祇園祭で関西の梅雨は明ける今日の見学社

2012年07月19日

今回の要因は嫌な予感

DSC_1625
(写真は昨年の見学時です。中央の赤いネクタイの人がジルベルトーニさん)


今まで3年連続でイタリアから見学者の団体がきてくれています。

大学の教授で、経営コンサルタントのジルベルトーニさんが主催する

スタディーツアーっていう中小企業の経営者たちです。

色々と見学先は変わるようですが、山田製作所だけは、毎年リクエストを

いただき、訪問してくれています。


今年も、9/27に見学の予約が入っていたのですが・・・

延期要請の連絡がありました。

一昨年は、アイルランドの火山の噴火でヨーロッパの空港が閉鎖になり

春から秋に変更・・・

昨年は、東日本大震災での福島原発事故の影響で春から秋に・・・


そして今年・・・

エイジェントの方と今年もなんかの要因で延期になるのでは・・・と

冗談でメールのやり取りをしていました。


今回の延期の要因は・・・

連日日本国内でも報道されているヨーロッパ全土における信用不安、

ユーロ安と円高、景気後退などの理由により、目標としていた最低催行人数

が集客できないとの判断から、やむなくツアー開催日程の延期を決めたとのことです。


二度ある事は三度ある!


しかし、今までの要因は自然災害による突発的な事象です。

今回は、「景気後退」  嫌な雰囲気を感じます。


ヨーロッパからこの嫌な空気が伝播してこなければいいのですが・・・


来年5月中旬に延期で日程も決まっています。

みなさん元気よく景気のいい顔で来日していただきたいですね〜

お互い「商売繁盛」で笑いあいながら日伊の交流を深めたいものです。



yama1117 at 11:52│Comments(0) つぶやき 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
祇園祭で関西の梅雨は明ける今日の見学社