問題を発見する力鹿児島県中小企業家同友会経営フォーラム

2011年08月22日

ウォッチングは厳しい指摘をいただけます

DSC_1419


先週金曜日は、「大阪リエンジニアリング研究会」が
弊社にて開催されました。

大阪リエンジニアリング研究会については、
このブログでも何回もご紹介しています。

開催時間 3時間の中に ウォッチングタイムがあります。
メンバー企業が、3Sの目線、PIの目線、ISO9001の目線で
見てもらいます。

山田製作所では常識となっているモノがあるんですね〜
それを厳しく指摘してもらえます。
そして気づくんです。

12年前の1999年5月に結成した「大阪リエンジニアリング研究会」
まもなく150回の研究会が開催されます。



大山先生と古芝社長・・・厳しい且つ優しい指摘です。

社員にどんどん質問してくれます。
答えは言わない!社員に気づいてもらうように質問です。
これが優しさなんです。

DSC_1420



yama1117 at 11:55│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by kanaya   2011年08月22日 16:46
5 すごいなぁ〜
いつも感心します。
こうして社員のみなさんは成長して行くんですね。
2. Posted by やまちゃん   2011年08月22日 21:32
山田 社長

お褒めの言葉ありがとうございます。
社長の社員を大切にする態度や言葉が人材育成を確実なものにしていると確信しています。

今後共、よろしくお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
問題を発見する力鹿児島県中小企業家同友会経営フォーラム