今日の見学社は愛知同友会出張例会環境経営見学会

2011年06月13日

伝説の笑顔

以前、
中国からの見学者に同行して通訳として来ていただいた

株式会社シー・コミュニケーションズ
代表取締役 大羽りんさん
TEL: 045-313-1234 FAX:045-313-1241
URL: http://www.c-communications.com/
URL: http://www.cc-academy.jp/

からメルマガをいただいています。

先週いただいたものをちょっと紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆◇笑顔◇◆

いつかのメルマガでご紹介しましたが、
中国では日本人女性は「伝説の微笑みを浮かべる」と
伝えられています。


いつもにこにこ。
結婚するなら絶対「日本人女性」と人気が高いのです。

中国から日本にやって来る人にとって、
とくに接客業の日本人女性の笑顔はとても印象に残るようです。
わざわざ日本の百貨店で買い物したいのには
そうした理由があるのですね。


ところが、観光ならともかく、長く日本に滞在する中国人であれば、
この「伝説の微笑み」の本当の正体がわかって来るのです。


以下、ある留学生が話してくれたことをご紹介します。

彼女も最初に日本にやってきた時、
「ああ、伝説の微笑み」って本当なんだと思っていたようです。
ところが、アルバイトで日本人と親しくなるとだんだん、
その「笑顔」の正体が見えてきたというのです。


・怒りたいとき、その気持ちを悟られないように、作り笑いをする。
・聞いて分からないときに、笑ってごまかす。
・相手を馬鹿にするとき、冷笑を浮かべる。
・ちょっとだけ軽蔑の意味を込めて薄ら笑いをする。
・上司に対して愛想笑いをする。
・褒められたら照れ笑いをする。
・本当に困ったときは苦笑する。


日本人は「言葉」で表現するのはなく、「笑顔」で表現する。
でもその笑顔の意味がわかるようになるには、
ずいぶん時間がかかったというのです。

それを聞いて「なるほど!」と思いました。


日本人は実によく笑う。
しかしその正体は必ずしも良いものではなく、
悪い意味のときも、その意味を和らげるために、
言葉ではなく、表情で表現したります。

言葉を発するより「笑顔」で表現することの方が難しいはず。
そして「笑顔」の裏にある意味を理解するのはもっと難しい。

日本人を理解するのは難しいですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日本の男性もまだわかっていないのでは(笑)



yama1117 at 09:22│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社は愛知同友会出張例会環境経営見学会