2011年07月09日

機内で見つけました

no title

札幌行きのANAの機内紙を眺めていると、祇園祭のコラムが
載っていました。

祇園祭の山鉾巡行を翌日に控えた16日深夜、巡行の好天を祈願する
「日和神楽」が行われます。

各山鉾町の囃子方たちが、屋台に太鼓や鉦(かね)を積んで、祇園囃子(ばやし)
を奏でながら、宵山でにぎわう四条通を練り歩き、寺町西入ルの八坂神社御旅所
にて、お囃子を奉納して、翌日の晴天を祈ります。

そして、先頭を巡行する長刀鉾の囃子方は代表して八坂神社まで参るのです。
その帰りには、花町を祇園囃子で練り歩き、お花、お酒や料理を振舞われます。
かなり深夜の行事です。

このときに引っ張る屋台(全長約6Mのオールアルミ製)を製作したのが
我が社「山田製作所」です。

写真の左端、赤い提灯の上に屋根が見えています。
もう、15年くらい経ちますね・・・
元気にがんばっている写真をみてとても嬉しくなりました。

今年の京都は暑い夏を迎えています。
雅やかな祇園祭もまもなくクライマックスですね。


yama1117 at 16:55│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by まんじゅうやのみっちゃん   2011年07月10日 08:28
山田製作所は、祇園祭。冨久屋は天神祭り。天神祭りで先頭を行く太鼓中の赤飯と白むしのお弁当を20年程させて頂いています。感謝。
2. Posted by 山田 茂   2011年12月15日 11:36
まんじゅうやのみっちゃん

日本の三大祭に関与していることを
誇りに感じて、お互い仕事をがんばって
いきましょう〜

ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字