さぁ!お盆休み!問題を発見する力

2011年08月17日

8月15日正午

今日から仕事再開です!

全員元気な顔で集合し朝礼をおこないました。
朝礼での3分間スピーチの当番がたまたま私の番でした。

今日の3分間スピーチネタです。

8月15日 正午・・・
気持ちがシャキットする時間。

子供の頃から高校野球を見て8/15の正午になると、
全員起立脱帽しサイレント共に黙祷をささげるシーン。

好きな(失礼な言い方ですが)時間です。

なぜか!
先の大戦で命を落とされた先人の御霊に鎮魂と
お礼を心の中で念ずる時間だからです。

戦争の賛否をここで言っているわけではない。

私がはっきり言えるのは、その先人達がいらっしゃった
おかげで今の日本があること、私たちが豊に生活出来ている
ことに間違いない。

その感謝の気持ちを黙祷という形で示すのが8/15の正午
なんです。

次の8/16は京都五山の送り火でした。
今年ほど何かむなしいと感じた送り火は無かったです。

確かに表面にはセシウムが検出されたのでしょう・・・
しかし、最初の意気込み思惑のとおり、あの陸前高田の松を
送り火として燃やさなかったのか!

風評被害、風評被害・・・風評被害を出さない!
と皆が口をそろえていっているのに・・・

小さなあげあしを見つけてはまくし立てる!
これこそ風評被害をまくし立てているのでは・・・

様々な力を結集してでも、陸前高田の松で送り火を
してほしかった!

今年の8/15正午は、例年より気持ちがこもる黙祷を
ささげたことだと思います。

身が引き締まるこの1分間を大切にしなければいけません。




『追記』
全国民に黙祷を勧奨する事は閣議決定されている事なんです。


1963年
5月14日閣議決定により同年から8月15日に政府主催で
全国戦没者追悼式が行われるようになり、1965年からは
日本武道館で開催された。
1982年4月13日8月15日を「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」とすることが
閣議決定された。
現在ではこの閣議決定に基づいて毎年
8月15日に全国戦没者追悼式が
行われている


戦没者を追悼し平和を祈念する日」について(昭和57年[1982年]4月13日閣議決定)

  1. 趣旨 先の大戦において亡くなられた方々を追悼し平和を祈念するため、
    「戦没者を追悼し平和を祈念する日」を設ける。
  2. 期日 毎年8月15日とする。
  3. 行事 政府は、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に、昭和38年[1963年]以降
    毎年実施している全国戦没者追悼式を別紙のとおり引き続き実施する。
別紙 全国戦没者追悼式の実施について
  1. 全国戦没者追悼式は、天皇皇后両陛下の御臨席を仰いで、毎年8月15日、
    日本武道館において実施する。
  2. 本式典における戦没者の範囲及び式典の形式は、昭和56年(1981年)の式典と同様とする。
  3. 本式典には、全国から遺族代表を国費により参列させる。
  4. 式典当日は、官衙等国立の施設には半旗を掲げることとし、地方公共団体等に対しても
    同様の措置をとるよう勧奨するとともに、本式典中の一定時刻において、全国民が一斉に黙とうするよう勧奨する。

    (Wikipediaより)



yama1117 at 16:23│Comments(2)つぶやき 

この記事へのコメント

1. Posted by 橋本   2011年08月17日 17:14
11日22:00に大阪を出て12日19:30に
気仙沼着 13日、14日15:00まで、老人ホームのボランティアをさせてもらい、陸前高田に、入りました。
気仙沼は水浸しの中に建物が混在しこの世のものと
思えない光景
陸前高田は、荒れ野原に巨大な建物だけがのこり
こちらは荒廃したゴーストタウンの様相でした。
果たして、甦るのか絶望感が漂いましたが、きっと
不死鳥のごとく復興するものと、信じています。
人間の底力を信じています。

ものつくり屋として、貢献したいです。
そう思って,帰ってきました。
走行距離2350キロでした。疲れはありません。
2. Posted by 山田茂   2011年08月17日 18:05
橋本さん
気仙沼、陸前高田市へのボランティア訪問本当にお疲れさまでした。
私はまだ被災地に行けていません。
是非とも少しでもお役に立てる訪問をしたいです。
しかし、橋本さんの行動力には脱帽です。
さすがです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さぁ!お盆休み!問題を発見する力