばっています!

500枚の案内文をポスティングしました。

次は、着替えて事務局へ!

勉強会に急いで参加です!

頑張ってきます!


yama1117 at 15:29|PermalinkComments(0)

2010年08月04日

しかるときは本気でしかる。いいときはちゃんとほめる。

わが地域、大東市の市報「だいとう」に載っていた記事です。

「人権のひろば」のページに、
〜子供と共に育つ 今を楽しもう!〜
の特集で、

一生懸命にドッジボールの練習をする子どもたちの姿とそして真剣に
子どもたちを見つめる指導者の姿が紹介されています。

試合に勝って子どもたちを笑顔にしてやりたいと始まったチーム。

その活動の中で、指導者達が気付き子ども達と一緒になって育つ
事が記事のポイントです。

その中に、子ども達は、
「監督達は、自分たちで考えるように指導してくれます。自分で考えた
作戦をみんなに伝えて、うまくいったときはほめてくれます・・・」
そして、
「監督達は、しかってくれる人です。しかってくれる人がいるから
いい練習が出来ると思います・・・」

監督達はメッセージとして、
子どもの「やりたい」気持ちを大切にして下さい。そして出来るなら
一緒に取組み、感情を共有する中で「あなたのことを見ているよ」
「大事に思っているよ」と伝えて下さい・・・
と寄せられています。

この記事の編集者が、
子どもをひとつの人格としてみて尊重し、大きな愛情を持って
育てていくとき、子どもはその愛情を受けて伸び伸びと成長して
いきます。そして子どもと共に成長を喜び合う事が、「子育てを楽しむ」
ということではないでしょうか・・・


企業の社員教育も全く同じですね。
特に中小企業経営での社員教育は、「教育」ではなく「共育」で
なければならない。ということをこの記事から教わります。

家庭で、学校で、クラブで、そして社会に出てから会社の先輩や経営者
と共に育つ・・・
そんな地域社会を中小企業家も目指していかなくてはいけませんね。




yama1117 at 12:40|PermalinkComments(0)

2010年07月27日

松原商工会議所 元気活力塾

493e51f5.jpg今日は、松原商工会議所で講演させていただきました。

地域に根ざす地元中小企業経営の皆さんと刺激を交換です。

地域と共に輝く企業を目指して、企業者と経営者団体が高め合う。
大切なことですね。

松原市の皆さんありがとうございました。


yama1117 at 22:49|PermalinkComments(2)

2010年07月22日

市民会議と献血

ebfcf8c1.jpg今日は、大東市産業振興市民会議
でした。

大学の先生、大阪府、大東市の行政
そして、市民と事業者総勢12名で
大東市の産業振興について論議していき
ます。

3年目を迎え、気心も次第に判りあえる
間柄になりました。

将来の大東市をどうしていくのか!
侃々諤々意見を述べ合っています。


さて、写真は献血風景です。
市役所に献血カーが停まっていましたので
ちょっと血を抜きに・・・・

暑いから体の中から冷やさないとね(笑)

これも社会貢献ですね・・・・



yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)

2010年07月17日

地域の清掃活動!

CIMG5673今年2回目の地域清掃活動です。

16:00
まだ猛暑の中を全員で出発!





CIMG5674公園(野球グランド)を右回り、左回りの
二手に分かれて進みます。







CIMG5685合流した後も用水路付近も入念に・・・








CIMG5690車がよく停まっている箇所には、
タバコの吸殻が多く落ちてますね・・・







CIMG5695戦勝品を前にガッツポーズです!
みんな!
お疲れ様でした!

yama1117 at 17:37|PermalinkComments(0)

2010年07月15日

社長連中や先生たちが嬉しそう!

CIMG5638地元の府立工科高校の見学に、

大東市金属加工連携グループのメンバー達

と行ってきました。


この悪化する情勢で高校卒の就職は、とてCIMG5636

も厳しい環境です。その中でも昨年この工科

高校の就職率はほぼ100%。

しかし、今年の求人票は2割減っているとの

ことです。
CIMG5646
そのような説明を受けながら、授業風景を

見せていただきました。





その中で、気付いたことです。

若い生徒たちが、旋盤や鋳物製造に励む姿を見ている

経営者たちの顔です。

日ごろ、自分たちが社内でおこなっている金属加工を、おぼつかない

技術で子供達が頑張っている姿を笑顔で見ています。

愛おしい気持ちが笑顔に表れています。

大丈夫か!上手くできるか!って笑顔が言っています。


そして、指導する先生たちの張り切りようです。

学校の先生なんだけどモノづくり職人なんですね・・・

熱弁をふるって指導しています。


その光景は

「日本のモノづくりを担ってくれよ!一緒にモノづくりを

もう一度復興させようや~!」

っていう気持ちが発信されています。

まだまだ!日本のモノ作りは負けません。


熱き経営者たちと指導者たち。

今後のモノづくりを明るくしていきます!



yama1117 at 23:40|PermalinkComments(0)

2010年07月12日

コラボレーション2

CIMG5605今日は、祇園祭の試し曳きの日です。

本格的に、稚児も鉾に上がって

リハーサルです。


50年間使用された、稚児上りの階段が
今年新調されました。

その新調の階段を山田製作所が製作させて
いただきました。

納品と同時に試し曳きにも参加です。

階段は安定していい感じと評判はよかったです。

現在、生き稚児が鉾に登るのは、くじ採らずで先頭を行く長刀鉾だけ
です。唯一の稚児上り階段です。


yama1117 at 18:41|PermalinkComments(3)

2010年07月06日

地域とともに輝く企業を目指して!

今週の、木曜日金曜日に中小企業家同友会全国協議会の

定期総会が大分県の別府で開催されます。

全体会のあと18の分科会に分かれて議案書に関する学びの
場があるのですが・・・

その12分科会で、「地域とともに輝く企業を目指して」
〜支部つくり、条例つくりから見えた会員企業の役割〜
をテーマに、私が報告させていただきます。

精一杯、企業つくり、同友会つくり、地域つくり について
熱く語ってきます。

とても楽しみです!

yama1117 at 23:57|PermalinkComments(0)

2010年07月01日

中学生から感想文をいただきました

先日中学校でお話をさせていただいたことの追記です。

CIMG52472年生合同の授業でした。
その中で、一クラスの先生が、学級新聞を送って下さいました。

「誰でもできることを、誰にもできないくらいする」

「社会に出て役立つ『感覚』を今から!!」

『3S』の3は『3組』の3!!

嬉しいコメントが一杯書かれています。

今年の秋には3日間、山田製作所に職業
体験にきてくれるそうです。

その時は、モノつくりの楽しさを一緒にいっぱい体験しましょうね〜
今から楽しみです。





yama1117 at 17:19|PermalinkComments(0)

2010年06月25日

MOBIOキックオフ!

CIMG5232昨日は、クリエーション・コア東大阪にて、
大阪府ものづくり総合支援拠点“MOBIO
スタートしました。

大阪府の商工労働部 ものづくり支援課が
府庁からクリエーションコアに移転し、大阪ものづくりの総合支援をしていくぞ!です。

橋下知事も駆けつけ、
「行政を(ものづくり支援課)を、ものづくり中小企業皆さんの総合商社と位置づけして下さい!遠慮なしにどんどん営業マンとしてお使いください!」
元気な挨拶をしてはりました。

大阪は、行政と民間企業(中小企業)をもっともっと身近なものにしようと頑張っています。

このフォーラムの後半では、
親しい仲間、
(株)三協製作所 石本さん
(株)共伸技研  加藤さん
らの、〜次世代の経営者が語るネクスト・ステージ〜をテーマに
パネルディスカッションがありました。

今の現状、今のままのやり方では、必ずアジアに負ける!
だから・・・

各社、必死に次の道を模索されています。

刺激を受けました。




yama1117 at 15:30|PermalinkComments(0)

2010年06月17日

めざせ!輝く企業へ、地域とともに

CIMG5183昨日は、中小企業家同友会の関西ブロック
(滋賀、京都、兵庫、大阪、奈良、和歌山)
の代表理事、副代表理事、支部長が集まり
交流会が和歌山市でありました。

私も大東支部長の立場で参加してきました。

そして、問題提起者として
大東支部を設立していく中で、大東市地域産業振興条例つくりに
関わっていく中で、気づいたこと、学んだことを事例報告させていただ
きました。

人の前で30分ですが報告させていただくのは、非常に勉強に
なります。

これも経営者としてのいい訓練です。

yama1117 at 16:38|PermalinkComments(0)

2010年06月15日

働くときになったら、鉄工所のおっちゃんをちょっとだけ思い出してね。

CIMG5175今日は、地元の中学校「諸福中学校」
2年生の皆さんに迎えられ、授業を
させていただきました。

「地域」の交流の一環で、大東市から依頼を
いただきました。

私が、高校の頃に新設でできた市立中学校
ですので、地元でありながら私は通っていませんが、でもやはり愛着の
ある地元校です。

地元の中小企業の素晴らしさを語ってきました。

今日の生徒たちが、高校を卒業する時、大学を卒業する時に、
就職を考える時がきます。
その時に、「そういえば、中学の時に地元の鉄工所のおっさんが体育館で、『地元の小さな会社もええでぇ〜』って言うてたなぁ〜」って思い出してくれ
たら嬉しいものです。



yama1117 at 23:54|PermalinkComments(0)

2010年06月11日

地域とともに

CIMG5150今朝は、「地域とともに輝く企業・・・」
をキーワードに島根県松江市に於いて
報告してきました。

地域に根ざす中小企業経営者について
四国と中国地方の同友会役員と討論です。



そして、晩は、地元大東市の金属加工連携Grの例会に参加し、
ネットワークつくりについて懇親を深めてきました。

自社経営をしっかり運営していくことにもっともっと努力をしなくては
いけません。。。。

yama1117 at 23:55|PermalinkComments(0)

2010年06月02日

THE中小零細製造業

770de973.jpgTHE中小零細製造業
町工場・鉄工所の解体新書

地元地域の鉄工所の社長が執筆した
本です。

一般の人にわかりやすく中小零細製造業
について面白おかしく書かれています。

「だから、中小零細の下請け企業の経営者は、こうあるべきだ!とか、何々をしなくてはいけない!」
なんて書かれていません。

中小零細製造業の経営者として、現状を素直に書かれている内容です。

「うんうん」とうなずく箇所が一杯です。
結構、面白いですよ。




yama1117 at 23:29|PermalinkComments(0)

2010年02月15日

だいとう産業活性化センター

 

大東市・商工会議所・大阪産業大学の3者連携で
企業連携・交流支援、経営基盤づくり支援、販路開拓支援、
人材育成支援、事業資金調達支援、技術支援を
ワンストップサービスで支援する「だいとう産業活性化センターの
事業報告会&事業交流会に参加してきました。

大東市の中小企業施策が活性化している成果です。

その活動の一環でもある、金属加工連携Grの幹事は、
私も担わせていただいています。

事業報告の中でも、「徹底した3S活動を通じて企業革新」の
講師役で山田製作所が担っていることの報告もありました。
嬉しいことです。

また、またく知らない方数人からも、「HPやブログを拝見させて
いただいてます」と声をかけていただきました。

地域に貢献する・・・・
ほんの少しでもそれを果たせているのかな?と感じたひと時
でした。

今日は70社ほどの企業が参集していました。
意識の高い企業が70社集まったということです。

同友会会員はそのうち8社でした。
10%強・・・

この比率を50%に高めていきたいですね!

そのためにも、社員と共に革新を続ける企業であり続けないと
いけません。

「地域と自社経営」
真に地域から存在を求められる企業に成長しなければいけないと
思う一日でした。

頑張ろう!!!!



yama1117 at 23:28|PermalinkComments(0)

2010年01月28日

だいとうの産業の歴史

 
だいとう地域塾「だいとう大人の社会見学〜産業を知る」の2講目「だいとうの産業の歴史について」を受講しました。
 
講師は、市役所産業労働課の中村さんでしたが、とても分かりやすく、明瞭なお話しでした。
 
江戸時代の菜種油搾り、野崎参りの屋形船、そしてモノづくりでは明治28年の摂河紡績(のち鐘淵紡績が買収)・・・
 
知らなかったことは、現在の三洋電機住道工場の前身は、松下飛行機株式会社という飛行機も備える工場があったんですね〜
今のパナソニックが飛行機を作っていたんです。
ビックリです。
 
商業の話しでは、住道駅開発の写真や映像が流されたのですが、あまり覚えていないものですね…高校生やったのに…です。
 
現在は、ものづくりの中小企業が中心の大東市です。
その中心のものづくり屋である山田製作所は元気に頑張っていかねばなりません。
 
歴史から学ぶ…
とても楽しく知識を得られた勉強会でした。
 
来週は、いよいよ会社見学です。
山田製作所に受講者の方々がこられます。
 
精一杯、徹底した3Sと理念経営について語りたいです。がんばります。。。。



yama1117 at 23:48|PermalinkComments(0)

2009年11月19日

だいとう大人の社会見学




091118a091118b



















来年の1月21日から、大東市の生涯学習センター「アクロス」の主催で
「だいとう地域塾」〈だいとう大人の社会見学〜産業を知る〉が始まります。
一般市民が参加者の対象です。

2月4日には、カリキュラムの一つとして、(株)山田製作所の見学が
あります。

「地域と共に歩む」の一つが行なえます。
うれしい事ですね!

さぁ!
今日は、18:30〜
先記の大東市立生涯学習センター アクロスにて
中小企業家同友会 大東支部の支部例会です
報告者は、不肖 私 山田 茂です。

お時間があれば来て下さい!
よろしくお願いします。


yama1117 at 10:00|PermalinkComments(2)

2009年11月09日

「地域」と共に

大阪同友会、大阪東ブロック役員会です。
 
京阪支部、東大阪東支部、東大阪西支部そして新しく誕生した大東支部の4支部(750余の会員数)を統括するブロック役員会です。
今日は、地域つくりをにらみ近い将来に支部再編成について討議しました。
 
 
スポーツ界では、来年2月の冬期オリンピックの話題が取りだされていますね〜
カーリングの代表が、「チーム青森」
に決まりましたね。

ちょっと不思議に感じませんか?
カーリングはチーム戦です。

野球にしてもバレーボールにしてもバスケットボールにしても、代表選手が選出され「ジャパンチームが」編成されて日本代表のチームが戦います。

でも、カーリングは、「チーム青森」なんです。

なんかいいですね!
地域の名前でオリンピックで戦うんです。

地域をとても意識します。
地域と共に、そして日本と共に・・・

何か中小企業と通じるものを感じます。 
 



yama1117 at 23:39|PermalinkComments(0)

2009年08月28日

行政との懇談会

 
大東市産業労働課さんと同友会の懇親会です。
 
高い意識での意見交換が行なわれました。
 
10月16日の大東支部設立も期待されています。
 
地域と共に輝く中小企業が私達の姿です。



yama1117 at 18:02|PermalinkComments(0)

2009年08月25日

大東支部設立準備例会

 
今、大阪同友会東ブロック宮本ブロック長を報告者に迎え、大東支部設立に向けての準備例会を開催しています。
 
テーマは、「こんな今、やらなアカンことはなんですか」
 
報告の後、熱い討論が各テーブルで繰り広げられます。
 
前に掲げている旗も新しく「大東支部」です。



yama1117 at 19:15|PermalinkComments(2)

2009年06月01日

「だいとう地域塾」講座

今日、大東市立生涯学習センターアクロスから、「だいとう地域塾」(市民講座)

での「だいとう大人の社会見学〜産業を知る」のテーマで、山田製作所に見学き

てくださる件の打ち合わせをしました。

「だいとうの産業の歴史について」

「〜日本の中のだいとう、世界の中のだいとう〜」

などを座学で学び

そして、市内の企業見学会で山田製作所にきて下さいます。

地域と共に歩む企業を目指す山田製作所にとって嬉しいことです。

色んな人が山田製作所を推薦してくださったそうです。

本当にありがたいことです。

来年の2月4日を楽しみにしています。

打ち合わせに来てくださったアクロスのTさん。

ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:18|PermalinkComments(0)

2009年03月31日

職場体験学習「ハローライフ」

昨年10月21日に職業体験学習で来てくれた大東市立四条中学校から、
「ハローライフ(職業体験)」という、参加生徒全員の感想文集が届けられました。

幼稚園、小学校、病院、老人ホーム、警察、大手外食店、マクドナルド、等など
いろんな企業で体験学習をしています。

さて、
山田製作所に来てくれた3人のレポートは・・・

●体験をした仕事の内容●
・行ってすぐそうじがあった。
・貯金箱つくり、鉄板を切るところから始まり穴を大きな機械のレーザーであけて
 溶接もした

●仕事を体験して嬉しかったこと、楽しかったこと●
・職人になれるぞ!と褒められうれしかった
・溶接でバチバチなりながらステンレスがくっついていくのが楽しかった
・失敗しても「どんまい」とか言ってくれ、笑いもあり楽しく貯金箱が作れた

●仕事を体験して大変だったこと、苦労したこと●
・溶接という作業は1200℃くらいで鉄と鉄をくっつけるが10回やってもうまく
 出来なかった。くやしい!
・溶接できれいにくっつけるのが大変だった
・溶接させる場所を外して大変だった

●仕事を体験して印象に残ったこと●
・ほとんどの作業を一人でやった、貴重な体験
・工場がとてもキレイだった
・道具がきっちりと整理されていた
・貯金箱が完成したとき
・山田製作所が目指していること、普通工場はきたないイメージがあるけど
 山田製作所はめちゃキレイで仕事がしやすかった

●体験して学んだこと/職場の人から教えていただいたもの●
・山田製作所はキレイを意識していて朝早くそうじしたり、ひとつ一つの事に
 ていねいにやっていたことを学んだ
・若いうちに色々と体験してくださいと言われた
・物つくりの大切さ、物を大切にすることを学んだ

●職場体験を終えて作文を書こう●
・僕は不器用で物つくりが好きではありませんでした、しかし山田製作所に行って
 それが変わりました。一つ一つの作業が楽しく、出来上がっていくのが面白かっ
 たです。最後になると皆も明日もここに居たいと言っていた。自分も同じ気持ち
 です。ここでものづくりの楽しさを学ばせていただきました。一瞬僕は山田製作
 所で働きたいと思いました。
・山田製作所に行くのは人生で一度だけ。だけど将来も山田製作所で働いてみたい
 と思った。理由は色々あるけど、まず他の工場なんかよりもっとキレイだったか
 らです。
・難しいことがいっぱいありました。いきなりそうじがあって「きれいという意識
 がすごくあるんだな〜」と思った。そして鉄の貯金箱を作りました。(中省)き
 れいに完成してうれしかったです。

●仕事を体験して、これからがんばっていこうと思うこと●
・そうじもきれいにしてこういう仕事につきたいです
・仕事では1mmでもずれると商品にならないくらい細かく作っていたので、これから
 も細かくやっていきたい
・貯金箱を作り終えたとき「これ自分が作ったんだ」と思い、ものつくりがこんな
 に楽しいんだと思いました。

●お世話になった職場の方々へ●
・貴重なお仕事のじかんを職場体験にあてていただいてありがとうございました。
 サイコロ形の貯金箱は今も大切に使っています(350円たまった)この貴重な体験
 を忘れないでおこうと思います
・職場体験で山田製作所へ行くことはもうないと思うけど、また行ってみたいです。
・職場の皆さん1日でしたけどありがとございました。はじめ工場に入って緊張し
 たけど職場の皆さんが笑ったりとかして楽しく体験が出来ました。大切な時間を
 職場体験に使ってもらってありがとうございました。


★うれしい感想文集をありがとうございます。
 
 私は、将来、皆さんが社会に出るとき、就職を考えるとき「中学の時、工場の
 おっやん達 と貯金箱を作ったなぁ〜」と少しだけでも思い出してくれたら幸せ
 です。
 またいつでも遊びに来て下さい。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 17:43|PermalinkComments(2)

2008年11月06日

地元の経営者仲間たち

今日は、地元金属加工の企業で結成する。大東市金属加工連携グループの勉強会でした。

メンバーの企業の中から報告者になり、自社紹介と自社の技術をキーワードにミニ勉強会を行っています。今日は20数名が集まっていました。

本日は、熱処理に関して、メンバーの株式会社熱研岡田専務にレクチャーをしていただきました。

そしてそのあとの懇親会がメインです!
先輩経営者も若手後継者も混じりあい、懇親を深めていきます。

なぜか地元同士ということそれだけで親しみを持てるものです。

懇親会も中締が終わっても若手9名ほどが残り、ワイワイガヤガヤと続きます。
楽しいひと時でした。

勉強会を運営する幹事の株式会社松井製作所松井専務、ありがとうございました。
これからも大東市を盛り上げていきましょう!



yama1117 at 23:38|PermalinkComments(0)

2008年11月04日

産業資源(経営資源)

081104先週末の慰安旅行の帰路で、徳島県祖谷のかずら橋を観光してきました。

山深い村に小さなかずら橋が一つ・・・
それでも、多くの観光客が続々と訪れます。

観光バスが、10台以上駐車できる大きなおみやげ物屋さんもあり、村をあげて?県を上げて?この観光資源を100%活用しているのを感じました。

HPを見ますと17年度で31万人の観光客がこの橋を渡ったそうです。
311,396人x500円≒1億5千6百70万円を年間に稼ぎがしています。

ピッリッと光る一つがあれば、多くのお客さんを呼ぶことが出来ます。
もちろんそれを受け入れる施設(駐車場と特産品売店)も不可欠です。

少し、経営の理を見た感じがしました。


yama1117 at 16:56|PermalinkComments(0)

2008年10月21日

地元中学生職業体験

今朝の7:40、体操服姿の3人組が颯爽と自転車で駆けつけてきました。
先生1回、本人達とも1回 打合せを重ねてきた職業体験の始まりです。

081021a山田製作所の日課である朝の清掃(工場隅っこ掃除)も床にへばりつきながら清掃してくれました。





081021b081021cそして朝礼では、大きな声の経営理念唱和は、ちょっと面を食らった感じだったかな?
朝礼で自己紹介を済ますとれっきとした山田製作所の社員です
081021e

今日の校長先生は専務です。
会議室で、“働くことの目的”から話が始まり(ちょっと難しいよな・・・(笑))、安全衛生に関わるレクチャーと、今日のスケジュールが説明されました

081021d
そして、職業体験の本番。
樋口主任が専任の先生です。




081021ee
専務が設計した図面を展開(加工指示書)にしていく工程です。指導は吉岡来講師


081021f展開図を基に、必要な寸法の材料を切断します。指導は、那須庄太講師





081021g切断したスケッチ材をレーザー加工で穴あけと展開寸法にカットします。指導は、丸栄産業さん(向かいの協力工業さんです。御協力ありがとうございました。)


081021h
切断された素材の端面を綺麗に仕上げます。そしてタップ加工も施行です。指導は、永田達輝講師



081021iここで一服・・・10時の休憩です。



081021jさぁ!平面の素材を立体にしていく曲げ加工に入りました。指導は大西健治講師。




081021lいよいよ、メインイベント!溶接工程です。
その前に、溶接の練習をたくさんしました。
むちゃくちゃ面白い工程ですものね・・・指導は、樋口貴士講師
081021k







081021m
今度は、本番です!製品を本溶接していきます!
まず、吉岡滋樹先生がお手本を見せて・・・

心配そうに、しかし優しい目で見つめる末房職長おじいさん先生
081021n






081021o視察に訪れた、学校の先生まで飛び入り参加しました(笑)







081021p完成は、もうすぐ!溶接の焼けを仕上げていきます。一生懸命磨きをかけていきます。指導は、清水一刀講師
081021q







081021rそして完成したのは、サイコロの形をした貯金箱です。







081021s終了式です。校長の専務から卒業式の挨拶です。
「将来高校や大学で就職活動を行う時、是非ともモノづくり企業を考えて欲しいです。資源の無い日本は、加工による付加価値で成り立っている国です。その日本の将来を担う君達に期待しています」


用務員の私より
「是非とも、今日の一日を覚えておいて下さい。中学校の時、工場のおっちゃんたちが色々と教えてくれたなぁ〜と覚えくれているだけで、私は嬉しいです・・・」

081021t今回の職業体験教室では、樋口主任がプロジェクトチームを作り若手社員が中心になって企画してくれました。
講師役も皆が受け持ち、まさしく「共育」の場を作ってくれたのです。

四条中学校の日比野君・田中君・福田君ありがとう!
また、いつでも顔を見せて下さいね!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 15:37|PermalinkComments(0)

2008年07月30日

操業環境保全の具体方策

080730今日は、地元大東市の大東市工業地域経営者連絡会の第2回定時総会に出席してきました。

バブル景気崩壊後の不況下、企業が廃業、倒産、転出で工業地域の中にポツンポツンと虫食いのように空き地ができ、そこにマンションや戸建住宅ができてきました。
そして、問題になるのが騒音や、臭いなどで先住の企業と後住の住宅の軋轢です。

2年前、工業の企業が手を取り合い組織したのが、大東市工業地域経営者連絡会です。今までは学習がメインでいたが、今後色々な具体方策を行政にも働きかけて行かなければいけません。

もちろん、住工混在を“問題”とだけ受け止めるのではなく、住工“調和”を目指して運動を進めていくことが重要です。

中小企業として、存続に関わる問題です。
是非とも、同友会大東支部設立準備委員会ともコラボして、中小企業産業振興基本条例制定に向けて行きたいものです。

大切な事は、自社が地域に無くてはならない存在として、地域の方々に認められられることです。
では、自社は、経営者は何を重点に考えなくてはいけないのか!
どのような考えで経営していくのか!
を、しっかりと考えなくてはいけません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 23:41|PermalinkComments(0)