今日の見学社今日の見学社

2011年08月06日

五十年技能の伝承

DSC_1381

写真の左は、創業者の会長です。右は鈴木係長。

山田製作所は昭和34年(1959年)に金属プレス加工から
スタートしました。

その後、時代やお客様の要望に応えながら、製缶板金加工へ
業態をシフトしてきました。

そのような中でも、50年前から続くプレス加工の仕事があります。
2年〜3年毎にくる依頼です。

その度に会長が老体にムチを打って(本人は元気に張り切って)
その仕事をしてきました。

いや!本当は・・・
「若い世代にこの仕事を継いでもらうために、会長がするのではなく
若い者にやらさせてくれ!」って何度も何度も云ってきたんです。

しかし、その度に「これは危険な仕事や!俺がやらなアカン!」って
なかなか教える側になってくれなかったのです(笑)
職人ですからそうなんでしょうね〜

でも、今回は若手のリーダーに技能継承です。
さすがに教え方はていねいです!ていねいすぎるくらい(笑)

五十年の技能を継承していく・・・
大きな事です。

日本のものづくりはこのようにベテランから受け継いでいくのです。




yama1117 at 10:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by たかなかばんきん   2011年08月06日 23:12
お久しぶりです。
同じ職人として若い職人に、技術を伝えようとする会長さんの背中にビンビン感動しました。

2. Posted by 山田 茂   2011年08月08日 08:41
たかなかばんきんさん
こんにちは!

技術伝承大切なことですね!

私たちものづくり屋は若い人材に
徹底して技術や技能を伝えていかなくては
なりませんね!
日本のために!

ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社今日の見学社