地域

2017年08月04日

インターンシップ修了式




4日間のインターンシップ修了式です。
この4日間は山田製作所の社員として頑張ってくれました。
初日は、緊張して小さな声で挨拶していたのが、修了式では大きな声で感想を述べてくれます。
仕事とは?
働くとは?
を一緒に考えた時間です。
就職を考える時に、この4日間の事を思い出してくれたら嬉しいですね〜


yama1117 at 17:05|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

地元工業高校からインターンシップ



一昨日より地元の工業高校からインターンシップ生が来てくれています。
二年生と一年生男子2人です。

初日と2日目は、先輩社員について実務でした。
3日目の午前中は、私の講義
「なぜ働くのか?働く意義は?仕事ってなんやろ?」
熱く語り合います(笑)

そして午後からは、記念品を自分で製作する工程があります。まずそのための練習。

この4日間に、5名ほどの社員が関わります。
この関わる時間が大切なんですね〜
社員が成長する時間です。

インターンシップの意義はそこにありますね〜


yama1117 at 14:14|PermalinkComments(0)

2015年11月27日

デュアル教育発表会

IMG_3468

大阪府立布施北高等学校のデュアル教育課程の
発表会です。

デュアル教育とは、
2年生は、前期・後期の半年ずつ
3年生は、1年間
企業に、1週間1回インターンシップに出向き
就業体験をおこなう授業です。

普通科高校ではかなり珍しいこの学科を持っているのが
布施北高校です。

写真の真ん中で「感」の漢字を掲げているのが、
現在(株)山田製作所に来てくれている、F君
この一年で大きく成長した姿があります。

私たちも一緒に成長できる大切なデュアル教育システム
です。

発表会は、寸劇もあり面白おかしくデュアル体験で学んだ
ことを表現してくれます

社員と一緒に参加し大きな感動をいただきました。
 

yama1117 at 14:17|PermalinkComments(0)

2015年08月10日

工科高校とコラボレーション

yama1117 at 18:57|PermalinkComments(0)

2014年09月17日

インターンシップ

DSC_4308


9/2〜9/17の二週間
阪南大学経済学部のN君がインターンシップに来てくれました
今日がその最終日。

自宅が奈良県の吉野・・・
山田製作所までの通勤時間は、2時間30分!!

1回も遅刻無しに、朝の7:20には出社していました
頑張りましたね!

働くとは何か?
会社とは何か?
をこの2週間で学んでくれたはずです。

感想で、
「毎朝の経営理念の唱和にびっくりしました。
でも、そこに皆が一緒に頑張るぞ!っていう気迫を感じました」



会社とは、共有の目的を追求するために、そして共有の目的を達成するために
仲間が一緒に活動する舞台
共有した目的とは、「周りの人と一緒に幸せになる」



春からの就職活動頑張れ!
また遊びに来てくださいね・・・

ありがと!


 

yama1117 at 17:24|PermalinkComments(0)

2014年07月30日

40数年ぶりの再開

先日、
愛媛県松山市の中小企業振興基本条例制定記念
シンポジュームにゲストスピーカーとして呼んでいただき
登壇してきました。

さて、今回は条例のお話は横に置いといて・・・

うれしい出来事がありました!

山田製作所の創業当時から20年くらいいらっしゃった
初代工場長の娘さんとお会いしたのです。
小学校低学年以来の再開です。

このブログに時たま「赤いランドセル」という名前で
コメントを下さっていました。
赤いランドセルさんが書かれるコメントからたぶん
そうだろうととは察していたのですが・・・
しかし、確信はないままこのブログでのやり取り
だけでした。

久しぶり赤いランドセルさんからコメントが入りました
「シンポジュームのチラシを見ました会場に行きますと・・・」 

ワクワクしましたね!
会場に入ってすぐにお互いが確認できました。

「赤いランドセル」の意味がわかりました。
彼女が小学校に入るときに、先代(父)から赤いランドセルを
入学祝にプレゼントされたとの事です。

山田製作所=赤いランドセルなんですね・・・
うれしいお話です!

ブログを初代工場長も見ていてくれているとの
こと!
最近は、Facebookに投稿するので、ブログがおろそかに
なっている状況です。
ちゃんと定期的にアップしないといけませんね・・・



赤いランドセルさん
本当にありがとうございました。
お父様、お母様によろしくお伝えください!
お土産まで・・・ありがとうございました!


 

yama1117 at 14:45|PermalinkComments(0)

2013年12月13日

インターンシップ修了式

DSC_3603

毎年来てくださる地元の工業高校からのインターンシップが修了です。

二人とも軟式野球部です。
挨拶も素晴らしいものです。
立っている姿もシャキッとしています。


インターンシップは、既存の社員が成長するチャンスなんですね!

日頃は指導を受けている側から、指導する側へ・・・
この意味はとても深いものがあります。

今年も、大学生、高校生、中学生のインターンシップをそれぞれ
受け入れました。
その分、山田製作所も成長させていただきました。

 

yama1117 at 13:46|PermalinkComments(0)

2012年08月09日

高校生インターンシップ修了

DSC_2430

DSC_2422




8/6より4日間、地元の工業高校より3名の生徒がインターンシップに
きてくれていました。

毎年受け入れていますが、今年は全員が女子です。

まだ1年生なので、学校で実習まだしていないようです。

でも、溶接を練習すれば、すぐ綺麗に施行していました。

溶接は女性の方が上手いかもしれません。いや!

上手く綺麗でしょうね・・・

さて、今日は修了式です。

ささやかですが、毎年修了式をおこない全員で送り出しています。

感想で、「楽しい雰囲気のいい会社で4日間学べて嬉しかった」と

述べてくれました。

2年後の今頃は、就職先を求人票から選定する時期です。

この4日間を思いだして、金属のものづくり企業を検討してくれたら

うれしいものですね!

お疲れ様でした。


yama1117 at 18:18|PermalinkComments(0)

2012年03月14日

元気にしてはるんや〜よかった!

2年ほど前、仕入先さんだった材料屋さん(溶断)が廃業した。

品質もすごくよく、何よりも社長はじめ社員さん全員が笑顔の

会社だった。

材料屋さんには失礼だが、たいがいのところは愛想が無く

「どこの誰が来たんや〜」ってな顔を仕向けられるのが普通です

でも、その会社は、

急ぎでお願いした材料を引取りに行くと、全員が笑顔で迎えて

くれ、元気な「こんにちは!」っていうあいさつが飛んでくる会社

だった。

しかし、後継者問題や様々な問題で廃業することになってしまった。

そこにいた社員さんたちは、どうしたのかな〜っと気になっていた。



昨晩、大阪府中小企業家同友会の大学求人部主催の勉強会で

同じグループになった溶断も含む材料屋の方が、討論中に中途採用の事例を話された。


「御社のHPを見ました、以前働いていた溶断の会社が廃業して、

今別の仕事についています。でもやっぱり溶断の仕事がしたいんです。

面接してもらえないでしょうか!」

入社して、数日後、

「廃業した会社で一緒に働いていた仲間がいます。その人も溶断の仕事が

したいと思いながらも別の仕事についています。面接してやってください」


もちろんその二人は大活躍で頑張っているとのことです。


それを聴きながら、「もしやあの会社では?」っと思った時に、

山田製作所さんのご近所のあの会社です。っと教えてくれました。


嬉しかったですね〜!

元気にまた自分の好きな仕事で頑張っているんや〜

忘れかけていたけど、でも心に少し残る引っかかり事が取れた気持ちに

なりました。


是非とも元気なお顔を見に行きたいものです。






yama1117 at 09:58|PermalinkComments(0)

2012年03月06日

“ちいさな企業”未来会議

DSC_1975

DSC_1981
         (議長の枝野経済産業大臣)


3/3東京霞ヶ関の経済産業省にて、
「“日本の未来”応援会議 〜小さな企業が日本を変える〜」
略称:ちいさな企業 未来会議の第1回総会が開催されました。

DSC_1978

全国から100名の中小企業・小規模企業の経営者が
召集され、今までの中小企業施策に対する問題点や課題を
話し合い、今後の中小企業施策を検討していく会議です。

私も、経済産業省から召集され、行ってきました。


DSC_1983

途中、野中総理大臣も駆けつけ、中小企業者の輪に加わり、
論議の中に入ってくれました。

DSC_1986

交流会でのツーショットです。
枝野大臣もほとんどの交流会時間にも付き合って
下さっていましたね!

DSC_1988

最後は、元ちいさな魚屋店主だったという、
牧野経済産業副大臣の締めでお開きです。

※ちょっと残念だったのが、中小企業憲章の冊子が
今回の資料の中に入っていなかったこと・・・

本会で、交流会でも、大臣・副大臣・中小企業庁長官に
中小企業憲章をもっと広めていきましょう!っとお願い
いたしました。



yama1117 at 14:12|PermalinkComments(2)

2011年12月21日

贈る側がワクワク

DSC_1799

DSC_1797

経営者仲間から声をかけてもらった。

「サンタクロース作戦に参加しませんか!」
「被災地の子供たちにクリスマスプレゼントを贈りたい!
いっしょに贈るので、オモチャを持ってきてくれないか〜」

気仙沼の児童養護施設に贈るとのことです。


震災以降、
金銭的な支援はおこなってきましたが、でも・・・暖かな気持ちには・・・


よし!
サンタクロース作戦に参戦です!

早速、おもちゃ屋さんに行ってきました。

すぐに決めれると思っていましたが・・・

悩む悩む(笑)

受取ってくれる子供たちの笑顔を思い浮かべながら

何が嬉しいかな?って考えながら・・・

30分以上ワクワクしながら、あっちのカウンター、

こっちのカウンターをウロウロです。


今日、その友人がまとめて発送してくれるとのこと。

24日のクリスマスイブには無事に届いてくれるでしょう〜




こちらこそ、暖かい気持ちにさせてもらってありがと・・・・





yama1117 at 11:55|PermalinkComments(0)

2011年12月15日

高校生インターンシップ

DSC_1774

DSC_1780


昨日から、地元の工科高校の生徒さん3名(男子2名、女子1名)が
インターンシップとして山田製作所に来てくれています。

1日目は、安全講習から始まって、作業を実際おこなってもらいます
2日目の今日は、1時間私のレクチャー(説教?(笑))からスタートです。

説教ではなく、「働く事の意味」を簡単な意見交換の形で討論です。

何のために働くのか?

生活の為
食べていくため
バイクを買うため
結婚したら家族を養うため
  ・ 
  ・
  ・

では、食べいくだけだったら 毎日ラーメンでもいいやん・・・

こんな感じでディスカッションです。



人間の究極の幸せ
愛されるため、ほめられるため、役に立つため、人から必要とされるため

この事を、追い求めるために働く。
そしてその舞台が会社であること。
その会社に集う経営を含めて社員全員が仲間なんだということ。
そしてその約束を成文化したのが経営理念であること。

今2年生。
3名とも進路は就職らしいです。

来年の面接解禁日(9/16)には、精一杯背伸びをして自分自身を発信して
希望の会社の入社試験を受けて欲しい。

その心つもりのスタートがこのインターンシップである事を願っています。

明日までの3日間、先輩達と大いに関わってください。





yama1117 at 12:00|PermalinkComments(0)

2011年11月04日

岩手被災地視察-2

DSC_1630

先週、陸前高田、大船渡を中心に被災地を視察してきました。

その1番の目的は、岩手同友会気仙支部の皆さんとの合同例会です

来年、2月17日に大阪同友会南東ブロックに気仙支部長兼岩手
同友会代表理事の田村社長(高田自動車学校)に来ていただく
ための打ち合わせ会も兼ねてです。


DSC_1649

DSC_1652

例会そして懇親会にて交流をもてました!
皆さん元気元気!
まっすぐ前を向いて復旧復興に取り組まれています。

大阪から行ったメンバーが反対に元気をいただく感じです。

また、
街はずれに仮設の店舗(スポーツ店)がありました。
そのように、マーケットが無いのにたくましく営業を再開している
姿があります。
看板の光が元気に輝いているように感じれる光景です。
我が中小企業のど根性をみて反対に勇気が湧いてきました。


しかし、ちょっと悲しいというか考えさせられ現実も知ることもありました。

懇親会で、隣に座られた特養老人ホームを経営されている

会員さんによると震災前は80名の入所希望者が待っていた、

今は240名の入所希望者がいる状況。

増床を計画しそれにむけて求人しているが、求職者がゼロ!

失業者がいっぱい居てるのに!求職者がゼロ・・・


訳を聴くと・・・

「みんなパチンコやってますよ・・・。仕事が無くても雇用保険手当が

入ってくる、前職の80%が何もしなくても入ってくる。

何で国は雇用保険適応の期限を延長したんでしょうか・・・」


他にもこのてのお話を数人の経営者からお聞きしました。

ここにも、この被災地にも新たな労働問題が起こっている現実を

聞いた次第です。


働くことの意義を、私達ももう一度確認し合う必要があります。









yama1117 at 22:00|PermalinkComments(0)

2011年09月14日

インターンシップ修了式

DSC_1510

9月1日から2週間、インターンシップとして来てくれたY君
今日で修了です。

2週間にきたときは、職人の世界にくるんだからちょっと怖いイメージを
持っていたそうです。
緊張して迎えた初日、でもすぐにその心配は飛んでいったそうです。

毎日、始業の20分前には出社して仕事の準備に備えていました。

インターンシップ受け入れは私たちも勉強になります。
教えるとは自分自身が成長するチャンスです。

社員たちはそのチャンスを精一杯主体性を持って関わってくれます。

インターンシップの最終3日間は、自分でデザインし設計したものを
自作していくのが毎年の決まりです。

左はマガジンラック。右はメガネスタンドと携帯電話スタンド。
いい出来です。
ヘアーラインもいい感じで入っています。

DSC_1509


修了式では、感謝の気持ちを精一杯語ってくれました。
そして少し涙も・・・

嬉しいですね!

大学3年生。まもなく就活が始まります。
厳しい環境ですがぜひともくじけずに頑張ってください。

世には、人を中心に考えて経営している会社はいっぱいあるはずです。
そのような会社を見つけてください。

また、社会人になっても山田製作所での2週間をちょこっと思い出してくれたら
嬉しいです。

就活のときに山田製作所も選択肢の1社にいれてくれてもいいですよ!

じゃ〜頑張ってね!





yama1117 at 19:26|PermalinkComments(2)

2011年09月08日

中学生職業体験

DSC_1471

昨日から3日間、地元の中学校から4名が職業体験で来てくれています。

男子2名そして女子2名です。

昨日は、
国民の三大義務の話から、会社が存在する意義そして働く意義など
最後は、命の大切さを経営理念を通じて2時間お話しました。
もちろん、途中で息抜きもしながらです(笑)

今日は、昨日より自分達で切った材料を加工しています。

写真は、溶接工程。
すったもんだしながら進んでいます(笑)

出来上がったものは(貯金箱)記念品としてもって帰ってもらいます。

さぁ〜がんばってくださいね!






yama1117 at 11:24|PermalinkComments(0)

2011年03月29日

E-ネットの皆さんと島根県



昨晩は、島根県大阪事務所の坂本さんが県庁に帰られる
とのことで、送別会がありました。

主催は、E-ネット(大阪府産業振興機構の勉強会で知り合った
中小企業連携グループ)です。
私はそのメンバーではないのですが、全員知り合いであり
昨年、山田製作所にも坂本さんが来てくれた縁でお呼びが
ありました。

久々に会う仲間も居て楽しいひと時を過させていただきました。

大阪と島根県の中小企業を結びつけることに努力された
行政マン。

島根県は、福間さん(テレビにもよく登場する行政マン)を筆頭に
この活動に対する意識はすごいモノがありますね。

日本全国の中小企業がこのようにつながって行く事は、すごいことです。
その夢を今後も追い求めて下さい。
もちろん私達もがんばっていきます。
 


yama1117 at 23:41|PermalinkComments(2)

2011年03月24日

今日の見学社

DSC_0859

今日は、我が山田製作所の、徹底した3Sの師匠である
京都の株式会社タナカテックさんから、昨年入社された
4名の社員さんはじめ7名様が見学に来られました。

タナカテックさんとは、私がサラリーマン時代(機械商社)から
のお付き合いで、20年以上になります。

12年前に当社が徹底した3Sに取組み出す時のアドバイザーでも
あり、見本で目標としている会社です。

もう何回もお互いの工場を見学し合っています。
まだまだ、「仕組つくり」では、追いつくことができませんね。

「目標」(あるべき姿)を持っていることは大切なことですね。



さて、お昼からは
財団法人大阪労働協会さんが研修で来て下さいました。

若者の就労支援の部署です。
厳しい情勢ですが、是非とも就労支援がんばっていただきたいですね!

ありがとうございました。

DSC_0862



yama1117 at 16:50|PermalinkComments(0)

2011年02月25日

東温市

24日東温市に行ってきた続きです。

松山市の東となり。松山市のベットタウン的な街の顔もあります。

大学病院や癌センターなど大きな病院が3つもあり、

全国的にも「住みたい街」の上位に入る街とのことです。

今回、愛媛県中小企業家同友会東温支部2月例会として

条例つくりのお話をさせていただきました。

参加されている同友会会員ですが、地元商工会のメンバーでもあり

ます。

東温支部の長が、商工会の長を兼任するなど。

全く重なって活動されているのが特徴です。

街のイベントや行事は商工会として、

経営の勉強は同友会として・・・

地域に軸足を置いて、街おこしそして経営をしっかりリンクさせた

素晴らしい街でした。

我が大東市もそれらを真似ていきたいと感じた次第です。

地域と共に輝く企業へ!

そのためにも自社経営を盤石なものにしていかねばなりません。

がんばっていかねば!





yama1117 at 23:46|PermalinkComments(0)

2011年02月12日

キーパーソン会議in東大阪


キーパーソン会議in東大阪に傍聴者として参加してきました。
キーパーソンとは、各地方で中小企業振興施策に熱く燃える
行政マン達のことです。

今回のin東大阪では、大阪ケイオス のメンバーが中心となって
開催されました。

基調講演は、経済産業省 商務情報政策局 サービス政策課の
前田 泰宏氏。
日本全国の中小企業を訪問で駆け回る官僚です。
テーマは、『電流と狂気』
・企業の表彰制度は、行政がリスクと責任をとっておこなう!
・ものづくり企業はものをつくっていない、ものをつくるように見せかけて人をつくっている。
・中小企業の経営者や社員は、自分のやっていることを家族や地域の方々に語る事が大切
・ごく当たり前のことが経営革新
・自分が自分自身に驚く
・限界以上臨界未満に挑戦
・50㎝の革命(無理のない一歩)
元気つけられるそして今やっている事に自信をもらえる講演でした。

行政の裏側、政府の裏側など面白おかしくちょっと辛口で語られる90分は本当に短いものでした。


さぁ!大阪ケイオスのプレゼンです。
「ものづくりをものがたり化」
すべての事業運営には物語がある。輝く社員や企業風土がある。
それを映像コンテンツをもちいて発信しています。

その活動から様々な連携が産まれている事なども報告されていました。


枚岡合金工具株式会社 古芝 義福社長のプレゼンです。
「徹底した3sは、人生の幸福術」
活き活きした人生を楽しむ。それを社会の皆さんに発信しそして共有していくんだ!と熱いプレゼンです。

山田製作所の写真も用いて、大阪からこの3s文化を発信していくことを
宣言されました。

副産物です。
前出の経済産業省の前田課長がCoolJapanにコミットしましょう!
3月の半ばに枚岡合金工具さんと山田製作所を訪問するぞ!
と約束してくれました。

もうすでに影響を与えています!
3S文化の発信です!

大阪ケイオスは大きなうねりを起こす震源地になりつつあります。

yama1117 at 21:37|PermalinkComments(2)

2010年11月25日

広島県中小企業家同友会組織総務委員会



広島県中小企業家同友会の組織総務委員会の役員研修会に講師として広島県三原に来ています。

企業つくり、同友会つくり、地域つくりをテーマに、大阪同友会大東支部の設立と地域産業振興基本条例つくりを通じて中小企業の役割と経営者の役割を熱く語らせていただきました。

写真は広島同友会の組織総務委員会メンバーが会員増強の目的を成文化してそれを血判書としてしたためたものです。
広島も熱いです!


yama1117 at 23:08|PermalinkComments(2)

2010年11月14日

市民文化講座



今日は大阪府大東市立中央図書館主催の文化講演会(市民講座)の講師で登檀してきました。

参加者は大半がシニアの方々です。

テーマは『地域で輝く中小企業〜不況を生き抜く町工場の挑戦』

内容は、やはり【中小企業における労使の見解】です。

この11年間で気づいた、「社員と共に…育つ」きっかけになった出来事を事例を紹介しながら語ります。

一緒に涙を流しながら聴いてくださいました。

中小企業の存在意義、役割を少しは理解してくださったと感じます。

市民の方々と企業家が一緒にこの大東市を教育の観点から考えていきたいものです。




yama1117 at 19:11|PermalinkComments(2)

2010年11月02日

地域産業と条例

主催:大東市 市民生活部 産業労働課
共催:大東市産業振興市民会議

で、大東市産業振興シンポジュームが開催されました。

内容は、
・市長挨拶 岡本 日出士市長
・記念講演「未来を切り拓く中小企業」近畿経済産業局 中小企業課長
       山本 陽一氏
・質疑応答
・シンポジューム テーマ 「地域産業振興と条例」
 コーディネーター:大阪産業大学教授 津田 盛之氏
 パネリスト:(株)山田製作所 代表取締役 山田 茂
        野崎参道商店街振興組合 理事長 吉村 悦子氏
        大東市 産業労働課 課長 澤田 芳彦氏
・会場発言
・コーディネーター

会場には、60名ほどの中小企業経営者が集まりました。

私もパネラーとして、大東市に地域産業振興基本条例を制定する
意義や、市民会議で論議された中小企業の役割、存在意義、
企業市民としての責任など語らせていただきました。

大成功で閉会できたと思います。

議会提案ではなく、行政主導ではなく、市民から湧き上がって
制定に向けて論議されている大東市地域産業振興基本条例
日本の各自治体が注目しています。

今後も制定に向けて、そして制定後に向けて活発な論議を重ねて
いかねばなりません。

市民会議のメンバーとして更なる努力をしていきます。

PS
大阪府中小企業家同友会 大東支部会員はじめ多くの皆さんが
応援に駆けつけてくれました。
行政側も大いに感謝され喜ばれていました。     



yama1117 at 23:41|PermalinkComments(0)

2010年11月01日

大東商工会議所臨時議員総会



大東商工会議所臨時議員総会です。

数年前まで議員として登録していましたが、この臨時総会から議員に戻りました。

もちろん、いち会員として商工会議所会員は続けていました。

先日、副会頭と事務局長が訪ねて来られ、議員へ再度就任をお願いされました。

やはり運営側に入らないと…ですね〜

同友会の発展のためにも商工会議所議員も頑張っていきます。


yama1117 at 16:12|PermalinkComments(0)

2010年10月25日

市民文化講演会

20101022185703707_0001来る、11/14(日)
大東市立中央図書館にて、
市民向けに講演させていただきます。

テーマは
「地域で輝く中小企業―不況を生き抜く
町工場の挑戦」

参加してくださるのは、高齢の方が中心の
市民です。

今年の初め、市民の方々が会社を見学に
来て下さいました。

見学される姿勢はとても熱心で、話をしっかりと聴いてくださりました。
受け入れ側の私達が反対に気付きをいただく感じでした。

11/14(日) 市民の皆さんと大いに交流を深めていきたいものです!


yama1117 at 18:30|PermalinkComments(0)

2010年09月30日

商店街復興のために

今日は大東市産業振興市民会議に参加していました。

議題は、地域産業振興基本条例制定に向けての確認などです。

そのディスカッションの中で、商店街がどんどんすられていく
懸念が出ました。

確かに、大東市は工業が中心の町です。モノつくりの関しての施策は
行政も事業所側も一緒になて産業を振興していこう!という機運は
高まってきました。

しかし、商業に関しては衰退を歩んでいるのかもしれません。

まもなく、市の中心部にある大型店舗の改装が終了し、百貨店が
オープンします。
表面上は、活気あるように見えます。

でも、地元の商店街は・・・
やはりシャッター通りになっています。

では、どうするのか?

商店主さんらの主体性がキーとなるのですが・・・

しかし、問題が。

空き店舗に賃貸料を払って営業している商店主さんたちは、
何とか商店街をにぎやかにしていきたいと頑張っているのですが、

でも、昔からいらっしゃる商店主さん達は高齢化しそして後継者も
いない。
では、お店を貸せばいいのでは?と思うが、商店と住居が一緒です。

「ここで静かに暮らしていたい・・・わざわざ、1階を他人に貸さなくても・・・」

ってなっているのですね。

全国の商店街がこの問題にぶち当たっているのだと思います。

商店街というひとつの街です。
やはり、都市開発の視点でもう一度考えていく必要があるのだと
感じました。



yama1117 at 23:49|PermalinkComments(0)

2010年09月10日

よく頑張りました!

P11200983日間の職業体験が終了し、
中学生4人は元気に帰っていきました。

初日は声も出ない感じでしたが、
最後は、元気な挨拶と笑顔でした。

修了式で修了証を手渡しました。

時々鉄工所のおっちゃんやお兄ちゃん、お姉ちゃんのことを
思い出してくれたら嬉しいです。

そしてどこかで会ったら声をかけて下さいね〜

ありがと。。。。

yama1117 at 16:27|PermalinkComments(0)

2010年09月08日

職業体験

 
地元の中学校から、4名の学生が来てくれています。
今日から3日間、モノづくりの楽しさを味わってほしいですね。
 
 
今、山田製作所には2人のインターンシップ大学生と職業体験の中学生4人…
 
めちゃくちゃにぎやかです!
 
朝礼の風景は5年後の理想像が重なって、嬉しくなります!



yama1117 at 22:43|PermalinkComments(0)

2010年08月30日

地元の市報に掲載されています。

20100830085752813大東市の市報に、骨髄移植ドナー経験者
として掲載されています。

この記事を通じて、一人でもの骨髄バンク
登録者が増えれば幸いです。



昨年の財団法人骨髄移植推進財団(骨髄バンク)主催の おしゃべり音楽会「ハートtoハート」に出演しお話した内容です。

yama1117 at 17:01|PermalinkComments(0)

2010年08月21日

炎天下なのかポスティング活動!

201008211438000神戸から帰ってきて、

作業服に着替え、大東市地域に

同友会仲間とポスティング活動です。

フラフラです!

でも頑張ります!

地域で一緒に学びあう経営者仲間を増やすために

役員でがんばっています!

500枚の案内文をポスティングしました。

次は、着替えて事務局へ!

勉強会に急いで参加です!

頑張ってきます!


yama1117 at 15:29|PermalinkComments(0)

2010年08月04日

しかるときは本気でしかる。いいときはちゃんとほめる。

わが地域、大東市の市報「だいとう」に載っていた記事です。

「人権のひろば」のページに、
〜子供と共に育つ 今を楽しもう!〜
の特集で、

一生懸命にドッジボールの練習をする子どもたちの姿とそして真剣に
子どもたちを見つめる指導者の姿が紹介されています。

試合に勝って子どもたちを笑顔にしてやりたいと始まったチーム。

その活動の中で、指導者達が気付き子ども達と一緒になって育つ
事が記事のポイントです。

その中に、子ども達は、
「監督達は、自分たちで考えるように指導してくれます。自分で考えた
作戦をみんなに伝えて、うまくいったときはほめてくれます・・・」
そして、
「監督達は、しかってくれる人です。しかってくれる人がいるから
いい練習が出来ると思います・・・」

監督達はメッセージとして、
子どもの「やりたい」気持ちを大切にして下さい。そして出来るなら
一緒に取組み、感情を共有する中で「あなたのことを見ているよ」
「大事に思っているよ」と伝えて下さい・・・
と寄せられています。

この記事の編集者が、
子どもをひとつの人格としてみて尊重し、大きな愛情を持って
育てていくとき、子どもはその愛情を受けて伸び伸びと成長して
いきます。そして子どもと共に成長を喜び合う事が、「子育てを楽しむ」
ということではないでしょうか・・・


企業の社員教育も全く同じですね。
特に中小企業経営での社員教育は、「教育」ではなく「共育」で
なければならない。ということをこの記事から教わります。

家庭で、学校で、クラブで、そして社会に出てから会社の先輩や経営者
と共に育つ・・・
そんな地域社会を中小企業家も目指していかなくてはいけませんね。




yama1117 at 12:40|PermalinkComments(0)

2010年07月27日

松原商工会議所 元気活力塾

493e51f5.jpg今日は、松原商工会議所で講演させていただきました。

地域に根ざす地元中小企業経営の皆さんと刺激を交換です。

地域と共に輝く企業を目指して、企業者と経営者団体が高め合う。
大切なことですね。

松原市の皆さんありがとうございました。


yama1117 at 22:49|PermalinkComments(2)