2012年07月18日

祇園祭で関西の梅雨は明ける

292432_117475725064061_1974173864_n

昨日は、祇園祭のハイライト、山鉾巡行でしたね。

写真は、長刀鉾のちまきです。

京都の街では、ごひいきの山や鉾のちまきを
玄関に祀っています。

サラリーマン時代の昭和63年から平成6年までは、
京都に住んでいました。

新婚生活も京都でしたし、長女や二女が生まれたのも
京都に住んでいる時でした。

その当時知り合ったのが、長刀鉾の大工方の棟梁です。

その縁で、長刀鉾には山田製作所も色々と関わらせて
いただいています。

その
その


毎年、ちまきを送ってくださります。

雅ゆかしき祇園祭。
7月いっぱいお祭は続きます。

京都に住んでいる時には、「山鉾巡行で梅雨は明ける」って
よく聴きました。

今年の夏の本番です。
暑くて熱い夏を満喫しましょう〜







yama1117 at 10:38│Comments(2)家族 

この記事へのコメント

1. Posted by かわかみ   2012年07月18日 21:16
こんばんは、いつも楽しく拝見しております。梅雨明けを感じる間もなく真夏本番ですね。私達は屋外での業務(建設関係)になりますので職員の体調には大変気を使う季節です。山田様たちも屋内とはいえ油断できないとは思いますが。熱中症に対し、かばいすぎるのもどうかと思いますが物資に頼りリスクが減るのならと、ついついグッズを支給してしまいますがやはり子供の頃の過ごし方、教育の方針の違いからでしょうか?毎年、若手より熟練者のほうが暑さ・疲労に対して根性といいますか粘りがあるような気がします。この夏も無事に全員乗り切れるよう上手く舵取りをしたいと思います。どうか皆様も上手くこの夏(酷暑)をのりきりますように願います。
2. Posted by 山田 茂   2012年07月20日 17:40
かわかみさん
こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

毎日暑い日が続きますね・・・
今日は雨ですが蒸し暑さは変わりません。

おっしゃるとおりベテラン陣の元気さは、
心強いものですね!

納期が迫って徹夜になる時や、クレームで
大至急手直しをするときなど・・・
ベテランの根性、粘り強さはすごいものです!

64歳のベテランから18歳の新卒社員まで、色々な
社員が頑張ってくれています。

この夏も全員の力で乗り切ります!
ありがとうございました。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字