2017年08月03日

地元工業高校からインターンシップ



一昨日より地元の工業高校からインターンシップ生が来てくれています。
二年生と一年生男子2人です。

初日と2日目は、先輩社員について実務でした。
3日目の午前中は、私の講義
「なぜ働くのか?働く意義は?仕事ってなんやろ?」
熱く語り合います(笑)

そして午後からは、記念品を自分で製作する工程があります。まずそのための練習。

この4日間に、5名ほどの社員が関わります。
この関わる時間が大切なんですね〜
社員が成長する時間です。

インターンシップの意義はそこにありますね〜


yama1117 at 14:14│Comments(0)社員と会社 | 地域

コメントする

名前
URL
 
  絵文字