経営の勉強会

2010年12月18日

零の会2



今日のホスト役の企業
山陽製紙さんの忘年会に合流です!

yama1117 at 18:54|PermalinkComments(0)

零の会(冬季)














今日は、零の会です。
10年前から始めた経営者仲間との経営指針の実践報告会です。

各社、経営指針書と決算書を持ちよって報告しそして質問と指摘を重ねあいます。

6月と12月の2回、業績が良くても悪くても、厳しく指摘をいただく日です。

yama1117 at 16:56|PermalinkComments(0)

2010年12月16日

米沢ものづくり若手経営者塾5



米沢からもどってきました。

今年も、山形県は米沢市の若手経営者たちと交流を深めて来ました。

いい街です。

ものづくりの街、NECはじめ電子機器のものづくりが盛んな街です。

しかし、このものづくりは中国へどんどん流れています。

皆さん必死に、ものづくりの街「米沢」をもっともっと活気のある

ものにしていこうと必死です。

私の講演に、行政、商工会議所の方々もきて下さっていました。

地域行政、地域金融機関、地域経営者団体、地域教育機関、そして

主役はもちろん地域の中小企業でタッグを組み頑張っておられます。

来年は、中小企業総合展IN大阪に共同出展が決まっているそうです。

大阪のものづくり企業と交流を持っていただき、お互いに切磋琢磨

していきたいものです。




yama1117 at 21:02|PermalinkComments(0)

2010年12月15日

米沢ものづくり若手経営者塾4



懇親会は、米沢牛ではなく、海鮮料理です。

美味しいです!
ボリュウムもいっぱい!

懇親会場のここでも、経営について語り合っています。

外は雪が積もり出しました。


yama1117 at 19:13|PermalinkComments(0)

米沢ものづくり若手経営者塾3



熱く語りました。

討論会もおわりました。

今から懇親会!

yama1117 at 18:28|PermalinkComments(0)

米沢ものづくり若手経営者塾2



まもなくスタートです。

yama1117 at 15:00|PermalinkComments(0)

米沢ものづくり若手経営塾1



仙台空港に降り立ちました。

今日は、米沢ものづくり若手経営者塾に出講です。

山形大学と中小企業大学校のコラボで後継経営者向けの勉強会です。

昨年から始まり、私も二年目の米沢入りです。

今、仙台空港から米沢市まで車で送っていただいています。
雪がパラついています。寒い!


yama1117 at 12:50|PermalinkComments(0)

2010年12月14日

今こそ経営を「シンカ」させよ!

兵庫県立大学 経営学部 佐竹隆幸教授に来ていただき
大阪同友会 業種別情報交換会例会でした。
(金属加工、樹脂加工、木工インテリアの合同例会)

佐竹先生は、しゃべくりも上手で話に引き込まれます。

さて、企業の「成長と存続」のために課題を解決していく時、
自社の経営資源などの「ないものねだり」をするのではなく、
「既存事業においてのあるもの探し」をしなければならないとのことです。


「シンカ」(進化)⇒深化・伸化・新化
をキーワードに変化していく必要がある。

(レジュメより)
『深化』
強みとするノウハウにさらに磨きをかけて既存の顧客層のニーズを
掘り起こす。
成熟した市場⇒既存の商品・サービスに対し顧客が抱える不満や
顧客の潜在的なニーズに着目⇒それに応える商品・サービスを提供
⇒需要の掘り起こし
・既存の技術や販路を活かす
・魅力のある商品・サービスを創造する
・既存の技術やノウハウを高次元のものへと深化させる


『伸化』
既存の顧客層が抱く様々なニーズに広く応え、事業内容を拡大していく。
既存顧客のニーズ⇒既存の商品・サービスにプラス⇒機能を付加・拡充
⇒事業の活動領域を伸ばす
・顕在化しつつある顧客のニーズや市場の拡大性をみる
・従来の活動領域の延長線上で提供できる商品・サービスを付加する
・従来の活動領域の競合他社との差別化を図る
・できるだけそのニーズにきめ細かく対応する

『新化』
既存の分野とは異なる分野や新たに生まれてきたニーズに対応する
既存市場の急激な縮小⇒新市場の成長性分析⇒新市場への進出⇒
新しい活動領域
・市場の成長分野選択
・新分野の人材確保
・共同開発・企業間連携・ネットワーク

づづらづらとレジュメを書いてしまいましたが・・・

「深」、「伸」 は、現在一生懸命取組んでいる。
でも、「新」がまだまだ挑戦すらできていない・・・・

頭から湯気が出るくらい毎日考えていかないとダメですね!
そのためには、連携です。ネットワークです。

信頼関係にある経営者仲間のネットワークこれがキーです!

yama1117 at 23:55|PermalinkComments(3)

2010年12月11日

来週は経営指針の実践報告会

この10年間、6月と12月に私を含め6人の経営者が集い、自社の経営指針書と財務諸表を持ちより経営計画の実践状況を報告し指摘しあっています。

その「零の会」が来週土曜日に開催されるのです。

それなりの資料を持参していかないと叱られます。
なぜなら全員が真剣だからです。

その資料つくりに着手しているのですが…

ここ数年はパワーポイントで報告が定着しました。
プレゼン力まで要求される…

大変な日なんです〜

yama1117 at 23:54|PermalinkComments(0)

2010年12月03日

山口県から打合せご来社



山口県中小企業家同友会 第14回経営者フォーラムの
実行委員長と副実行委員長のお二人が来て下さいました。

2011年1月30日 第14回経営者フォーラムの基調講演を
させていただきます。

年間180社以上が海外からも含め見学にきてくれる会社に
社員と共に変化させてきた過程を、社内でおきた事例を通じて
熱く報告させていただきます。

金田さん、森さん遠いところをありがとうございました。

yama1117 at 23:39|PermalinkComments(5)

2010年11月19日

人を生かす経営全国交流会二日目



ここが好きで、ここに生きる
〜地域の未来は、学びあい、育ちあいの中に〜

愛媛大学教育学部教授
山本 万喜雄氏


yama1117 at 11:45|PermalinkComments(0)

2010年11月18日

人を生かす経営全国交流会



yama1117 at 13:31|PermalinkComments(0)

2010年11月13日

不安感と危機感

大阪府中小企業家同友会 東ブロックの
経営指針確立成文化セミナー 半日フォローアップセミナー
に参加してきました。

私は、経営方針コースを修了し、次に経営計画コースを受講される
皆さんに対して、経営理念コースを振り返るリーダー役として
参加しました。

皆さんしっかりと社内で、成文化した経営理念を説明されていますね。
たいしたもんです!

さて、
私の出番が終わり、方針コースの振り返りで、リーダーが話されます。
不安感と危機感についてです。

不安感=漠然としたもの
危機感=直面した課題

不安感=問題(何をしていいかわからん)
危機感=課題(打つ手を把握している)

ここで、問題なのが・・・
この危機感を社員全員で『共有』することの重要性です。

好ましい企業風土をつくるためにはまず取組む大切な入口です。

    同一の危機感 → 共通の価値観 → 自身と信頼
                        
          ↑                  ↓
                        
          高い欲求水準 ← 感謝の気持ち

このスパイラルを継続的に発展させながら回す。
企業変革の入り口ですね。

ブレーンストーミングの手法を用いて、社員全員で意見を出し合う

ブレーンストーミングには色々な副産物もあります。

様々な意見、網羅性、よい雰囲気、リーダー役が自然と出てくる

そして、

意見の共有感=不安感を危機感に変化させる!

ここが一番重要なことなのでしょう・・・


いい半日フォローアップセミナーでした。既に実行している事でも
多くの気付きをいただきました。

世話役側が一番勉強になるセミナーですね。



yama1117 at 23:52|PermalinkComments(0)

2010年11月12日

日産大山会事業主セミナー

DSC_0362


箱根湯本の大きな旅館に来ています。

日産自動車関係の協力企業様向けのセミナーで90分の講演です。

先程終了しました。
皆さん熱心に聞いてくださりありがとうございます。

まだ汗がひきませんが、これから懇親会。
浴衣に着替えて皆さんとのんびり懇親を深めます〜

日産自動車の偉い方もみえられています。
挨拶で日産自動車の業績はすごく調子がいいらしいです。


yama1117 at 17:42|PermalinkComments(0)

2010年11月09日

仲間になってもらいたいな〜

今日、先日山田製作所に見学に来られた

社長を訪ねてきました。

とても元気がある経営者です。

年は私より五つ六つほど若いかな?

先月見学に来られてから社内にルールを整備して

毎日数十分製造ラインを止めて改善活動をされているようです。

「今日社員さんと効果の確認会議を開催するんです〜」って

笑顔で教えてくれました。

でも、こうもおっしゃいます。

「今まで手法ばかりを学んで社内に取り入れてきた、だから

毎回、頓挫してしまったんですね・・・」

目的と目標をしっか定義されていかれています。

何をやった・・・ではなく、なぜそうするのか・・・

が、大切なんですね。

そして、学びには実践が必要=「学要実践」ですね!

元気をいただいた訪問活動でした。

是非とも、中小企業家同友会一緒に学びあいたいものです!

yama1117 at 18:43|PermalinkComments(0)

2010年10月28日

社員は、ただ将来が見える会社を望んでいる。




大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部の公開例会に参加してきました。

東大阪市のクリエーションコアに140名もの経営者が集まっています。

報告者は、
株式会社インターフォワードシステムズ 代表取締役 中本 久美さん

テーマは、
本当は逃げたかった。 でも指針書の向うに浮かぶのは、社員の顔・顔・顔・・・・
サブテーマに
〜苦悩の時期を経て、経営指針の全社的実践の成果は?!〜

今年の4月、夫から代表取締役を継承した・・・

それまでの5年間、専務として社内のコミュニケーションをしっかり担当してきた。社員のことをしっかり見てきた・・・

でも、振り返ると
それは全てつもりだった。
いい経営者として頑張ってきた。でもつもりだった・・・
上目目線の管理、管理、管理。

リーマンショックの影響で、初めての業績悪化!
社員の不満が爆発!団体交渉交渉まがいの説明会。

改めて、真の経営指針(経営理念、方針、計画)の実践とは?を見つめなおしたこの1年半。

5年前から、取組んできた事は間違いではなかったんですね・・・

社員は、ちゃんと経営者を見ていたんですね。
「もっとリーダーシップを発揮して下さい!」と・・・

社員と徹底的に話し合った。
5年後の理想像とは。あなたの理想像とは?ならば会社の5年後の姿は?

「社員の素朴な願い」
「この会社にいたら安心して生きていけるという安心感」

今年の新卒社員に理念を熱く語る先輩社員。
来春採用予定の学生達に、理念を熱く語る社員。

認め合う関係。育ちあう関係。

目の輝きを取り戻した社員が活き活きと働く。

そんな内容を赤裸々に語ってくれた報告でした。


その後のグループ討論も盛り上がったのはいうまでもありません。



yama1117 at 23:41|PermalinkComments(0)

2010年10月26日

ワクワクして経営してますか!



大阪府中小企業家同友会 大東支部10月例会です。

報告者は、有限会社イケダクラフト 専務 池田 治さん

7年前に脱サラをして、店舗什器などを製作する会社を
お父さんと、弟さん3人で立ち上げられた。

「お客さんの気持ちが分る工場をつくろう」をキーワードに
ワクワクしながら仕事をすすめていく。忙しい毎日。

しかし、リーマンショックはご多分にもれず池田さんの会社にも
影響を及ぼし仕事が無くなっていく。

7年間の気持ちの揺れ動きを語ってくれた、とてもいい報告でした。

ワクワクしながら仕事をする
仕事が無くなったとき同業の会社を回った。ほとんどの社長が
「このままやったらアカンなぁ〜」と愚痴るだけ・・・
リーダーである自分が覚悟を決める

最後に、
仕事を通じて喜びを分かち合える社員を増やしたい。
そして、大東市の商店街を活性化させる一翼を担いたいと・・・

本気のリーダーがここにまた一人誕生しました。
嬉しいですね!


yama1117 at 23:40|PermalinkComments(0)

2010年10月17日

経営指針確立成文化セミナー2



二代目が先代の想いを熱く語っています。

創業者精神を振り返ることはとても大切です。

私も深く考えるいい機会です。



yama1117 at 13:31|PermalinkComments(0)

2010年10月16日

経営指針確立成文化セミナー1



毎度、大阪府中小企業家同友会の経営指針確立成文化セミナーの世話役です。

リーダー養成講座も兼ねています。
しっかりと次のリーダーを育てていきます。

さぁ〜
頭から湯気が出るくらい考えてもらいましょう!
もちろん私も一緒に頑張ります!


yama1117 at 15:36|PermalinkComments(0)

2010年10月01日

経営者フォーラム報告リハーサル

mailaaa
今日は、11月26日に開催されます
全大阪経営者フォーラム 第2分科会の
公開リハーサルでした。

報告者は、この10年間、自社の経営指針書と決算書を
持ちより、実践状況報告と指摘をし合う「零の会」の
6人の経営者グループです。

私もこのメンバーです。
パネルディスカッションのコーディネーターをさせていただきます。

さて、公開リハーサルの結果ですが・・・
聴いていただいた方々からは、「よく理解できた」等
評価をいただいたのですが・・・
でも、総花的な内容だということは自分自身も感じます。

理由は、社員の姿があまり見えてこないのです。

社員の成長、社員同士の育ち合いの姿が見えてこなかった
のが大きな反省です。

もう一度打ち合わせの必要がありますね!
準備不足の反省です!

yama1117 at 23:28|PermalinkComments(0)

2010年09月29日

10年後のビジョン無い中小企業に…



大学生の就職活動の現状をテレビで取り上げていたらしいです。

来年卒業予定の大学生の40%がまだ就職先が決まっていないらしいです。実際の数字はもっと悪い数字のはずです。

大企業を志望する学生の数に対して、求人する大企業の数は、0.8社だそうです。

しかし、中小企業も求人しています。でも学生は中小企業に就職活動を
なかなか向けません。
1名の学生に対して、4社が求人をしている計算になるのに・・・


テレビで、学生へのインタビューがあったとの事です。

何故、中小企業にも目を向けないのですか という問いに・・・

「10年後がわからない中小企業で働きたいとは思わない・・・」

悔しいコメントです。

中小零細企業はそのように見られているのです。

経営指針書(経営理念・方針・計画)の必要性を心の底から感じる
コメントですね!

社員と一緒にビジョンを描いて、それに向かうための方針と計画を皆で策定する大切さを確信します。
もちろん、成果も必要です。

10年後は大学生のすべてが、まず地元の優秀な中小企業に入社したいと考えるような世にしていかねばなりませんね。

ゆえに、山田製作所も頑張っていかねばなりません!







yama1117 at 22:56|PermalinkComments(4)

2010年09月26日

札幌で講演8



新千歳空港です。
セキュリティチェック口がすごい混雑しています。

スムーズにチェック出来るように、パソコンとペットボトル以外はすべてカバンの中に入れてくださいとのこと!
多くの人が北海道を訪れています。

いい週末でした。
北海道の皆さんと学びあえました!

この学びを、明日からのパワーに代えて頑張ります!
ありがとうございました!


yama1117 at 14:40|PermalinkComments(0)

札幌で講演7



お昼のすすきのをぶらぶら…

昨晩に来ればよかったのですが、真面目に寝ました(笑)
ほんとです!

昼食は、やっぱりラーメンでしょう!
ベタな選択ですが、ラーメン横丁へ…

横丁に入ろうとしたら、30名ほどの団体客がぞろぞろと先に
入って行きます。
中国人観光客です。

瞬く間にすべての店が満員状態になりました。
まぁ、是非とも母国のラーメンと札幌ラーメンの違いを味わってください…



横丁の前にあったお店に…
特製味噌ラーメンをいただきました。

美味しいやん!



yama1117 at 13:42|PermalinkComments(0)

札幌で講演6



時計台です。

はじめて観た時にガッカリする観光ポイントの代表のように
云われています(笑)。

今まで、観光バスの車窓から二回見たことがありますが、
しかし目の前に立つと立派な建物です。
そして、入館料200円を払って中に入ると更にいいものです。

クラーク博士の札幌農学校 (現在の北海道大学)の演武場(体育館)だったんですね。

見学途中にちょうど11時を向かえました。
説明ボランティアのおじさんが2階にあがって!と案内します。
11時の鐘が鳴るとのこと。
柱に手を当てていると機械時計が鐘打つ振動が伝わってきました。

今でも2階は講演やコーラスの演奏会などがおこなわれる現役の部屋です。
札幌の市民に慕われている時計台です。

yama1117 at 11:03|PermalinkComments(0)

札幌で講演5



帰阪する飛行機の時間まで、札幌を散策しています。

写真は、赤レンガ(旧北海道庁庁舎)です。
建物の中も見学できて、北海道の歴史を勉強できます。

北方領土問題も取り上げた部屋がありました。

この赤レンガを見学していた観光客のほとんどが中国からの観光客で
した。
彼らは、この領土問題を今どうとらえているのでしょう?


yama1117 at 10:23|PermalinkComments(0)

2010年09月25日

札幌で講演4



講義も終わり、札幌の街へ連れてくれました。




ホッケもでかいです!




ラーメンサラダ、なかなかやるやん!



yama1117 at 21:38|PermalinkComments(0)

札幌で講演3




ここ3年間、中小企業大学校での、ご自分の講義に
ゲスト講師として呼んでいただくビジネス・コアコンサルティングの
坂本 篤彦先生が午前中話し、午後からは私の出番です!

熱く語ってきます!


yama1117 at 12:30|PermalinkComments(0)

札幌で講演2



札幌に到着しました。
気温は15℃

薄手のコートのをタンスから出していたのに
忘れて来ちゃいました。

寒い・・・・

yama1117 at 11:34|PermalinkComments(0)

札幌で講演1




今日は、中小企業大学校旭川校主催の
「経営トップ札幌ビジネス塾」で、
「経営計画が人を変え、会社を変える」のテーマで
13:30から16:30までゲスト講演してきます。

朝、関空に向け6:00に車で家を出たら、
大阪港を綺麗な虹が出ていました。

さぁ!頑張って山田製作所を熱く語ってきます!!!!

続きを読む

yama1117 at 07:30|PermalinkComments(0)

2010年09月24日

動けば動くほど見えてくる経営課題


同友会 大東支部9月例会です。

報告者は、西一工務店の代表取締役 垰本さん。

血縁関係のない社員が、三代目社長になり、社員と共にいい会社にしていこうともがく現在を報告していただきました。

しかし、代表になった頃、今まで自分が担当していた仕事を社員が引き継ぎます…
そこで度重なるクレームや事故…。

「俺のいう通りにしといたらええねん!」
これが口癖になっていた。

幹部社員の時に社員の主体性を大事にしていたはずなのに…

会社は誰のためにあるのか!

必死にそれを自分に問い続ける経営者像を問題提起するいい例会でした。


yama1117 at 23:24|PermalinkComments(0)

2010年09月14日

朝食懇談会

no title
今朝、取引銀行主催の朝食懇談会に参加していました。

8:00から始まり、朝食をいただきながら同じテーブルの方々と懇談です。

そして8:30からメインの講演会。

今日は、失楽園でおなじみの、作家 渡辺淳一さんです。

元お医者さんの立場で、身体についてお話してくれます。

大切なことは、「知的な鈍感」でないとダメだということです。
クヨクヨするな!ということです。

でも、ただの鈍感ではダメです。
しなければならない事をすべておこなってから鈍感にしてろ!です。

経営者にとって一番大切なことなのかも知れませんね・・・


追伸
講演がまもなく終わろうとしている頃、
渡辺さんのマイクの持つ手がだんだんと下がってきます。
会場は「どうした???」

その途端、斜め後ろ向きにバッタン!と倒れられました。
慌ててスタッフ達が抱きおこしました・・・

すぐに元気な声で挨拶をして降壇されましたが、大丈夫かな?



yama1117 at 15:43|PermalinkComments(0)