久々にツーリング・・・寒かった〜今日の見学社

2011年12月01日

恐るべし東洋医学

社員のHくんには3人の娘さんがいます

長女は、現在中学3年生
ソフトボール部に所属して、土曜日も日曜日も
クラブ活動で真っ黒になってがんばっています。

でも、数ヶ月前から利き腕の肩が痛く、
ボールなんてまったく投げれないほどの症状に
なってしまいました。

外科に行き、紹介されたスポーツ外来にも出かけました。
「筋が切れている」と診断は出るのですが、症状に対しては
まったく好転の兆しが見えません。

そんな時、知人から「気孔」の先生を紹介されたのです。

日頃は大阪ではなく遠い地で療術をしているらしいのですが
月に1回、大阪で療術をしている先生・・・

正直、胡散臭いと思いながらもその先生を訪ねました。

肩を手で探りながら「ここやな!」と言いながら親指で
その部位を押えたところ、なんと不思議!
投球動作が出来るくらいに腕が回りだしたではないですか!

その後も痛みは無くなり、クラブに復帰できるくらいに回復
したらしいです。

西洋医学と東洋医学・・・

整形外科に関しては、
「様子を見ましょ」の西洋医学ではなく
何か治療を施してくれる東洋医学のほうが即効性は
感じますね!



yama1117 at 15:47│Comments(0)つぶやき 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久々にツーリング・・・寒かった〜今日の見学社