つぶやき

2011年04月11日

一流の人間は、始末ができる

読んでいる本に、「一流の人間は、始末ができる」という
くだりが出てきました。

一流とはもちろん、人として一流という意味です。

「始末ができる」
自分で出したゴミを片付ける
靴を揃える
席を立つときイスを戻す

こんなことからが「始末」

そして、
仕事で失敗した、ミスをした、お客様に迷惑をかけた・・・
こういう時に実力が試されるのが「始末」

言い換えれば、人間性が試されるのが「始末」


東北の陸前高田において、
岩手県中小企業家同友会気仙沼支部合同入社式が開催されました。

新入社員を代表して決意表明に立った細谷理沙さんは、「陸前高田が壊滅的だと知り、職場を一番心配していました。新聞で新入社員の内定取り消しという記事を拝見し、私もどうなるのだろうか、と不安にもなりました。しかし、会社は再興させると連絡をいただきました。
大きな被害を受けたにも関わらず、私たちを採用していただき、心から感謝しています。
『復興するぞ!』という社長の言葉にとても勇気をもらい、社員の皆さんと協力して頑張ろうという気持ちが強くなり、絶対に復興させようと思いました。この震災を乗り越え、また活気ある気仙に戻ることを信じ、これからの活動に精一杯取り組んでいきます」と宣言。
会場は割れんばかりの拍手が続き、いつまでも鳴り止みませんでした。
(岩手県中小企業家同友会事務局長のレポート抜粋)

「一流の人間の始末」
迎える経営者と社員。そして新しく挑む新入社員
会社も機械も全て流された状況下でも・・・

この「始末」胸にとどめていきます。



yama1117 at 17:34|PermalinkComments(1)

2011年03月16日

募金箱

東北地方に雪が降っています。

全国の人が降らないでほしいと願っている。


コンビニのレジカウンターに置かれている募金箱。

いつも何気なく見ている箱。

いまその募金箱に「東北・関東大震義援金」と張り紙が

張られている。

お釣りをその箱に入れていく人が多い。

もちろん私も・・・・



yama1117 at 23:24|PermalinkComments(0)

2011年03月14日

プロ魂

 約1万人の安否が分からない宮城県南三陸町役場で、津波に襲われるまで防災無線放送で住民に避難を呼びかけた町危機管理課の女性職員の事がネットのニュースで紹介されていた。

地震後も役場別館の防災対策庁舎に残り、無線放送を続けた。

 「6メートル強の波があります。早く逃げてください」というその女性職員放送の声を聞きながら、多くの町民が高台に逃げれた。
だがその職員は最後の最後まで放送を続け町役場もろとも津波に飲み込まれた。

 ニュースを見ていても、介護職員の方々が施設のお年寄りを高台に避難させるために何回も救出作業で往復もいているうちに津波に飲み込まれた事なども伝えている。

このような事例はこの惨事の中でいっぱいあるのだろう。

まさしくプロ魂だ!

自衛隊、警察、消防、その他関係機関の方々が、懸命に1人でも多くの生存者を救出するために活動されている。

海外からも多くの救援隊が来てくださっている。アメリカの空母も・・・。

これらの方々の活動をもっと紹介してほしい。

プロの気概を学ぶために。日本国民をもっと奮起させるために。



yama1117 at 22:40|PermalinkComments(0)

2011年03月13日

中小企業経営者として何をする!

東北関東大震災の全容がテレビに映しだされています。

関西地区に住み、事業を営む中小企業経営者として

心が痛み、ご冥福とお見舞いの言葉しか喉からにじみ出て

くるだけです。


今、何ができるのかを考えます。

ここで大切なのは、自社の事業を通じて・・・を考えるべきです。

日本の経済活動について、自社はどのように貢献できるのか!

今の既存の仕事をいかに効率よく進め日本の経済効率に

寄与できるか!が重要です。


自助努力!私達関西の経営者として、もう一度自社の存在意義を

経営理念を通じて社員と一緒に考える時だと思います。



yama1117 at 23:31|PermalinkComments(2)

2011年03月08日

考課 査定

本当は、人事考課なんてしない、無い方がいいと思っている。

給料は、勤続給と年齢給のみで昇給していく・・・

同期入社は、お互いが定年退職するまで同じ・・・

しかし、能力の差は必ず発生する。

でも、同じ給料。

その時、

出来る社員は、「俺があいつの能力を高めてあげないと・・・」と思う。

出来ない社員は、「皆に迷惑をかけているもっと努力しないと・・・」と思う。

そんな会社にしたい。

理想とわかっているがそんな夢を持っている。

でも・・・しかし・・・だが・・・

やはり公平な評価が・・・

全員が納得する評価制度が必要・・・

私の今年のテーマだ。ずっと気になっていた。必ず納得される

評価制度を構築しよう。


でも・・・しかし・・・だが・・・

いずれは、勤続給と年齢給だけの評価にしたい。。。。

yama1117 at 23:37|PermalinkComments(1)

2011年03月01日

組織を考える

社内の組織を考えるときもそうだが、

まず、リーダーとしてどんな組織図を組むのか!

これが問題だ!

組織図優先ではなく、人がいてそれから組織を考える・・・

やっぱり間違いだろう。

組織図に人を当てはめていく。

いま、所属している経営者団体の来期組織を考えている。

リーダーとしての醍醐味でもある!!!!

yama1117 at 23:34|PermalinkComments(0)

2011年02月28日

行く、逃げる、去る

今日で2月も終わりですね〜

1月は、行く
2月は、逃げる
3月は、去る

中学2年先の時の担任先生が教えてくれた言葉です。

毎年感じます。
年齢を追うとますます感じる事ですね。

そう感じているうちに、3月も去っていくのでしょう・・・・

気がついたら、4月も過ぎちゃった〜とならないように
毎日を精一杯過ごさなくてはいけませんね!


写真は、毎月月末恒例の給料明細手渡しのシーンです。
今日の手渡し役は昨年入社のチコちゃんでした。

もちろん私も手渡してもらいます(笑)


yama1117 at 23:21|PermalinkComments(0)

2011年02月26日

お前のビルが目に入った

新聞に、docomoが募集した「iのあるメール大賞」が新聞に

掲載されている。

グランプリは、
20代で東京に務める女性の投稿。

subject:無題
今日修学旅行で東京に来た。
首都高からお前のビルが目に
入って来た。
ここでお前が働いているのかと思う
と感動した。がんばって。

状況:
めったにメールなんかよこさないお父さん
(地元の栃木県で小学校の先生)が
修学旅行の引率で娘の務める会社の
ビルの横をバスで通過した時に、
送ったメール。
偶然残業中だった時に入ったメール。

地元を離れて社会人としてがんばる
娘を思う気持ち、そしてそれを受け止める
娘の気持ちが表れているメールですね。


その一方、
海の向こうでは、クライストチャーチで
崩壊したビルの下で援けを待つ娘さん達が
多くいます。
そのビルを見たお父さんたちは・・・

胸が痛みます。

必ず無事で助け出される事を祈っています。







yama1117 at 23:09|PermalinkComments(0)

2011年02月17日

三位一体

三位一体という言葉があります。

キリスト教の言葉と来ていますが、

大切な三つの行ないとか、三つの相乗効果とか、三つでひとつ、など
色々なシーンで使われる言葉です。

企業成長条件の「三位一体」
私はこう聞かされています。それは、
「経営指針(経営理念・方針・計画)の成文化」
「社員教育(共育)」
「新卒雇用」
です。

山田製作所の場合の入り口は、「経営指針の成文化」でした。
2001年に経営理念を確立し、そして毎年毎年中期経営方針及び計画を成文化してきました。

経営指針を進めていくためには、社員と共にこの経営指針書を毎年つくり直す必要性に気付きます。

そうなると社員全員で実践していくのですから社員教育の重要性に気づいていきます。

ベテランが中堅に中堅が若手にOJTを中心とした共育の仕組が出来てきます。

そうすると人材育成の風土が芽生えてきました。

ここで気づいたのが、若手は誰にOJTしていくのか?です。

やっと新卒雇用にたどり着いたのです。

この新卒雇用には大きな副産物があります。

それは、新卒社員を教育する先輩社員がすごいスピードで成長することです。真っ白な新卒社員を必死になって教えていく。

まさしく共育の姿がありました。

三位一体です。つながりました。点が線になりました。


たまたま山田製作所のスタートは経営指針でした。

他の企業では、新卒雇用がスタートとなり他の二つに進んでいく場合もあるでしょう。

三位一体に入り口は三つあります。

進む順番も様々です。

この点が線としてつながった時に企業が動き出したと感じる時なのだと思っています。

yama1117 at 23:12|PermalinkComments(0)

2011年02月14日

ご心配をおかけしましてすいません。

2/10のブログに対して、コメントや直接のメールやお電話で

多くの方から、励ましのお言葉や病院、接骨院のご紹介を

いただいています!

ありがとうございます。

毎日、痛むわけではないのですが・・・

痛みだすと辛いものですね。

しっかりと抜本的に対処していきますね!

ありがとうございます。

yama1117 at 23:40|PermalinkComments(0)

2011年02月10日

持病になりやがった!

左の後ろ首筋のコリから始まって、次第に後頭部の左側から左のほっぺたまで痛みが広がってくる。もちろん左肩まで・・・

定期的にやってくるこの痛み。
何が原因や!

yama1117 at 23:32|PermalinkComments(6)

2011年02月07日

採用選考日

今日は、新卒(高校生)の選考日でした。

3校から推薦をいただき、3名の選考です。

今年ほど選考に悩んだ事はありません。

全員採用基準に達しいています。

しかし、いまの情勢による厳しい経営環境を鑑みると

計画通りの一人しか採用できません。

断腸の想いです。。。。辛い!!!!



yama1117 at 22:26|PermalinkComments(0)

2011年02月06日

土俵上

大相撲の春場所(大阪場所)が中止なった。

大阪の大相撲ファンにとってはとても残念なことだ。

会社の近くでも相撲部屋がいつも開かれるのに・・・

浴衣を着て自転車で走る力士は親しみある光景だ。


今までも不祥事が無かったわけではない。

昨年も野球賭博で大きく揺れた大相撲。

本場所の中止も世間では囁かれた。

しかし、本場所の中止は無かった。

では、なぜ今回はすぐに本場所中止を決めたのか。


振り返ると、今までの不祥事はすべて土俵の外。

力士自身の問題。部屋の問題。


しかし、今回は土俵の上で起きていた不祥事。

この「土俵上」はすごい大きな意味がある。

仕事の本質を裏切ったことになる。


「土俵上」

自分の仕事や会社に置き換え、この意味を考えてみたい。





yama1117 at 21:15|PermalinkComments(2)

2011年02月04日

組織運営を学ぶ

会社外では、中小企業家同友会をはじめ団体に所属しています。

2月に入りました。

そろそろ来期の組織を役員たちで考えていく時季です。

役が廻ってきます。しかも「長」が付く役が・・・


私はこのように考えています。

その役で、「しなければならない仕事」を通じて思考を回転させると

まず“負担”が見えてしまいます。



ならば、「仕事」ではなく「組織」という思考を回転させてみましょう。


たとえば、自分が「委員長」です。

数人のサポート役(副委員長)を設けます。もちろん各副委員長には

役割を持ってもらいます。

そしてその副委員長には運営を担う役員がいます。


「この組織を動かす」という思考を回転させるのです。


私たち経営者は、組織の長です。

この「長」の勉強を、タダでできるのです。

そう思うと、わくわくしてきませんか!




yama1117 at 23:38|PermalinkComments(2)

2011年02月02日

満10年

昨日気付いた。

2001年2月1日に山田製作所の代表取締役になったこと。

経営者稼業満10年。

思い返せば

突っ走ってきた10年

がむしゃらにやってきた10年

無我夢中でやってきた10年

って書きたいが・・・

まだまだ、甘い!

全力疾走出来てない!


サラリーマン時代にはびくともしなかったが

確かに十二指腸潰瘍にもなったこともある。

医者に、心と体は違いますよ・・・身体は正直ですよ。

って云われた。

でも、まだまだ血の小便が出るまで追い詰められる経験はない。



小さな成功体験を積んできた10年。

自信もついた10年。


でも、まだまだ!


経営者という職業をもっともっと深めていかねば!

「いかに環境が厳しくとも経営を維持し発展させる」

もっともっとこの言葉を腹に据えないと・・・


まだまだ、まだまだ・・・・


yama1117 at 23:42|PermalinkComments(3)

2011年01月24日

働くことの喜びとは何か

今日、社団法人日本能率協会 経営研究所さんが来社して下さいました。

効率原理主義に傾倒し過ぎた企業経営ではなく、人を中心とする経営が求められる時代に入っています。

本をいただきました。
題名は
「働くことの喜びとは何か」
〜潜在能力の組織的発揮〜
働く人の喜びが生まれる経営

仕事を通じて成長する…。
普遍的な考え方の経営。
そのような企業をインタビューしているとのこと。

山田製作所を訪ねて下さり、素直に嬉しいものです。

いずれ本にまとめたいとこと。
そのときもその本に登場できればいいですね〜

社員一人一人の可能性を追求する。
個人の尊厳性を尊重する経営。

さらに追求していきたいと思います。

yama1117 at 23:44|PermalinkComments(0)

2010年12月31日

今年も暮れていきます

昨晩は、地元の友人たちと今年最後の忘年会でした。

飲んで食って大騒ぎ。楽しい時間を過ごしました。

みんながんばっています!

そして今朝は少し遅く起きて大掃除です。

毎年担当の網戸、窓、扉、そして各部屋の照明を磨きました。

夕方お風呂に入ってすっきりです。


まもなく、専務(弟)家族が迎えに来て、父(会長)の家に向かいます。

一緒に紅白を見て、0時を回れば子供たちにお年玉。

毎年同じ光景です。


今年も同じ大晦日と元旦を迎えることができます。

これも幸せの証なんですね。

まもなく2010年は暮れていきます。

来る2011年をさらなる明るい年にしていきたいものです。


仕事にプライベートに充実した1年が過ごせますように

残りの今日を楽しみます。

さて、今年も多くの方々がこのブログをみに来て下さいました。

皆さまのおかげで今年も毎日書き込むことができました。

ありがとうございます。


皆さまにおきましても新年が素晴らしい年になることを祈念して

今年の締めにさせていただきます。

ありがとうございました。


yama1117 at 17:48|PermalinkComments(4)

2010年12月29日

2010年仕事納め

今日仕事納めです。

3時には全ての業務を終えて、全員会議室に集合し終礼を

おこないました。

そして、お歳暮にいただいたものを全員で山分けです。

コレも楽しい行事ですね(笑)

さぁ〜

2011年1月5日の初出に、皆の元気な笑顔がそろうのが

楽しみです。

2010年本当にお疲れ様でした!

2011年もよろしくお願いします!!!!

yama1117 at 17:21|PermalinkComments(0)

2010年12月05日

気合いが緩んだ…

陽気な日曜日だというのに、一日中寝ていました。

風邪が気合いを越えていきやがった!

寝て戦おう!


yama1117 at 20:37|PermalinkComments(0)

2010年11月28日

龍馬伝

日本中のみんなを幸せにする会社をつくる役割があるぜよ!

子ども達がこの国に産まれてよかったと思える国にするぜよ

アイ ラブ ユ ー

いろんな考えがあっていいじゃやき

わしはこの命使え切れたがかえ…

坂本 龍馬


今の日本礎をありがとう!





yama1117 at 20:26|PermalinkComments(0)

2010年11月23日

朝鮮半島は・・・

夕方、テレビを見ていると北朝鮮が韓国の島に砲撃をしてそれを

引き金に韓国側も降服砲撃をしたというニュースが飛び込んできた。

半島で紛争の勃発か!?

しかし、韓国の大統領は「これ以上事態がひどくならないように・・・」と

コメントしていた。何をのんびりしたことをいっているんや〜!
(すぐに、徹底的に抗戦すること表明にかえた)

ところで、日本の首相は・・・。

こんな有事になると日本のリーダーは蚊帳の外の感じがする。

まず浮かんだのは、拉致被害者の方々を考えた。

これを機に、拉致被害者の救出を最優先課題として日本のリーダーは

取組んでほしいものだ!


yama1117 at 23:47|PermalinkComments(0)

2010年11月20日

ルーツ





愛媛県今治市米屋町
本籍地です。

yama1117 at 15:23|PermalinkComments(0)

2010年11月08日

今じゃなく前を見据えて

11月に入ってから、いや10月も半ばを過ぎたあたりから、
来年度の話や予定がチョコチョコと入ってきます。

山田製作所も1月末決算です。経営指針の総括そして見直しの
そして新に策定する準備に入る時期も考えないといけません。

昔から、今年を振り返るより新しい年を色々想像することのほうが
好きです。

社内だけではなく、社外活動での組織運営や自分自身のことなど
色々と相談し話し合っていく場面も増えてきます。

後ろ向きの話ではなく、「将来どないするねん!」っていう話は
楽しいものです。




yama1117 at 23:30|PermalinkComments(0)

2010年10月27日

取り合い・・・

産業機械(設備投資)業界もやっと動き出してきた感があります。

経営環境が悪くなるのは少し遅れる業界です。

でも、立ち上がるのは一番遅くなるのもこの業界です。

少ない仕事に、多くの下請業者が群がり受注金額のダンピングが

ひどくなります。

仕事量が出てきた感があるのですが・・・

900万円で見積もりを出した物件。

当社の実績は、品質、納期、価格は1番の物件です。

しかし、2/3の価格で他社に負けました。

というか、辞退しました。

材料の価格は世間どこで買おうが一緒です。

当社はまだ安く仕入れているはずです。

その価格で利益は出るのですかね〜

出るわけがありません。

まだまだ厳しい状況です。

営業の社員は、必死に受注努力をしてくれています。

でも、その努力ではどうしようもない外部要因。

厳しいです。

まだまだ厳しいです。



yama1117 at 23:37|PermalinkComments(1)

2010年10月21日

来年の手帳


本屋さんに立ち寄りました。

来年の手帳がもう並べてありました。

そういえば今年もあと2ヶ月なんですね〜

手帳を買って来年の予定を書き込むのはワクワクしますね。

今年の手帳も真っ黒に予定が入りました。
来年も毎日予定が書き込まれるようになりますように。

さぁ〜、来年の希望を抱きながら、新しい手帳に書き込んでいこう!

yama1117 at 21:08|PermalinkComments(0)

2010年10月20日

メイドインジャパン!

日産自動車グループの日産クリエイティブサービスさんから
講演依頼を受けています。

その打合せに一昨日ご来社いただきました。

弊社の工業見学もしていただきながら、講演内容の趣旨説明など
色々とお話を伺いました。

会員企業さんも同席されていました。
中小企業さんです。

やはり、リーマンショック以降の経営環境の話になります。
また、ここ数日懸念される円高の話も出てきます。

トヨタがカローラを海外生産に切り替える話題などから、
日本の空洞化が進む脅威を中小企業の立場から
ディスカッションしていました。

弱電メーカーは、メイドインジャパンの意識を捨て去った!
メイドインパナソニックやメイドインキャノンのように、
日本メーカと云う意識はない!

その意見に対して、自動車はまだまだメイドインジャパンの意識を
持っています。日産も生産は日本にこだわっていきたいとお話
されていました。

是非ともその意識を持ち続けてほしいものですね!
日本の基幹産業である自動車がどんどん海外生産になっていく
しかし、それを何とか日本に残していただきたい!

そんな話を、打合せが終わって駅までお送りする、トヨタのプリウスの
車内でも繰り広げていました(笑)




yama1117 at 21:08|PermalinkComments(0)

2010年10月07日

ツイッター

昨日からTwitterデビューしました。
shigeru_yamadaです。
フォローしてくださいね〜

つぶやくのですが・・・
携帯電話からもつぶやくようにしたい・・・
写真も一緒に投稿したい・・・

携帯は最近買ったスマートフォンのエクスぺリア・・・
難しいね〜
もっと簡単に設定出来ればいいのに・・・

なんか時代にもてあそばれている気がしてきた・・・

でも、これも企業文化の発信ツールとして利用していかねば
なりません。
がんばろ・・・・

なんか「つぶやき」ぽいブログになってきた(笑)

yama1117 at 23:56|PermalinkComments(2)

2010年10月06日

夕日に映える生駒山



きれいな夕日に照らされる生駒山です。
会社の屋上から撮影しました。

屋上に上がったのは何年ぶりでしょうか?
数年前に手すりは錆びて腐り全て撤去してしまっています。

工場の建屋は40年経過しています。
もうそろそろ寿命に近づいています。

新建屋を立て替えたいものです。
今後10年間の大きな目標ですね!

朝日が上がり、夕日に染まる生駒山を眺められる屋上緑化の新建屋を必ず完成させたいものです。


yama1117 at 18:31|PermalinkComments(0)

2010年09月13日

生涯勉強し続ける大切さ

昨日、福岡県小倉から帰る新幹線での
話しです。

3人シートの通路側の席を取りました。
横にはすでに博多から乗車している、
年の頃なら70歳くらいのご夫婦が座られて
います。

ご主人は、透明の書類ケースから20枚
ほどの紙を色々と読み込んでおられます。

何を一生懸命に読まれているのか覗き
込むと、それは日本書紀や古事記の
文献を解説するものや、その時代の天皇
系譜です。

そして、新聞記事の切り抜き。
奈良飛鳥で判明した中大兄皇子の母、斉明天皇の
墓の記事です。

その資料を二時間半ずーっと眺めておられます。

たぶん、現地までも行かれるのでしょうね。

もしかしたら、学校の先生だったのかな?
今は、引退されて大好きな専門を勉強されているのかな?

新聞は長崎新聞でした。
長崎からご夫婦で、奈良まで・・・

生涯勉強なんですね〜!

自分は、何をテーマに勉強していきましょう?

とても、ほほえましくそして力強さも感じた風景でした。



yama1117 at 21:59|PermalinkComments(2)

2010年09月12日

難しいスマートフォン

エクスぺリアを買いました。
難しいぞ!



yama1117 at 23:49|PermalinkComments(2)

2010年09月05日

娯楽が一番

チリの炭鉱での落盤事故で33名の炭鉱夫が地下700メートルで

閉じ込められてから1カ月・・・

温度33度、湿度85%の小さな空間で頑張って救出を待っています。

想像を絶する環境でしょうね。

ニュースを聞いていると、チームワークというか、人間関係をいい

状態で継続させることが一番難しいって云っていました。

太陽がふりそそぐ日常生活でも、イレギュラーな状況になると

いろいろな人間関係に難しいことが発生します。

このような状況を少しでも和らげるのが娯楽らしいです。

現地では、流行りの漫画や動画等が17センチのパイプを通じて

送り込まれているとの事。

最新の情報では、11月末頃に救出用のパイプが通じると言っていま

した。

地下を掘り進むプロの方たちです。強靭な精神力で救出まで

いいチームワークで頑張ってほしいものです。

全世界の人たちが、掘削作業を急げ急げと願っています。

今後の情報を興味深くしています。




yama1117 at 19:48|PermalinkComments(0)