朝日新聞デジタル今日の見学社

2012年03月14日

元気にしてはるんや〜よかった!

2年ほど前、仕入先さんだった材料屋さん(溶断)が廃業した。

品質もすごくよく、何よりも社長はじめ社員さん全員が笑顔の

会社だった。

材料屋さんには失礼だが、たいがいのところは愛想が無く

「どこの誰が来たんや〜」ってな顔を仕向けられるのが普通です

でも、その会社は、

急ぎでお願いした材料を引取りに行くと、全員が笑顔で迎えて

くれ、元気な「こんにちは!」っていうあいさつが飛んでくる会社

だった。

しかし、後継者問題や様々な問題で廃業することになってしまった。

そこにいた社員さんたちは、どうしたのかな〜っと気になっていた。



昨晩、大阪府中小企業家同友会の大学求人部主催の勉強会で

同じグループになった溶断も含む材料屋の方が、討論中に中途採用の事例を話された。


「御社のHPを見ました、以前働いていた溶断の会社が廃業して、

今別の仕事についています。でもやっぱり溶断の仕事がしたいんです。

面接してもらえないでしょうか!」

入社して、数日後、

「廃業した会社で一緒に働いていた仲間がいます。その人も溶断の仕事が

したいと思いながらも別の仕事についています。面接してやってください」


もちろんその二人は大活躍で頑張っているとのことです。


それを聴きながら、「もしやあの会社では?」っと思った時に、

山田製作所さんのご近所のあの会社です。っと教えてくれました。


嬉しかったですね〜!

元気にまた自分の好きな仕事で頑張っているんや〜

忘れかけていたけど、でも心に少し残る引っかかり事が取れた気持ちに

なりました。


是非とも元気なお顔を見に行きたいものです。






yama1117 at 09:58│Comments(0)地域 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
朝日新聞デジタル今日の見学社