個人

2016年08月14日

お盆



お盆のお墓参り
今年は、お袋の33回忌
早いもんです


yama1117 at 12:26|PermalinkComments(0)

2016年02月15日

沼津のぬくもり

IMG_3967

親しい沼津の経営者仲間から依頼を受けて地元のものづくり経営者
団体にて講演です。

2月の飛び石連休っていうこともあり妻と2人で二泊三日の伊豆旅行に
出かけました。

初日は天候に恵まれ、富士山がきれいに見えます。
伊豆の国パノラマパークロープウエイに乗り込み葛城山山頂へ
絶景の富士山を楽しみました。

日本で一番高い山が富士山でよかったな〜心底思いますね。
日本のシンボルですね。

IMG_3941

宿泊した旅館は、戸田温泉
夕日がとてもきれいです。その夕日に染められる富士山も
唯一視られる部屋でした。

夕食では、高足カニに舌鼓。カニミソでいただく太いカニの身は
絶品でした

IMG_3990


IMG_4052

世界遺産に指定された韮山反射炉にも足を伸ばし、先人たちの
ものづくりに対する熱い想いにふれます。
たぶん図面など無かったと思います。
想像と工夫を凝らして鉄を溶かす高温炉をつくりあげた技能と
技術に脱帽です。


IMG_4062

今回の旅のメインは、沼津片浜産業クラブ創立10周年記念講演
への登壇です。
地域のものづくり企業が集まりクラスターを形成しています。
とてもレベルの高い企業の集団での講演。
熱く語らせていただきました。

それは、温かく迎えていただいた沼津の皆さまのおかげでした。

ありがとうございました。 

yama1117 at 09:56|PermalinkComments(0)

2015年11月23日

たまにはクラシック音楽を

IMG_3464

IMG_3465

勤労感謝の日
初めて、クラシックのコンサートに行ってきました。

招待を受けましたので、たまには高貴な音楽で
心のリフレッシュです。

ベートベンのあの「運命」も演奏してくださったので
うれしかったです。
もしも、この楽曲がなければチンプンカンプンでした(笑)

ご招待ありがとうございました^^

 

yama1117 at 14:23|PermalinkComments(0)

2015年07月26日

暑い熱い!ツーリング

ファイル 2015-09-08 19 33 53

毎月恒例のツーリングです
気の置けない経営者仲間たちと楽しく走っています

しかし、暑いですね!熱いです!

アイスクリームそしてかき氷
お水もペットボトルで2本飲みました。

でも楽しいツーリング
安全運転で楽しみます^^



yama1117 at 01:00|PermalinkComments(0)

2014年07月30日

40数年ぶりの再開

先日、
愛媛県松山市の中小企業振興基本条例制定記念
シンポジュームにゲストスピーカーとして呼んでいただき
登壇してきました。

さて、今回は条例のお話は横に置いといて・・・

うれしい出来事がありました!

山田製作所の創業当時から20年くらいいらっしゃった
初代工場長の娘さんとお会いしたのです。
小学校低学年以来の再開です。

このブログに時たま「赤いランドセル」という名前で
コメントを下さっていました。
赤いランドセルさんが書かれるコメントからたぶん
そうだろうととは察していたのですが・・・
しかし、確信はないままこのブログでのやり取り
だけでした。

久しぶり赤いランドセルさんからコメントが入りました
「シンポジュームのチラシを見ました会場に行きますと・・・」 

ワクワクしましたね!
会場に入ってすぐにお互いが確認できました。

「赤いランドセル」の意味がわかりました。
彼女が小学校に入るときに、先代(父)から赤いランドセルを
入学祝にプレゼントされたとの事です。

山田製作所=赤いランドセルなんですね・・・
うれしいお話です!

ブログを初代工場長も見ていてくれているとの
こと!
最近は、Facebookに投稿するので、ブログがおろそかに
なっている状況です。
ちゃんと定期的にアップしないといけませんね・・・



赤いランドセルさん
本当にありがとうございました。
お父様、お母様によろしくお伝えください!
お土産まで・・・ありがとうございました!


 

yama1117 at 14:45|PermalinkComments(0)

2013年04月24日

津軽平野はもう少しで春です

先週末、初めて青森県に行ってきました。

昨日まで、25℃あった大阪ですが、出発の金曜日(4/19)は15℃・・・
青森市の天気を調べると最高気温で7℃!
出張鞄には、カーデガンとコートを入れて出発です。

飛行機も、青森空港(アップル空港)滑走路の除雪作業のため、
上空で待機です。約1時間遅れての到着でした。

金曜日の講演を無事に終え、翌日土曜日です。
夕刻の飛行機の時間まで、青森同友会のみなさんが観光に
連れて行ってくれました。
この観光がよかった〜

DSC_2967
まず、弘前市の弘前公園です。
歴史からみると、青森の本当の中心は弘前市なんですね。
戦国時代末期、この地方を統一した津軽為信によって治められた
津軽藩政の中心地です。

この弘前城は、全国でも有名な桜の名所とのこと。
2600本以上のソメイヨシノやシダレザクラ、八重桜が園内を
ピンクに染め上げるようです。毎年ゴールデンウイークが
見ごろで「弘前さくらまつり」が開かれ全国から観光客が
訪れるとのこと。その数は、日本で一番らしいです。
あと1週間遅かったら桜のトンネルをくぐれたかもしれません。

1時間以上かけて公園内を散策しました。
祭りの用意が進んでいます。屋台やサーカス小屋が着々と
準備をすすめていました。

DSC_2972
津軽平野の象徴は、岩木山ですね。
標高は1625m 単独峰です。車で移動しながら眺めていても
形は変わりません。ず〜とみていても飽きませんね。
津軽富士の頂には、真っ白な雪を頂き、その眺めは心を清らかに
してくれる力を感じました。




そして、弘前市から五所川原市へ・・・
車から見える光景は、すべてりんごの木です。
途中、藤崎町という町を通過しますが、ここがあの美味しいりんご
「ふじ」を産みだした産地です。
りんごの木が続き、所々に集荷集配の大きな倉庫が点在しています。

五所川原市では、「立佞武多」(たてねぷた)の館を訪れました。
ねぶた祭りのイメージは、高さは低く横に広い武者を模した人型ですが、
ここでは度肝を抜かれました!
DSC_2987
この写真は、4階から撮影しています。22Mを越える高さで16トンの重さ。
この人型が三体収納されています。
本番の祭りは、8/4〜8/8。夕刻にこの立佞武多が街をねり歩く姿を想像
するのですが、想像の域を超えてしまっています。

青森のねぶたは、大手企業がスポンサーになりねぶた(人型)をつくり
ねり進みますが、弘前市や五所川原市などのお祭は、その地域の方達が
つくり上げ、開催するおまつりです。
この点に地域の意気込みが感じられますね。

いつもテレビニュースで見る青森ねぷたは、「ラッセラー」のかけ声ですが、
五所川原の立佞武多(たてねぷた)のかけ声は、「ヤッテマレ」
標準語でいえば「やってしまえ」らしいです。勇ましいです!

DSC_2992

DSC_2993
今年の8月の本番に向けて次の人型の製作が進んでいます。
木の骨組みに和紙を貼り付けていく作業です。
難しい曲線や形状を見事に形にしています。
この作業所に自由に入れるのも五所川原市のみなさんのお気持ち
なのでしょうか・・・

ちなみに、立佞武多(人型)は3体ありますが、3年後には順番に
燃やされてしまうとのこと。この潔さも青森の人たちの気概なのでしょう・・・



DSC_2982
昼食は、青森同友会会員の有限会社マルコーセンター(生鮮市場)
(代表取締役 木村ユキ子さん)
でいただいたヤッテマレ丼 ←(ちょっと他人さんのブログを拝借)
最高でしたね!もうご機嫌です。


そして、もうひとつ美味しさに感激したのが、
「立佞武多の館」の物産コーナーで、お土産を買っていただき食べたのが、
赤〜いりんご株式会社 代表取締役 長内美子さんの
赤〜いりんごのサイダーとどら焼き!こちらもご機嫌!



今回、お世話になった
青森県中小企業家同友会
市村事務局長、小笠原代表理事、種市さん
本当にありがとうございました。
楽しい津軽を満喫しました。

もうすぐ弘前公園の桜も開花する頃でしょうね・・・
桜の時期、そしてねぷたの季節に是非とも、もう一度訪れたい青森です。

さぁ〜!
今回の気付きや学びを仕事に活かして!
「ヤッテマレ!」
 





yama1117 at 10:52|PermalinkComments(0)

2012年10月03日

小豆島に1泊ツーリング

CIMG0023

9/22・23 いつもの経営者仲間たち9台(9人)で
小豆島に1泊ツーリングです。

CIMG0051

姫路港〜小豆島へ100分の船旅です。
今年進水したばかりの新しいフェーリーでした。
船内は座り心地が良いソファーがありますが、
やはり甲板(デッキ)で太陽を浴びながら潮風に
あたるのは格別なものです。

CIMG0095

二十四の瞳映画村では昭和のよき時代にタイムスリップ
できますね〜

醤油ソフトクリームなんかを壁ながら十分見応えが
ありました。

CIMG0141

寒霞渓
展望台に上がるまで、そして下りるワイディングは
道幅も広く快適ですが、結構走り応えがありました。

オリーブ、お醤油、佃煮・・・
小豆島の温暖な気候に包まれながらのんびりした
休日です。




yama1117 at 15:38|PermalinkComments(0)

2012年09月20日

岸和田だんじり祭り

DSC_2440[1]

DSC_2475[1]

日曜日は、岸和田のだんじり祭りに行ってきました。

すごい人ですね〜

宮入を無事にすませ、昼からの自由曳航です。

あちらこちらから地車(だんじり)が現れます。


私の地元の大東市もだんじりです。岸和田より少し大きいだんじり

岸和田のように走る事はなく、ゆっくりゆっくり曳くだけ

でも、天神さんのだんじり囃子は勢いはいいです。


岸和田のいいところは、保存会、自治体、自治会、そして警察など

地域全体で祭りを開催し楽しんでいます。


岸和田本通り商店街では、NHK連続テレビ小説「カーネーション」で

おなじみの コシノアヤコさんのお店があります。


コシノミチコさん(三女)のお姿も少し拝見しました。


これから秋祭りの時期ですね〜

五穀豊穣   収穫への感謝

日本国中の地域でお祭を盛り上げていきたいものですね。







yama1117 at 09:56|PermalinkComments(0)

2012年09月03日

生活病予防検診

朝から生活病予防検診に行っていました。

35歳以上の社員は、社会保険のこの検診を

年一回受診しています。
(34歳以下のものは、商工会議所を通じての検診)

仝(悄↓検尿、採血、た搬梁定、シ谿機↓視力、聴力、
┸甘顛沺↓胸部X線、胃透視、問診

朝一番(8:30)までに行くと、待っている人は少ないので
順番は早く回ってきて1時間半で終えることが出来ます。


太っていましたね〜、おなか周りも大きくなっていたみたい。
標準体重は、大きく超過しているのですが、昨年までは、
メタボと診断されていませんでした。
採血の数字が良いからみたいですが・・・


生活習慣病・・・
やはり日々の運動が大切ですね。。。わかっているのに
なかなか行動が出来ていません(汗)

これだけは自分に甘い・・・反省です!!!!
(これだけか!っと、いわれる方も多くいらっしゃるでしょうが(笑))



yama1117 at 11:38|PermalinkComments(1)

2012年03月25日

海鮮バーベキューバイクツーリング

DSC_2056

DSC_2060

DSC_2061

いつもの気の合う経営者仲間のツーリング倶楽部です。

風が強く気温も低い天気でしたが、お日様が絶えず顔を出して

くれて、体感温度は結構暖かったです。

行き先は、和歌山県海南の黒潮市場。

ここにに団体で行けばやっぱり海鮮バーベキューです。

サザエ、ホタテ、イカ、ホッケ、焼きサバ・・・

食材を自分たちで取るのですが、必ず取りすぎます。

お腹がいっぱいです。

仲間の社員さんや娘さんも参加で、11台で走ってきました。

ワイワイガヤガヤ楽しいものです。

止まれば仲間と一緒、走っている間は一人。

これがバイクのいいところです。

さぁ〜ツーリングシーズン開幕です!!!!


yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)

2012年01月04日

2012年!今年も宜しくお願いいたします。

DSC_1837

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

三が日はゆっくりさせていただき、昨日三日にお稲荷さんに
御参りしてきました。

毎年、正月は避けて、成人の日に家族で参詣するのですが、
今年は長女が成人式の為、家族がそろうこの三が日の間に
御参りです。

多くの参拝者です。商売繁盛を参拝の全員が願っています。


DSC_1838

まさに大学受験真っ最中の二女は、本殿のお参りの前に
東丸さんで合格祈願の絵馬を奉納。
頼みますよ〜!志望校に無事合格してほしいものです。


DSC_1839

本殿をお参りして、おみくじ・・・・
「小凶後吉」?

あきない=「おもしろからず」?
なんじゃそりゃ!です。

まぁ・・・・、あとで吉になるんやからいいでしょ!

ちなみに、二女は「大大吉」でした!


DSC_1840

そして、境内を左にとり、山を少し登って会社を御祭り
している社へ・・・・

商売繁盛!商売繁盛!
社内安全、家内安全!
そして関わる皆様のご健康をしっかりとお願いしてきました。



さぁ!明日から仕事始めです!
今年も元気にがんばっていきましょう!!!!



yama1117 at 09:39|PermalinkComments(0)

2012年01月01日

新年あけましておめでとうございます

FOR528C

新年 あけましておめでとうございます。

本年も宜しくおめでとうございます。





yama1117 at 00:00|PermalinkComments(0)

2011年11月28日

久々にツーリング・・・寒かった〜

DSC_1712

久々にツーリングです。

お天気予報ではお天気マークに気温20℃

初冬でも絶好のツーリング日和とバイクにまたがり

走ってきました!

でも山の中は寒いです〜。

路肩の気温表示は6℃・・・寒い寒い!

ユニクロでツーリングのために買ったダウンベストを

着忘れてきたのを思い出して、少し落ち込みながら

ライディングです。

経営者仲間が集まり気ままにツーリング

実をいうと・・・

走ってる時間より、休憩・・・時間の方が長いのが面白い。

休憩といっても、イスに座るでもなし。

立ち話でなんやかんやとバイクの話を中心にウダウダです(笑)

でも、全員が日頃のストレスを発散させるいい機会になっている

と自負しているでしょうね!

さぁ!来月もがんばって走ろ!

DSC_1713






yama1117 at 09:51|PermalinkComments(0)

2011年10月01日

22年ぶりのスタジオ練習?

DSC_1546

DSC_1548

高校の同級生達と二十歳になるころまで組んでいたバンド。
バンド名はFine Company(素晴らしい仲間)

昨晩21:00〜
22年ぶりのスタジオ練習♪

ギターの某郵便局長は今でもバンドを組んで楽しんでいます。

そのバンドのライブに1曲だけ飛び入り参加することになりました!
色々なイベントにお声が掛かるほどのバンドのライブに友情演奏
するんですから、リズムやコーラスがズレズレではかっこ悪い!と
急遽、一晩だけの練習です。

1曲だけなんですが・・・
1回目!笑うほど音が合ってません。
でも、1時間もすれば昔のように息の合ったリズムが刻まれていきます♪

近所のお店でアコースティックギターを持ち寄ってやる事は
ここ最近あったのですが、バンドの形でやるのは平成元年の私の
結婚披露宴以来

10/9の本番はどうかな?
気分欲いい汗がかけたらうれしいものです!

楽しみ楽しみです。。。。

yama1117 at 17:30|PermalinkComments(0)

2011年09月26日

三連休報告

facebookに投稿しだして、ブログのほうが
サボリ気味・・・気味ではなく完全にサボっている
状況ですね。

さて、
シルバーウイークの23日24日25日、いい天気でした〜

23日は、
バイクの手入れです。ナンバープレート取り付け座
をちょこっとカスタム。そしてオイル交換とプチツーリング
大阪府内を走っているときはまだ夏の名残を感じて走っています。
でも、奈良に入って山に登りだすと、秋の気配が勝っています。
ジャケットのジッパーを上まで閉めてのツーリング

24日は、
三女のクラブ活動のお手伝い。
中学のバレーボール部です。東大阪なのですが、この日は
岸和田市のそれも山の中の高校へ送り迎えです。
12:00に先生と二人のお母さんそして私の車4台で
子供たちとミニドライブです。
車内はメチャクチャにぎやか!でも私も一緒に笑って運転。
たまにはいいもんですね!

25日は、
嫁の実家、三重県は榊原町へ・・・
新米をいただきに行ってきました。
子供たち三人は、バイト、模試、クラブで嫁とワンコで
ドライブです。
新米は、春に私が植えたおコメです。ここ最近秋の田刈りが
手伝えていませんね。。。
お昼ごはんをいただいて、おコメもいただいて1時間ほどで
大阪に向けて出発。
お義父さん、お義母さんは「孫達が来ないので張り合いが無い」と・・・
でも、こっちはお二人の元気なお顔が見れてよかったです。

そんなこんなの3連休でした。。。。





yama1117 at 10:47|PermalinkComments(2)

2011年06月08日

もしドラ

DSC_1152

皆さんご存知の
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの
『マネジメント』を読んだら
著者:岩崎夏海  2009年12月初版
です。

親しい経営者仲間から借りて今週から読み出しました。

面白いですね!今半分まで読んだところですが、
経営者として、マネジメントを日常の業務とする者として
反省させられることがいっぱいです。

ちょっと高校生に負けているところが悔しくもなりますけど(笑)

人材の能力をどう高めるか・・・
さらに見えない潜在能力をどう引き出すか・・・

中小企業経営者にとって一番重要な仕事です。

しかし、なかなかわかっていても・・・

高校生の野球部をケーススタディーにしてマネジャーとしての
PDCAをわかりやすく描くこの本は、少しだけ勉強してわかった
つもりでマネジメントを日々おこなっている私たち中小企業経営者に
問題提起してくれる本ですね。



最後は、やはりここに戻ってきます。

人を管理する能力、議長役や面接の能力を学ぶ事はできる。
管理体制、昇進制度、報奨制度を通じて人材開発に有効な
方策を講ずることもできる。だがそれだけでは十分ではない。
根本的な資質が必要である。真摯さである。
ドラッカーのマネジメント(エッセンシャル版)P130

yama1117 at 10:54|PermalinkComments(0)

2011年05月08日

母の日

母方の祖母が今日の夕刻他界したと

千葉の親戚から連絡が入った。

もう98歳を超えた大往生だ。

母方の祖母なので、やはりなじみが大きく深い。

私が20歳の時に、母が死んだ。

その時も、故郷の愛媛県今治市から出てきて

2年間くらい家にいてくれ私たちのご飯や身の回りの

世話をしてくれた。

その後、叔父や叔母が多くいる千葉に移り

余生を過ごしていた。



祖母は、母を含めて7名の母親。


おかん!

もうすぐおばあちゃんがそっちに到着するでぇ〜

今日は、母の日。

二代の母親が会えた日になるかな・・・

yama1117 at 22:27|PermalinkComments(0)

2011年04月30日

昭和10年生まれのライダー



前のハーレーにまたがっているのは、会長(父)です。

昭和10年生まれ、まもなく76歳。

バイク仲間3台でツーリングに出かけるシーンです。

フェリーで、門司まで移動し、そのあと本州に渡り、日本海側を

2泊3日でロングツーリング。

ハレーも、5台乗り継いでいるベテランですがしかし元気です。

まだまだ、バイクは乗り続けるのでしょう。




yama1117 at 09:21|PermalinkComments(2)

2011年04月24日

とれとれ海鮮もの

DSC_0962

DSC_0963

いつもの経営者仲間(大阪同友会)たちとツーリングです。

今日は、6台のハーレー。

舞鶴港とれとれセンターで新鮮な貝海鮮に舌鼓を打って
のんびりとツーリングです。

少しにわか雨にうたれましたが、カッパを着るほどでは・・・

寒くなったり、暖かくなったり・・・
季節感を感じる一日でした。



yama1117 at 11:15|PermalinkComments(0)

2011年03月30日

日曜日に会いましょう

経営者仲間であり、兄貴と信頼する知人の

お見舞いに仕事を抜けて行って来ました。

明日が手術です。

ちょっと大きな手術。

厄介なものを削除します。

日曜日には、中間達ともう一度お見舞いに行きます。

元気な笑顔をに会いに行きます。

トレードマークの髭が無い顔に会いに行きます。



yama1117 at 20:03|PermalinkComments(0)

2011年03月23日

選手宣誓

選抜高校野球

創志学園(岡山)・野山主将の選手宣誓

 私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は

悲しみでいっぱいです。

被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張って

おられます。

人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると

信じています。

私たちに今できること。

それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

がんばろう、日本。

生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーする

ことを誓います。

----------------------------------------------------------------------------------------

感動しました!



yama1117 at 11:37|PermalinkComments(0)

2011年03月20日

卒業生へのメッセージ

経営者仲間から、ツイッターで教えていただいた

ホームページ。

感動します。

内容は・・・・

---------------------------------------------------------------------------------

卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。

 

 

 諸君らの研鑽の結果が、卒業の時を迎えた。その努力に、本校教職員を代表して心より祝意を述べる。

 また、今日までの諸君らを支えてくれた多くの人々に、生徒諸君とともに感謝を申し上げる。

 

 とりわけ、強く、大きく、本校の教育を支えてくれた保護者の皆さんに、祝意を申し上げるとともに、心からの御礼を申し上げたい。

 

 未来に向かう晴れやかなこの時に、諸君に向かって小さなメッセージを残しておきたい。

 

 このメッセージに、2週間前、「時に海を見よ」題し、配布予定の学校便りにも掲載した。その時私の脳裏に浮かんだ海は、真っ青な大海原であった。しかし、今、私の目に浮かぶのは、津波になって荒れ狂い、濁流と化し、数多の人命を奪い、憎んでも憎みきれない憎悪と嫌悪の海である。これから述べることは、あまりに甘く現実と離れた浪漫的まやかしに思えるかもしれない。私は躊躇した。しかし、私は今繰り広げられる悲惨な現実を前にして、どうしても以下のことを述べておきたいと思う。私はこのささやかなメッセージを続けることにした。

 

 諸君らのほとんどは、大学に進学する。大学で学ぶとは、又、大学の場にあって、諸君がその時を得るということはいかなることか。大学に行くことは、他の道を行くことといかなる相違があるのか。大学での青春とは、如何なることなのか。

 

 大学に行くことは学ぶためであるという。そうか。学ぶことは一生のことである。いかなる状況にあっても、学ぶことに終わりはない。一生涯辞書を引き続けろ。新たなる知識を常に学べ。知ることに終わりはなく、知識に不動なるものはない。

 

 大学だけが学ぶところではない。日本では、大学進学率は極めて高い水準にあるかもしれない。しかし、地球全体の視野で考えるならば、大学に行くものはまだ少数である。大学は、学ぶために行くと広言することの背後には、学ぶことに特権意識を持つ者の驕りがあるといってもいい。

 

 多くの友人を得るために、大学に行くと云う者がいる。そうか。友人を得るためなら、このまま社会人になることのほうが近道かもしれない。どの社会にあろうとも、よき友人はできる。大学で得る友人が、すぐれたものであるなどといった保証はどこにもない。そんな思い上がりは捨てるべきだ。

 

 楽しむために大学に行くという者がいる。エンジョイするために大学に行くと高言する者がいる。これほど鼻持ちならない言葉もない。ふざけるな。今この現実の前に真摯であれ。

 

 君らを待つ大学での時間とは、いかなる時間なのか。

 

 学ぶことでも、友人を得ることでも、楽しむためでもないとしたら、何のために大学に行くのか。

 

 誤解を恐れずに、あえて、象徴的に云おう。

 

 大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか。

 

 言葉を変えるならば、「立ち止まる自由」を得るためではないかと思う。現実を直視する自由だと言い換えてもいい。

 

 中学・高校時代。君らに時間を制御する自由はなかった。遅刻・欠席は学校という名の下で管理された。又、それは保護者の下で管理されていた。諸君は管理されていたのだ。

 

 大学を出て、就職したとしても、その構図は変わりない。無断欠席など、会社で許されるはずがない。高校時代も、又会社に勤めても時間を管理するのは、自分ではなく他者なのだ。それは、家庭を持っても変わらない。愛する人を持っても、それは変わらない。愛する人は、愛している人の時間を管理する。

 

 大学という青春の時間は、時間を自分が管理できる煌めきの時なのだ。

 

 池袋行きの電車に乗ったとしよう。諸君の脳裏に波の音が聞こえた時、君は途中下車して海に行けるのだ。高校時代、そんなことは許されていない。働いてもそんなことは出来ない。家庭を持ってもそんなことは出来ない。

 

 「今日ひとりで海を見てきたよ。」

 

 そんなことを私は妻や子供の前で言えない。大学での友人ならば、黙って頷いてくれるに違いない。

 

 悲惨な現実を前にしても云おう。波の音は、さざ波のような調べでないかもしれない。荒れ狂う鉛色の波の音かもしれない。

 

 時に、孤独を直視せよ。海原の前に一人立て。自分の夢が何であるか。海に向かって問え。青春とは、孤独を直視することなのだ。直視の自由を得ることなのだ。大学に行くということの豊潤さを、自由の時に変えるのだ。自己が管理する時間を、ダイナミックに手中におさめよ。流れに任せて、時間の空費にうつつを抜かすな。

 

 いかなる困難に出会おうとも、自己を直視すること以外に道はない。

 

 いかに悲しみの涙の淵に沈もうとも、それを直視することの他に我々にすべはない。

 

 海を見つめ。大海に出よ。嵐にたけり狂っていても海に出よ。

 

 真っ正直に生きよ。くそまじめな男になれ。一途な男になれ。貧しさを恐れるな。男たちよ。船出の時が来たのだ。思い出に沈殿するな。未来に向かえ。別れのカウントダウンが始まった。忘れようとしても忘れえぬであろう大震災の時のこの卒業の時を忘れるな。

 

 鎮魂の黒き喪章を胸に、今は真っ白の帆を上げる時なのだ。愛される存在から愛する存在に変われ。愛に受け身はない。

 

 教職員一同とともに、諸君等のために真理への船出に高らかに銅鑼を鳴らそう。

 

 「真理はあなたたちを自由にする」(Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ ヘー アレーテイア エレウテローセイ ヒュマース)・ヨハネによる福音書8:32

 

 

 

 一言付言する。

 

 歴史上かってない惨状が今も日本列島の多くの地域に存在する。あまりに痛ましい状況である。祝意を避けるべきではないかという意見もあろう。だが私は、今この時だからこそ、諸君を未来に送り出したいとも思う。惨状を目の当たりにして、私は思う。自然とは何か。自然との共存とは何か。文明の進歩とは何か。原子力発電所の事故には、科学の進歩とは、何かを痛烈に思う。原子力発電所の危険が叫ばれたとき、私がいかなる行動をしたか、悔恨の思いも浮かぶ。救援隊も続々被災地に行っている。いち早く、中国・韓国の隣人がやってきた。アメリカ軍は三陸沖に空母を派遣し、ヘリポートの基地を提供し、ロシアは天然ガスの供給を提示した。窮状を抱えたニュージーランドからも支援が来た。世界の各国から多くの救援が来ている。地球人とはなにか。地球上に共に生きるということは何か。そのことを考える。

 

 泥の海から、救い出された赤子を抱き、立ち尽くす母の姿があった。行方不明の母を呼び、泣き叫ぶ少女の姿がテレビに映る。家族のために生きようとしたと語る父の姿もテレビにあった。今この時こそ親子の絆とは何か。命とは何かを直視して問うべきなのだ。

 

 今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えよう。そして、被災地にあって、命そのものに対峙して、生きることに懸命の力を振り絞る友人たちのために、声を上げよう。共に共にいまここに私たちがいることを。

 

 被災された多くの方々に心からの哀悼の意を表するととともに、この悲しみを胸に我々は新たなる旅立ちを誓っていきたい。

 

 巣立ちゆく立教の若き健児よ。日本復興の先兵となれ。

 

 本校校舎玄関前に、震災にあった人々へのための義捐金の箱を設けた。(33110時からに予定されているチャペルでの卒業礼拝でも献金をお願いする)

 

 被災者の人々への援助をお願いしたい。もとより、ささやかな一助足らんとするものであるが、悲しみを希望に変える今日という日を忘れぬためである。卒業生一同として、被災地に送らせていただきたい。

 

 梅花春雨に涙す2011年弥生15日。

 

 

立教新座中学・高等学校


---------------------------------------------------------------------------------------

家の娘達も読みました。
日本の将来を担う高校卒業生に送りたいです。

原文のホームページは・・・ここ





yama1117 at 15:39|PermalinkComments(1)

2011年02月27日

新車はいいね〜



いつもの経営者仲間で走るツーリングクラブです。

一番手前のバイクは、今日納車なんです。

女性メンバーが883ccから1580ccに乗り換えです!

新車はいいもんですね〜

でも、私が乗るバイクは1991年式。20年ものです。

古いバイクもいい味があるんです。特にハーレーはね!

あと30年は乗りつづけたいものです。



信楽まで走って美味しい蕎麦をただきます。

ご機嫌です!

天気も最高!

いい充電ができました!

明日からもガンバロ!!!!

yama1117 at 19:43|PermalinkComments(0)

2011年02月09日

「思わず買ってしまう プロの販売法:カリスマ販売員が教える売上アップ術」

昨年見学に来てくださった、
トーホーテック株式会社
TPM推進室
宮川 弘一様
から色々な情報をいただいています。

今回いただいた内容を紹介します。


(あるセミナーでの講演会レポートです)

現役の山形新幹線「つばさ」の社内販売員 茂木久美子さん(山形県天童市出身)のお話です。

テレビでも放映されたかなり有名な方なようです。
2008年度に社員に登用され、今では1300人いるアテンダントのなかで、目下、チーフインストラクタ(最上位の階級で、3名しかいない)でアテンダントの指導に当たっているとのことです。

出会いを大切にしたお客様対応で自己ベスト一日52万円の売り上げを誇るとのことです。
一般の方の平均は8万円ですからその偉業は計り知れないものです。
その仕事に対するお話を、山形弁交じりで、ユーモアたっぷり、お茶目でとても魅力的な話し方でした。
聞き入ってしまいました。

「買ってくださるお客様もそうでないお客様も私には大事なお客様です!」といったお言葉が印象的でした。
私たちのビジネスにも通じる言葉だと思います。

(1)お客様との接触時間を増加させる秘策
「つばさ」の片道運行時間は3時間ほど。
販売員が車内を平均3往復するところを、茂木さんはその倍を超える7往復もするといいます。
「売上を増やすにはお客さんに会う回数を増やせばいい。次に、会計にかかる時間を減らせないかなと」。
そこで思いついたのが、釣り銭を早く渡すこと。右ポケットには100円玉と500円玉、左ポケットには10円玉と50円玉を入れておき、硬貨を瞬時にポケットの中から指の感触で取り出します。
お客様がびっくりするそうですね。まさに、顧客感動!

(2)お客様の観察;バック販売
ワゴンを押さずに、後ろ向きに引いて歩く「バック販売」をするようになったのは、「お客さんの足や肩にワゴンや私の身体がぶつからないように」との配慮から。
その結果、乗客の視線を感じ取ることができるようになり、買おうかなという一瞬の表情を見逃すことが少なくなったといいます。乗客が乗り降りするごとに車内の様子を把握して、客層に応じてワゴンの商品配置を変えるなど、売れ筋が目立つように気を配っているのだとか。

(3)お客様とのコミニュケーション方言コンプレックスの克服、強みへの変革
早さや販売テクニックだけでなく、乗客とのコミュニケーションも大切にしている茂木さん。
「方言がコンプレックスだったんです。最初は隠していたけど、山形弁で接客したら肩の力を抜いて接客できるとわかって。
状況によって使い分けていますが、今では山形弁も販売の武器になっていますね。
『コーヒーはあったかいのど、つったいの、どっちいいべ?』これを標準語で言うと印象が変わるでしょう?」。
発着時間やトイレの場所なども頭に入れておいて、どんな状況にも対応できるよう心がけているそうです。

no180_05



まさしく商売の原点ですね。

宮川さん
メールありがとうございました。



yama1117 at 21:56|PermalinkComments(2)

2011年02月05日

ハッピーフライト

今日は、はやく家に帰って来ました。

お好み焼きをホットプレートで焼いて家族揃って大阪定番の
家族だんらんです(笑)

テレビで映画をやっています。
「ハッピーフライト」
2008年の邦画です。

なにげなく見ていたのですが・・・面白いですね!

ANAを舞台に、緊張しながら機長昇格試験を受ける副操縦士と
国内線から国際線に昇格した新人CAを中心に、飛行機を飛ばすために
どれだけの人々が関わっているかを、面白おかしく描いています。

グランドホステス、運航計画、機体整備士、管制塔、鳥の駆除・・・

それぞれの部門が縦割り社会で一見仲が悪いように見せながら、
しかし「安全」「おもてなし」という本質については全力を挙げて協力し
合い援けあう。

個々の個人中心的な人間性を表面に出しながらも「仕事」でしっかり
厳しくつながっている。

それを楽しく面白く表現した映画でした。

組織・・・面白いですね。。。。




yama1117 at 23:56|PermalinkComments(0)

2011年01月23日

インフルエンザ

長女がインフルエンザと診断されました。

高い熱を出して部屋で寝ています。

先週から大学の試験が始まっているとのこと。

明日明後日の試験は受けれそうにありません。

せっかくの単位を落とさないように先生に相談しないとね。

私も来週から毎週のように出張が入っています。

相手先に迷惑がかからないように予防を徹底しなければ!

家族全員で治癒と予防対策を打たなければ…


yama1117 at 17:52|PermalinkComments(0)

2011年01月20日

持病〜つらい

温度変化(寒いと感じる)とクシャミと鼻水に悩まされる。

やはり冬に多く出るのだが、
夏に向かう時でも、クーラーで寒いと感じるとクシャミが…

ここ数日間この持病が続いている。
我慢できずに鼻炎の薬をのむのだが、そうなれば次は眠気に悩まされる。

自覚しだしたのは大学生の頃から。
年齢を重ねる度にひどくなっている。

そろそろ病院に行かなあかんかな〜
ホント嫌になります。

風邪は気合いで吹き飛ばせるが、これだけは負けてしまう。

ちくしょう!

yama1117 at 21:19|PermalinkComments(1)

2011年01月16日

お稲荷さん


お稲荷さんです。

毎年成人の日にお詣りするのですが、
家族全員が揃うのが今日になり初詣が
1週間遅くなりました。


第2京阪神が開通したおかげで
あっという間に京都入りです。

駐車場も空いていてすぐに入れました。

おみくじを引きました。
大大吉です!

今年はいい年になりそうです。
商売繁盛間違いなしです♪


山田製作所の鳥居がある祠に詣り
今年も社員全員が健康で働けるよう
にお祈りです。

お稲荷さん、
今年もよろしくお願いします!


yama1117 at 18:37|PermalinkComments(0)

2011年01月01日

新年あけましておめでとうございます

1571A

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

良い現場は最高のセールスマン@山田製作所

今年も徹底した3S活動を通じて社員と共に成長していく

山田製作所を発信していきます。

宜しくお願いいたします。



yama1117 at 00:00|PermalinkComments(0)

2010年12月26日

忘年ツーリング



毎度いつものメンバー達、そして初参加の3名

バイク10台+車1台で走ってきました。

待ち合わせの岸和田SAでは、みぞれが降ってくる寒さです。

海南ICから和歌山橋本〜五條市経由で大阪に帰ってくる計画でしたが、和歌山マリーナシティーの黒潮市場に変更。

寒さを我慢しアクセルを回して出発です。

結果オーライ!

皆で楽しくバーベキューです。
大勢でのバーベキューは最高です。

ビールは飲めませんが、ジュースを掲げて忘年ツーリングに乾杯です!



yama1117 at 21:05|PermalinkComments(0)

2010年12月24日

X'masイブ



♪雨は夜更け過ぎに、雪へとかわるだろ・・・♪

そんな天気ですね〜

夕刻、大阪の繁華街に出てきました。

多くの人が・・・

地元のショッピングセンターでも、ケーキ屋さんには

長蛇の列が・・・

クリスマスイブです。

会社の周辺も渋滞しています。

多分、子ども達が待つ家路に急いでいるんでしょうね〜

電車の中でも、プレゼントらしき物をもったお父さん達を

数名見かけました。

まだ、会社でパソコンをたたいています。

もう少し・・・

遅くなるけど、早く帰って大きくなった子ども達にメリークリスマスを

言わないとね・・・・


メリークリスマス♪

yama1117 at 22:01|PermalinkComments(0)