環境経営見学会優良従業員表彰式

2011年06月16日

なんで出来ないんやろ→どうやったら出来るやろ

昨晩は、中小企業家同友会 障害者問題全国交流会 正副実行委員会でした。

来年の9月13日、14日と大阪同友会設営で開催されます。

もう30年前からスタートした全国交流会です。

その実行委員会を立ち上げる前の、準備で正副委員長が集まります。


今回は3回目・・・。

まだまだ、開催主旨について討論を重ねていきます。

障害者雇用
障害者にとって「働く」=「生きる」
身体障害・知的障害・精神障害 
社員教育→社員共育
人が育つ時
共に働く
人間はいかに生きるべきか
働く幸せ
人間尊重
自立、就労

障害者問題通じて論議を重ねています。


山田製作所は、健常者だけの会社です。
共に育つ文化つくりには力を注いでいるつもりです。

そうなんです、“つもり”なんです・・・


なぜなら、「なんでできひんねん!なんでわからんねん!」が
社内にあります。私自身が発する言葉に一番多くあるのでは・・・

「どうやったらできるやろ」「どうしたらわかるやろ」・・・
これがあふれる会社にしないと、共に育つ文化なんてウソです。

だから障害者雇用という切り口で学ぶのです。
そこにはヒントがいっぱいあります。





yama1117 at 11:11│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
環境経営見学会優良従業員表彰式