2014年06月18日

日報より

入社6年目 23歳になる Hくんの作業日報より

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
デュアル学習で来ている生徒の○○君は、自分の夢をしっかり持っていました。
その夢を叶えるために少しでも力になれるように頑張ります
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪府立のある高校からデュアル実習生(2年生)が来ています
デュアル実習とは、週一日 3ヶ月間(9回)
学校に登校するのではなく、受け入れ企業に出向き
インターンシップ的な就業体験をします。

当社のHくんは、その教育担当を担ってくれています。

実習生の生徒君は、実習のある日は終了時に日誌(レポート)を
しっかり書かなければなりません。

そのレポートをチェックしコメントを記すのがHくんの大切な役目です。

時間をかけて二人で話し合ってくれています。
その光景は微笑ましいものです。

その中で、実習の生徒くんの夢の話が出たのでしょうね〜
どんな夢なんでしょう・・・

うれしいのは、それに共感してくれているHくんです。
この共感はとてもすばらしいことです。

私も少しだけその夢の実現に関わっていきたいものです。

うれしい日報ありがと。。。。







 

yama1117 at 10:39│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字