中小企業家同友会

2016年05月20日

「見える化」のお手本 鐘川製作所さん

DSCF1181

DSCF1152

IMG_0167

DSCF1176

IMG_2502

福岡県
株式会社鐘川製作所
様に社員全員で見学に行かせて
いただきました。
福岡県中小企業家同友会のメンバーで
私が尊敬する経営者のお一人です。

何がすごいのか!
経営のすべてを「見える化」されていることです。
社員お一人おひとりのスキルも見える化です。

特に原価の見える化により、不採算の仕事は避ける
ことができます。

様々な仕組みのおかげで、経常利益率20%を誇る
企業です。

創業100年余り、様々な危機を迎えながらもそれを
踏み越えてこられました。

すべては、経営者と社員の信頼関係がベースになります。

詳しくは、
厚生労働省 独立行政法人労働政策研究・研修機構
が出す。
「労使コミュニケーションの経営資源性と課題」
をお読みください。
(恥ずかしながら、(株)山田製作所も出ています)

追伸
朝5時に会社に集合、LCC(ピーチ)で関空から福岡空港まで
日帰り
しかし、航空運賃の安さにびっくりしました^^



yama1117 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年09月10日

今日は大学で非常勤講師^ ^



今日は、大阪市立大学の集中夏期講座に登壇です。
この講義は、私が経営を学ぶ大阪府中小企業家同友会による寄付講座
中小企業経営者12名がリレー形式で中小企業経営論を講義します。
私は、第4講担当

この講座は、今年で3年目を迎えます。
学生の皆さんは、商学部、経済学部なかには法学部の3回生4回生が中心です。

論理論法の講義ではありません。
自社の経営体験を中心に経営者生き様を熱く語ります。

中小企業の経済的存在意義、社会的存在意義が締めの言葉になります。

就活中や来年就活の方々に中小企業の存在が伝わったと確信します


yama1117 at 21:55|PermalinkComments(0)

2015年02月21日

全国に飛躍する 日の丸ディスプレー

IMG_0965[1]

IMG_0969[1]

IMG_0968[1]

先週、日の丸ディスプレー仙台さんに
お邪魔しました。

全国のミニストップ(コンビに)や
ハーレーダヴィットソンディーラー
FIAT、アルファ・ロメオ、フォルクスワーゲンなど
ディーラーに掲げてある大きな看板(サイン)を
製作されている会社です。

新崎社長とは、中小企業家同友会仲間であり、
いわて3Sサミットでお世話になりました。

羨ましいくらいに余裕あるスペースで製造されています。
もちろん、品質管理や生産管理はしっかりと遂行されています。

お昼は、仙台の駅前で「牛タン」をいただきながら
新崎社長の身の上話をお聞きしました。

めちゃくちゃ波乱万丈の青春時代をすごされています。
あの高校生活のスタートから、英国の大学院を卒業される
までの過程はすごいですね!
尊敬します

詳しくは、ご本人から聞いてください(笑)

工場に話を戻します。
工場の内装がやたらと剥げたり割れたいしています。

お聞きすると、東日本大震災の罹災との事。
当日は、震度7に襲われたそうです。

怖かったでしょうね・・・

コツコツと社員の皆さんで修復されている跡を見させていただきました。
社員全員で工場を蘇らせる勢いを感じさせていただきました。

新崎社長ありがとうございました。

http://www.yamada-ss.co.jp










yama1117 at 14:28|PermalinkComments(0)

2014年07月04日

楽しいロボット操作(新入社員研修)

DSC_4126

大阪府中小企業家同友会 経営本部 社員教育部が運営する
新入社員研修

4月の月初から8月の末まで、18講義開催されます。
(途中から、
ものづくりマイスターコースと営業マネジメントコースに分かれます)

写真は、北大阪高等職業技術専門校でのロボット実習です。
(中央に写っている女子は、山田製作所の新入社員です)

ティーチンググをしてプログラムをつくり、おもちゃのパターで
ゴルフボールを打ちカップインさせます。

わいわいがやがや(笑)
楽しい演習です。

 

yama1117 at 17:00|PermalinkComments(0)

2013年07月17日

「強靭」とは、strongではなくresilience

image

先週末は、中小企業家同友会全国協議会の総会にて
宮崎市に行っていました。

総会ですので、同友会運動=企業つくり・地域つくり・組織つくり
に関わる議案書を基に17の分科会に分かれて様々な切り口で
学びあいます。

今年のスローガンは、
「情勢を切り開く強じんな企業づくりを地域に広げよう」
〜企業づくり・地域づくり・同友会づくりを一体として地域の再生と復興を〜
です。

さて、今回の二日間を通じて一番心に残った言葉は、
「Resilience」(レジリエンス)です。

経済産業省中小企業庁次長の挨拶の中で出てきた言葉です。

スローガンの中でも謳われる「強靭」を英訳した言葉です。
私達は、よく「強靭な企業を作ろう!」など、この言葉を
発しています。

強靭=強い(ストロング)と云う意味合いで口にしていました。

違うんですね!
Resilience(レジリエンス)=しなやかさの意味だったんです。
困難な状況に陥っても、へこたれず変化にしなやかに対応していく
しなやかで折れない心という意味だと学びました。

私達、中小企業を取り巻く経営環境は本当に厳しいものです。
その状況にあっても、情勢の変化にしなやかに対応していく・・・
これが「強靭」と云うことです。

我社も問われています。
強靭な経営体質をしっかりつくっていかねばなりません!

 

yama1117 at 09:27|PermalinkComments(0)

2013年04月24日

津軽平野はもう少しで春です

先週末、初めて青森県に行ってきました。

昨日まで、25℃あった大阪ですが、出発の金曜日(4/19)は15℃・・・
青森市の天気を調べると最高気温で7℃!
出張鞄には、カーデガンとコートを入れて出発です。

飛行機も、青森空港(アップル空港)滑走路の除雪作業のため、
上空で待機です。約1時間遅れての到着でした。

金曜日の講演を無事に終え、翌日土曜日です。
夕刻の飛行機の時間まで、青森同友会のみなさんが観光に
連れて行ってくれました。
この観光がよかった〜

DSC_2967
まず、弘前市の弘前公園です。
歴史からみると、青森の本当の中心は弘前市なんですね。
戦国時代末期、この地方を統一した津軽為信によって治められた
津軽藩政の中心地です。

この弘前城は、全国でも有名な桜の名所とのこと。
2600本以上のソメイヨシノやシダレザクラ、八重桜が園内を
ピンクに染め上げるようです。毎年ゴールデンウイークが
見ごろで「弘前さくらまつり」が開かれ全国から観光客が
訪れるとのこと。その数は、日本で一番らしいです。
あと1週間遅かったら桜のトンネルをくぐれたかもしれません。

1時間以上かけて公園内を散策しました。
祭りの用意が進んでいます。屋台やサーカス小屋が着々と
準備をすすめていました。

DSC_2972
津軽平野の象徴は、岩木山ですね。
標高は1625m 単独峰です。車で移動しながら眺めていても
形は変わりません。ず〜とみていても飽きませんね。
津軽富士の頂には、真っ白な雪を頂き、その眺めは心を清らかに
してくれる力を感じました。




そして、弘前市から五所川原市へ・・・
車から見える光景は、すべてりんごの木です。
途中、藤崎町という町を通過しますが、ここがあの美味しいりんご
「ふじ」を産みだした産地です。
りんごの木が続き、所々に集荷集配の大きな倉庫が点在しています。

五所川原市では、「立佞武多」(たてねぷた)の館を訪れました。
ねぶた祭りのイメージは、高さは低く横に広い武者を模した人型ですが、
ここでは度肝を抜かれました!
DSC_2987
この写真は、4階から撮影しています。22Mを越える高さで16トンの重さ。
この人型が三体収納されています。
本番の祭りは、8/4〜8/8。夕刻にこの立佞武多が街をねり歩く姿を想像
するのですが、想像の域を超えてしまっています。

青森のねぶたは、大手企業がスポンサーになりねぶた(人型)をつくり
ねり進みますが、弘前市や五所川原市などのお祭は、その地域の方達が
つくり上げ、開催するおまつりです。
この点に地域の意気込みが感じられますね。

いつもテレビニュースで見る青森ねぷたは、「ラッセラー」のかけ声ですが、
五所川原の立佞武多(たてねぷた)のかけ声は、「ヤッテマレ」
標準語でいえば「やってしまえ」らしいです。勇ましいです!

DSC_2992

DSC_2993
今年の8月の本番に向けて次の人型の製作が進んでいます。
木の骨組みに和紙を貼り付けていく作業です。
難しい曲線や形状を見事に形にしています。
この作業所に自由に入れるのも五所川原市のみなさんのお気持ち
なのでしょうか・・・

ちなみに、立佞武多(人型)は3体ありますが、3年後には順番に
燃やされてしまうとのこと。この潔さも青森の人たちの気概なのでしょう・・・



DSC_2982
昼食は、青森同友会会員の有限会社マルコーセンター(生鮮市場)
(代表取締役 木村ユキ子さん)
でいただいたヤッテマレ丼 ←(ちょっと他人さんのブログを拝借)
最高でしたね!もうご機嫌です。


そして、もうひとつ美味しさに感激したのが、
「立佞武多の館」の物産コーナーで、お土産を買っていただき食べたのが、
赤〜いりんご株式会社 代表取締役 長内美子さんの
赤〜いりんごのサイダーとどら焼き!こちらもご機嫌!



今回、お世話になった
青森県中小企業家同友会
市村事務局長、小笠原代表理事、種市さん
本当にありがとうございました。
楽しい津軽を満喫しました。

もうすぐ弘前公園の桜も開花する頃でしょうね・・・
桜の時期、そしてねぷたの季節に是非とも、もう一度訪れたい青森です。

さぁ〜!
今回の気付きや学びを仕事に活かして!
「ヤッテマレ!」
 





yama1117 at 10:52|PermalinkComments(0)

2013年02月23日

嬉しいお返事!

今日嬉しいお知らせが届きました。

一緒に大阪府中小企業家同友会で
経営の勉強しあっている
上島珈琲貿易さん
第16回環境コミュニケーション大賞
環境レポート部門の奨励賞を受賞されました!
   
 環境活動レポート

お祝いのメールをさし上げました。

返信に嬉しいコメントをいただきました。

--------------------------------------------------------
 
山田さん

ありがとうございます。そして、感謝です!
 
実は、同友会に入会してまもない頃に、山田さんの会社への
見学をお願いしたときに
私が「2回に分けてお邪魔したいのですが?」とお聞きしたときに
山田さんから「あかん!一回でまとまっておいで!!」と、一喝。
 
これが私に本気で取り組むことの大切さが育まれた瞬間でした。
 
そして見学当日に、わたしと全社員が 同じ時間・同じ空間・同じものを見て感じたこととは
山田製作所さんの社員さんから見せ付けられた「全員でやる」姿でした。
このことが、我が社の社員にも違和感無く「全員でやる」が受け入れられた瞬間でした!
 
今回の受賞も、3S(整理・整頓・清掃)から、エコアクション21から「出来ることは何でもやる!」を実践した結果です!
また、同友会会員のたくさんのお手本にさせていただいた皆さんのお陰です。感謝です!

スタートしたばかりでまだまだですが、引き続き頑張ってまいりますので、皆さん宜しくお願い致します。

マック上島淳史

-------------------------------------------------------------------------

中小企業同士が切磋琢磨する。

そのひとつの事例のような気がします。
いや、そうなんだと確信します。

私達も負けじとがんばっていきますね!

ありがとうございました。
 


yama1117 at 09:00|PermalinkComments(0)

2013年01月19日

儲けるためには社員にエサをやらんと・・・???

DSC_2816

DSC_2813

「会社というのは儲けるためにある」
「そのためには、社員にエサを与えなければ・・・」

昨日、訪ねた岐阜県の未来工業 山田昭男相談役
の言葉です。
この言葉から企業訪問の説明が始まりました。

未来工業株式会社 (岐阜県中小企業家同友会)

では、その“エサ”って???

・報 連 相禁止
・成果主義禁止
・ノルマ主義禁止(売上目標、利益目標なし)
・年功序列(65才の平社員 年収700万)
・携帯電話禁止
・残業禁止
・年間休日140日+有給休暇40日
・定年70歳(賃金は下がらない)
・出産休暇(育児休暇)3年間
・全員正社員(パート、派遣は禁止)
・作業服禁止(但し作業服手当はある)
・毎年旅行、5年に1回は海外旅行
・などなど・・・

お客さんを感動させないと→誰が感動させる?→社員が感動させる。
ならば最初に、社員が感動しないと・・・!
この会社で頑張りたい!って社員が思わないと・・・!
だったら、
会社への不平不満をなくせばいい!

「エサ」私たちが考えるものとはまたく次元が違うものです(笑)


失われた20年・・・バブル崩壊後にもてはやされた成果主義
確かにこのときから日本はダメになっていきました。

人間尊重の経営
この尊重とは、自分で自分を管理し、自分で目当てをつくり
自己を成長させていきながら、そして仲間とも成長していく・・・
このことをもっとも大切な事だ!と尊重することなんです。

出来ない理由を云うのではなく、このことを追究していきます。

ありがとうございました。





yama1117 at 14:57|PermalinkComments(0)

2012年10月29日

香川経営研究集会

DSC_2585

土曜日は、香川県中小企業家同友会 香川経営研究集会の
基調講演報告をさせていただきました!

400名近くのご参加。
皆様も熱く報告を聴いてくださいました。
テンションあがりますね〜

香川同友会の皆さん!ありがとうございました!


yama1117 at 14:10|PermalinkComments(0)

2012年08月23日

中小企業家同友会 例会報告

DSC_2441

9/21
兵庫県中小企業家同友会 阪神支部8月例会にて報告

テーマ、
「瀕死の淵で生まれた社員との絆」
〜技術も設備もなかった大阪の町工場になぜ?世界中から見学者が来るのか?〜


DSC_2444

9/22
大阪府中小企業家同友会 かんくう支部8月例会
テーマ
「仕事を教えるより人を育てることの効能」
〜葛藤と感動は経営者のビタミン剤になる〜


二日続けて例会報告。

2回目かな?

地元大阪での報告は、なぜかプレッシャー?(笑)

※写真は、60分の報告の後、
グループ討論をしているシーンです


yama1117 at 14:02|PermalinkComments(0)

2012年03月28日

理念経営がここにあり!

WS000071

3/28
大阪府中小企業家同友会 環境部会がおこなう
企業訪問会に参加してきました。

訪問先は、「山陽製紙」(大阪府泉南市)
クレープ紙を製造している製紙工場です。

訪問のテーマは、「環境」です。

このような「環境」というテーマでの見学会において、
多くの内容は、その会社の環境活動を説明してもらう
程度で終わります。

でも、山陽製紙さんの見学は違うんですね!

それは、経営理念の実現に向かう事業活動自体が
全てこのテーマなのです。

本業自体が、
製紙製造ということで、古紙のリサイクルというのは
当たり前ですが・・・

しかし、斜陽産業の危機感から産みだされたのが、
梅炭クレープ紙(大量に廃棄される紀州の梅干の種を
炭にして紙に抄き込んだ)

この開発により、様々な業種からコラボレーションの
話があり、様々な環境グッツをつくりだされています。

「私たちは紙創りを通してお客様と喜びを共有し、
環境に配慮した循環型社会に貢献します」


経営理念を追求していくことで、社員さんと一緒に
本業を通じて環境というキーワードで会社を発展させて
おられます。

会社の横を流れる川の清掃も今では、地域の住民も
参加して地域のコミュニティになっています。

原田社長とは、この12年間お互いの経営指針書と決算書を
持ち寄って経営活動を指摘しあう仲間です。

多くの学びや気付きをいただいている先輩経営者です。
ありがたいものです。


yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)

2012年03月20日

植樹祭

DSC_2040

DSC_2046

DSC_2048

3/18日の日曜日
私が経営の勉強をする、大阪府中小企業家同友会 環境部会
の第4回目の植樹祭でした。

この植樹祭は、
大阪同友会が環境経営の取り組みを推進する活動の一環で、
二酸化炭素削減分を植樹に替え「中環の森」に植樹する活動
で今年で4回目になります。

会員企業9名とその家族や、社員さん(ご家族)も応援に来ていただき
山桜、百日紅、花見月(赤色、白色)、オリーブなどの苗木を植えてきました。

あいにくの雨模様・・・
ちびっ子たちはカッパを着てお手伝いです。

いい汗をかきました。

大阪の中央環状線
大きな道路の中央分離帯に、「同友の森」が育っています。

お世話をしていただく、「命の輝き共生の森計画推進協議会」の
みなさま、ありがとうございました。




yama1117 at 08:00|PermalinkComments(0)

2012年01月16日

岡山県中小企業家同友会新春経営講演会

DSC_1880

先週金曜日1/13
岡山県中小企業家同友会 新春経営講演会にて報告させていただきました

参加者は730名!
県知事も、地方銀行の頭取も来賓で来ておられます。

そりゃ〜張り切ってパワー全開で汗をふり飛ばしながら熱く熱く語りました!

でも、この大きな成果は、
実行委員長の前原さんのパワーですね!

すごい!

リーダーシップの姿勢を感じましたね!
ありがとうございました。






yama1117 at 17:00|PermalinkComments(2)

2011年12月14日

水面下での交渉

今年もあと少し・・・

この時季になると、来年度の組織体制の選考準備が始まります。

私が所属している大阪府中小企業家同友会も役員選考の時季です。

大きく分けると、

本部・ブロック・支部があり、その各々でも様々な委員会が存在します。

この組織の特徴は、自分から「どこそこの部門長になりたい!」って

いうのはありません。

まわりから「ぜひお願いしたい」っと言われてそのポストになっていきます。


現部門長が次期の後継にと、考えている方々は他部門からもやはり目を

つけられている役員さんです。

ゆえに、役員選考委員会の前から水面下で争奪合戦が繰り広げ

られます(笑)


私は本部にある部門の本部長です。その本部には6部門がありその部門長を

お願いしていく仕事が現在進んでいるのです。


真剣勝負です。やはり熟考してお願いさせていただいている次期の部門長候補です。


適材適所。役職がその人を育てる・・・

全て自社経営に置き換えると勉強になります。


さぁ・・・今夜もブロックや支部の役員の皆さんの顔色を探りながら・・・

水面下で交渉事・・・(笑)


責任を受け止めて背負い、今夜も交渉!交渉!




yama1117 at 12:51|PermalinkComments(1)

2011年11月07日

福岡県中小企業家同友会経営フォーラム

DSC_1646

DSC_1648

福岡県中小企業家同友会経営フォーラム
第7分科会で報告させていただきました。

この分科会は、福岡同友会も今回挑戦した分科会です。
それは社員さんと一緒に参加が義務付けされた分科会です。

私も同友会言葉を使わずに、社員と経営者の信頼関係とは・・・
社員と共に企業文化を築きあげるために・・・
そのために経営者がまず示す経営姿勢とは・・・
を、自社の事例を通じて報告させていただきました。


DSC_1650
(AKB48の福岡版=ごめんなさい名前忘れました)


全体で1042名のエントリーがあったとても盛り上がった
フォーラムです。

来賓では、
経済産業省九州経済産業局長(局長は第10分科会報告者)
福岡県知事、などそうそうたるメンバーが来られていました。

福岡のメンバーと大いに学びあった一日でした。
福岡の皆さんありがとうございました!

DSC_1651





yama1117 at 23:30|PermalinkComments(0)

2011年10月14日

経営フォーラム実行委員長

DSC_1581

今回のフォーラム実行委員長の峯元さんの会社

株式会社ブンカ工芸社を訪ねました。

山田製作所に今まで社員さんも含めて3回も来てくれています。

製造部門の皆さんが集合してミニ3Sレクチャーです。

1、あるべき姿をまず決める
2、整理をリーダーが覚悟して徹底的におこなう
3、高い次元で3Sを捉える考え方 等など

しかし、いい会社です!

峯元専務!お互いにがんばりましょうね!




yama1117 at 23:00|PermalinkComments(0)

2011年10月13日

鹿児島県中小企業家同友会第22回経営フォーラム

DSC_1574

桜島の目の前、城山観光ホテルで開催された

鹿児島中小企業家同友会第22回経営フォーラム第1分科会の

報告者として参加してきました。

第2分科会では、尊敬する愛知同友会のエイベックス 加藤さんも

報告者です。一緒に分科会報告できるのもうれしいものです。

DSC_1573

熱く語ってきました!(笑)

ワイシャツもびしょびしょ(笑)でもその分鹿児島の皆さんからも

元気をいただきました。




yama1117 at 23:00|PermalinkComments(0)

2011年08月28日

経営労働問題全国交流会



先週の後半、福岡県は小倉にて開催された、中小企業家同友会
全国協議会の「経営労働問題全国協議会」に参加してきました。

全国から400名近い系経営者が集まり、経営指針成文化と
実践運動、企業変革支援プログラムの推進運動、労使問題、
など、四つの分科会に分かれて各地から集まった役員が
意見交換し、気づき学び合いを深めました。



小倉は、八幡製鉄所(新日鉄)の街です。
写真の奥は新日本製鉄の工場です。
その城下町として、鉄の町として栄えた都市です。

しかし、今はそのパワーは無くなったと地元の同友会仲間は
危機感を以前から抱いておられます。

だから、全国交流会を小倉で開催したかったと!元気に各地の
同友会仲間を大歓迎していただきました。

実行委員長の中川さん!
本当にお疲れさまでした!


yama1117 at 19:20|PermalinkComments(2)

2011年08月23日

鹿児島県中小企業家同友会経営フォーラム

20110822113703494_000120110822113552870_0001

来る、
10/13(木) 13:30〜
城山観光ホテル(鹿児島市)

鹿児島県中小企業家同友会 経営フォーラムです。

第1分科会で、山田 茂が報告させていただきます!
乞う期待!!!!


yama1117 at 09:00|PermalinkComments(0)

2011年06月24日

好ましい企業風土は経営者が裸になること

DSC_1230

昨晩の、大阪府中小企業家同友会 大東支部例会です。

報告者は、田代珈琲株式会社 代表取締役 田代 和弘さん

テーマは、
「田代流 三位一体の経営とは!?」
〜経営指針との出会い苦難と実践の果てに見えてきたものとは!?〜

三位一体とは、経営指針+社員共育+新卒雇用です。

田代さんとは、もう10年以上 お互いの経営指針書と決算書を
持ち寄り経営をチェックし合う最も信頼のおける経営者仲間です。

昨晩は、この10年間の企業変革プロセスを赤裸々に語っていただきました。

最初の3年間、
経営者仲間に見せる為だけに毎年つくった経営指針書
ゆえに、外部要因への戦略ばかりで内部要因の企業風土を高める
ものは乏しく、落とし込むやり方

次の3年間は、
社員を巻き込みながら成文化していく経営指針書。売上は上がったが
ますます悪化する職場環境。
「もっと売上が上がったら職場環境は改善するんや!と社員を叱咤する
表面だけで社員とつくった就業規則。まったく労働環境は改善できず、
社員が辞めていく・・・
本気で取組んでいない自分に気づいた!

この3年間、
経営者の本気の労働環境改善姿勢から社員全員が真剣に考えるように・・・
新卒雇用への挑戦!
「あきらめない完熟共育」教育方針を宣言!
社員の明確な目標を示す成長評価制度に挑戦。

ここで、「正しい経営戦略」と「好ましい企業風土」がつながった!

正しい経営をしようとすればするほど、嘘をついていた経営者(自分)に
気づく。
その「ウソつきカード」を1枚1枚・・・社員に正直出していく。

経営者が社員に嘘をついているかぎり、社員は本気でこの会社を良くしようと
は絶対思わない。すべての嘘を社員に吐き出すことが大事。
経営者が裸になる!

好ましい企業風土は経営者が裸になること!

ここ数年、中米や南米そしてインドネシア・・・
何度も何度も珈琲豆の買い付けに飛び回る!
スペシャルティー珈琲の代名詞を田代珈琲が担う。

社員7名+パート14名の会社に関西で優秀な大学生が多く採用試験に応募する会社に
そこには、社員全員で「あきらめない完熟共育」を追求する企業文化が根ざしているから。

成長評価・人間関係・労働環境
この3つにストレスがない企業をさらに追求する裸の経営者。
カッコいいものです!



yama1117 at 19:33|PermalinkComments(0)

2011年06月10日

今日の見学社は愛知同友会出張例会


DSC_1152


朝の7:30
愛知県中小企業家同友会 西三河支部 碧南・高浜地区会 39名様
が来られました。

山田製作所で月例会をおこなうためです。

数ヶ月前に、愛知同友会の事務局から、山田製作所でおこないたいと
電話をいただきました。

朝7:40分スタートが条件ですと言いますと。「もちろん行きます!」
と役員の皆さんからお電話をいただきました。

プレで打合せに来ていただいたりしながら本日を迎えています。

DSC_1154

DSC_1155

DSC_1158

今、社員達が皆さんを工場案内しています。
熱心に聴いていただいています。

さぁ!
工場案内が9:30には終わります。

次は、12:00まで
私が「労使見解の精神」をキーワードに「全社一丸」を熱く報告
させていただきます。


追記、
愛知同友会の皆さん、ありがとうございました。
こちらこそ勉強になりました!

DSC_1160



yama1117 at 08:50|PermalinkComments(0)

2011年04月27日

愛知同友会の例会を山田製作所で開催?

愛知県中小企業家同友会 西三河支部 碧南・高浜地区の
6月例会は、大阪の山田製作所で開催されます。

その打合せで、地区会長はじめ7名の役員の皆さんが来て下さい
ました。

当日は、前泊されて、朝の7:30からスタートです。
その当方の条件を受け入れて、開催されます。

皆さんのやる気を感じますね〜

「労使見解」をどのように気づいていったのか・・・
会社の様々な事例を交えて紹介し問題提起したいものです。

見学と例会報告を同時にしてしまう!
その発想と行動力には感心しますね!

さすが!愛知同友会!


DSC_0977



yama1117 at 17:30|PermalinkComments(0)

2011年04月26日

熱心な新入社員達が来てくれました!

DSC_0973

DSC_0974

DSC_0975

大阪府中小企業家同友会 新入社員研修の一環で、
10社16名の新入社員たちが山田製作所に来てくれました。

一週間前は、私が講師として前に立っているので親しみの関係でも
あります。
(みんなは怖いおっさんや〜と思っているでしょうが(笑))

みんな熱心です。
私が一言を発すると、メモ帳にペンが走ります。
いい姿ですね!

社内の常識を打ち破れるのは、皆さんです!
古い先輩社員たちにしみこんだ社内の常識を打ち破って下さい!

期待してますよ!

うちの勇介くんは他社に訪問です。
しっかり勉強してきたかな?




yama1117 at 19:47|PermalinkComments(0)

2011年04月21日

学内ガイダンス

DSC_0953

大阪のある大学にて、合同企業説明会です。

同友会の大学求人委員会会員19社がブースを構え

社長自らが学生さんに熱く自社を説明します。

以前は、ホテルなどを利用して、学生さんに来てもらう

形でした。

でも、昨年より大学自身が企画し、学内で合同企業説明会を

開催する形が主流になっています。

写真に写っていませんが、カメラの後には多くの学生さんが

順番待ちをしている状況です。

学生さんも企業も真剣です。




yama1117 at 16:43|PermalinkComments(0)

2011年04月19日

大阪府中小企業家同友会第54回定期総会

DSC_0950

昨日は、大阪府中小企業家同友会の第54回定期総会でした。

今年は支部総会、ブロック総会も定期総会の前におこない、
長い時間の総会です。

530名あまりの参加者の下、
「私たち中小企業は、府民の暮らしを支え、大阪経済活性化の担い手!」
〜全会員で取り組もう、新しい仕事づくり・雇用づくり〜
をスローガンに、議論されます。

マスコミも多数来ていましたね〜
昨日の夕刻のニュース番組では、数回流れたらしいです。

53年の歴史は時代の中心に来ています。





yama1117 at 18:45|PermalinkComments(0)

2011年04月12日

企業訪問会



大阪府中小企業家同友会 大阪東ブロックの
企業訪問会にて、40名近い皆さんが来てくださいました。

この企業訪問会は、見学会ではありません。

同友会のメンバーが来て、経営指針の実践状況を
確認しにくる内容です。

今回、私は訪問側です。

専務と社員全員が訪問者の対応をしていきます。

専務による経営指針のミニ報告のあと、皆さんから出された
質問に基づいて質問タイムです。

質問は社員に対してです。
面白おかしく、しかし厳しい内容の質問が飛んできます。

でも、この質問は経営指針をもう一度確認する有難い質問なんです。

良い時間が流れていきます。

最後に、田代珈琲株式会社 田代社長がまとめの言葉をくれました。

山田製作所の経営理念。『文化型企業を創ります』とあります。この意味を考えてみてください。
先日入社した新卒社員さんがいます。その横には昨年入社した新卒社員、そして二年前に入社した社員、三年前に入社した社員・・・
誰も辞めずにここにいます。それは先輩たちが全員で教育していく文化があるからです。共に育ち合う企業文化がここにあります。
それを今日確認出来た企業訪問会でした・・・

嬉しいお言葉です。

このお言葉に追いつくように更に頑張っていかねばなりません。



yama1117 at 22:37|PermalinkComments(0)

2011年04月07日

新入社員マナー研修(OFFJT)

DSC_0911

今日は大阪府中小企業家同友会 新入社員研修(合同OFFJT)
2日目です。

社会人としてのマナー研修。

基本動作ですね!

基本動作・・・とても重要です。
基本動作ができないのに応用力などがスキルアップできるわけが
ありません。

「よろしくお願いします!」
「ありがとうございました!」

元気な声と、姿勢がまぶしい光景です。


yama1117 at 23:11|PermalinkComments(1)

2011年04月06日

最優秀支部表彰

P1000665

色々な組織は新しい期を迎えたり、先期のまとめや総括の
催しがおこなわれる時期ですね。

私が経営を学ぶ大阪府中小企業家同友会でも4/1より新しい
期になりました。
(正式には、4/19の総会からですが)

さて、組織の活性化について役員は頑張ってきています。
昨日は、大阪同友会の組織問題交流会でした。

そこで、活性化の度合いを評価し表彰式があります。

19支部のうち10支部が優秀支部として表彰されました。
そして、我が大東支部は、その中でも最優秀支部に表彰された
わけです!

素直に嬉しいものです。
支部役員と一緒に頑張ってきた事が評価されたわけです。

この活動は、自社経営にもつながるものです。
組織運営を学ぶ・・・

色々な角度から自分の学びにしていく。大切なことですね。
自社の実践に生かしていくことを心のなかで深く感がえる機会でも
あります。





yama1117 at 23:58|PermalinkComments(0)

2011年03月18日

熱く徹底した3Sを語る

DSC_0846

今日は、大阪リエンジニアリング研究会が山田製作所にて
開催です。

12年間の歴史ある、「徹底した3S」を通じて生産革新をおこなう
中小企業5社の研究会です。

上の写真は、現場ウォッチング後に指摘事項や良かった点を
発表するために各社がまとめているところです。

徹底した3Sは、
感性が高い人材を育てる。
行動型企業にするためのツールなのです。

これを、この大阪リエンジニアリング研究会を一緒に立ち上げた
古芝 義福さん(枚岡合金工具株式会社)が、大阪府中小企業家同友会
大東支部例会で熱く報告してくれました。
DSC_0847

古芝さんとは、12年前からの戦友です。
多くの葛藤に、一緒に向かってきた間柄です。

昨晩、こう語られました。

情熱と理論そして意義より動機で人は協力してくれる。

これらも「徹底した3S」を通じてき気付き実践してきたことなんです。

yama1117 at 23:41|PermalinkComments(1)

2011年03月12日

植樹祭

CIMG6076

今日は、いい天気の下
大阪府中小企業家同友会 環境部会によります
植樹祭でした。

環境部会が主催する、Do Yu Eco(1年間のCO2の削減コンペ)
で、削減された量からその分をお金に換算して、苗木を買い
それを植える活動です。

大阪中央環状線の緑地帯に、地元も団体さんの植樹活動に
協力です。

各社、社員さんその家族も参加していただきました。

嬉しいですね!

(デジカメの設定ミスで、写真の日付が間違っています)
CIMG6079


yama1117 at 22:11|PermalinkComments(0)

2011年03月04日

地域の未来と文化力



財団法人大原美術館理事長
大原謙一郎氏
記念講演です。

yama1117 at 10:22|PermalinkComments(0)