小さな積み重ねの朝礼

2009年10月14日

今日の朝礼から

今日の朝礼での3分間スピーチから・・・・

今朝の3分間スピーチの当番は、品質管理係長のS君でした。

内容は、来月新築マンションに引っ越すための準備についてです。

1ヵ月後に迫った引越しをお願いする業者も決まり、夫婦でボチボチと荷造り

を始めているとのこと。

会社では、徹底した3Sに取組んでいるのだから、この際だから整理をしよう

と考え、2人で荷物を「要るもの」と「要らないもの」に区分していくことにしたら

しいです。


でも、雑誌やその他の本などは、表紙を見ただけでは、判断がつかないので、

どうしても中味を見てしまいます。

そうすると、時間だけが過ぎ去りなかなか整理が出来ません。


それでも、整理を進めようとすると・・・

要るものは自分のもの。要らないものは全て嫁さんのもの。

嫁さんも同じ考えだと気づいたそうです。


そうなんですね!

家庭での3Sは難しいですよね〜

要るものと要らないものとの判断が、自分の物か、相手の物か、で決まるのが

面白いですね!


まあ、引越ししてからお2人でゆっくり整理して下さい(笑)

微笑ましい3分間スピーチでした。

yama1117 at 23:50|PermalinkComments(0)

2009年01月13日

子供の成長記録

 今日の朝礼の3分間スピーチから紹介です。

---------------------------------------------------------------------------------------
昨日は、子供(保育園児男の子)と子供の服を買いに出かけました。
買いに出かけた街中で、成人式を終えた晴れ着姿やハカマ姿の新成人と出会いました。

友達同士や、親子で歩いている新成人を見たとき、その新成人の20年間の成長と今から二十歳に向かう5歳の息子の成長が重なりました。

家に帰り、息子が生まれたときからの写真が見たくなりました。
1枚1枚の写真を見るたびに、そのときの光景や思い出が蘇ってきます。

昨日、二十歳を迎えた新成人の親御さん達も、同じように20年間の写真を見たのでしょう・・・。

まだ、半分くらいしか写真を見れていません。
今日帰ったら、残りの写真を見たいと思います・・・・。

------------------------------------------------------------------------------------------

私も、スピーチを聞きながら、子供の誕生からの写真を繰りたくなった次第です。

大西君、
心温まるスピーチ、ありがとう。

yama1117 at 21:45|PermalinkComments(0)

2008年11月17日

七五三

先週始めは、少し寒かったですが、週末は暖かな日が続きました。

各地の神社では七五三参りの親子連れが見られます。

今朝、社員のO君が昨日の七五三の様子を朝礼の三分間スピーチで話してくれました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日、大阪天満宮に5歳になる息子の七五三に行ってきました。

写真は、前もって写真屋さんで撮影してもらっていたのでバタバタしなかったのです

が、親戚のおばさんが嫁に着物のをくれたので嫁はその着物を着ることに・・・

まだ、僕や息子が寝ている朝の暗いうちから着付をしてもらえる美容院に出かけ時間

をかけて帰ってきました。

息子の衣装は、以前阪神百貨店で安く買ったもの・・・

「主役の息子より、お金をかけてそして一番目立ってどないすんねん!」と言いなが

ら、七五三参りを終えて、着物を見せるためにおばさんの家へ・・・

車の中で、嫁は「帯があるから背もたれにもたれられへん」「お腹が苦しい・・・」など

とブツブツ。

何か嫁が中心にバタバタドタバタの七五三でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

状況が頭に浮かぶ、微笑ましい話でした。

先輩社員は、昔の我が家を思い出し笑いながら聞いていた3分間スピーチでした。



この写真は、
今、中学年3年の二女と小学5年の三女の七五三(七と三)です。
8年前になるのかァ〜
081117

yama1117 at 14:06|PermalinkComments(0)

2008年03月17日

ヒヤリハット

 朝礼で連絡事項の最後に、ヒヤリハット(昨日作業中にヒヤリとした、ハットした事柄)を報告する時間があります。

今日の朝礼で、シンナーがしみこんだウエスが燃えたと報告がありました。

内容は、入社4年目のN君が、乾燥機の特殊扉を製作中、タップ(ネジキリ)油を除去するために、シンナーをしみこませたウエスで拭き、そのウエスをそのまま作業場所近辺に置いたまま溶接加工したため、溶接の火花がウエスに引火し燃え出したのです。

ぞうきん程度大の綿布ですし、回りに可燃物はありません、足で踏めばすぐに消えるので、そうあわてることは無い出来事です。事実、過去からよくあることでした。


しかし!
ヒヤリハットの報告をする様になり、皆で是正を考え意見を出し合うようになってから、同じ内容の報告が4回目です!

 今日は、大きな声を上げました!
「課長!そして主任の2名!何を監督してるのや!これで何回目や!環境不適合処置票にて是正を徹底させろ!」

「徹底とことん」がスローガンの山田製作所です。
しかし、安全に関してはまだまだ意識レベルが低いことは、今回の事が証明しています。

ハインリッヒの法則で、労働災害1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300のヒヤリハットが存在すると言います。

小さな災害をなめてかかっている事に全員で深く反省をしなくてはいけません。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:49|PermalinkComments(3)

2008年01月30日

小さな積み重ねの「朝礼」その3

 今日の朝礼での3分間スピーチの話です。

この1月14日に成人式を迎えた、清水君が3分間スピーチの当番でした。
内容は、もちろん成人式の事を話してくれました。



 小学校や中学校時代の懐かしい友人と再会できたことや、
成人式の後、中学の同窓会が開かれ100名の友人達が集まったことなどです。

 喧嘩して口をきかなくなったまま転校で疎遠になった友人から「お前の事は忘れた
事はないで・・・」と言ってもらってとても嬉かった事。

 卒業式に暴走族の特攻服を着てきた女子から声をかけられたが、今の落ち着
いた姿に面影も無く誰か解らなかったこと。
落ち着いた訳は、もう2歳の子供のお母さんになっている事。
自分も、昨年生まれた子供があり、子供が共通の話題となり色々と話が弾んだ事。

 プロ野球のドラゴンズに入団したが挫折してしまった友人の事。

 今まで一番楽しかったといえるくらいのひと時、
 
 仲が良かった悪かったなど関係なく皆で仲良くはしゃいだひと時

 等など・・・


  
 3分間スピーチが6分間スピーチになっていました。

ほかの社員はじめ私も、はにかみながら話す清水君のスピーチを笑顔で聞いています。


 とても素晴らしい経験でしたね!
 想いがストレートに伝わるスピーチでした。
 
 君の素晴らしい感性に、とても嬉しさを感じます。そして君の存在感を感じ
ます。そんな君と一緒に仕事を出来ることに大きな喜びを感じます。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)