さなえちゃん1ゼロとは何事や!

2011年05月06日

今年のGWは長かった〜

このGWは7連休でした。

お正月休みと同じ長さです。

この長い休みをどう過すか!

意気込んで休みに突入したけど

有意義に過せたとは・・・

29日=
バイクのプチ改造。改造っていても
シーシーバー(後部座席の背もたれ)を
外しただけ。
これが一苦労なんです。
20年前製造のアメリカ製。
さすがアメリカ生まれ。取り付ければOKって感じ。
後のメンテナンスなど考えていない。
ネジを外す締めるだけでも一苦労。
しかもインチネジ。あぁ〜しんど・・・で終わり。

30日=
せっかくバイクを触ったので、ちょこっと一回り。
ほんと一回りで、市内のハーレー乗りが集まる
レストランで昼食。
その後は、地元の経営者仲間とてっちり鍋に
舌鼓。美味しかった!

1日=
家でゴソゴソ。
あれ?なにやってたかな?
印象にない一日を過す・・・

2日=
29日より発熱の三女を連れて病院へ・・・
インフルエンザB型が判明!
そして、耳に閉塞感を感じる嫁さんも病院へ・・・
突発性難聴と診断
国の難病指定になっているとのこと・・・
どうなることか・・・
難題が・・・
そんなこんなで、家でじっとしていた1日。

3日=
恒例の嫁の実家(三重県)で田植え。
点滴を受けドクターからお許しが出ていたので
三女も一緒に家族全員で三重県入り。
張り切って、井関のさなえちゃんを運転して
2枚の田んぼを植えて帰ってくると・・・
三女が39.8度の発熱!
119番に電話を入れて病院を紹介受けるが
遠方でしかも19:30〜しか診察できない!
ならば!大阪に帰ろう!っと、長女、二女を
残して三人で大阪へ!
車の中から、救急指定の東大阪市民病院に
電話すると、小児科は八尾市立病院tのこと。
20時前に到着するが、診察まで2時間半待ちとのこと!
小さな子供たちが親に抱かれて20名以上待っていました。
(中学2年生は小児科なんですね〜)
診察を受けたのは22時過ぎ・・・
インフルエンザB型は、長引く傾向があり、2回3回発熱の
山があるとのことでした。
家に帰ったのは23時でした。

4日=
解熱剤が有効に効き、三女の体温は35.8度!
あぁ〜良かった・・・。
反省です。
インフルエンザって診断されたんですから、
家でじっとしているのが当然なんですね・・・
それを本人が大丈夫っていうもんやから・・・
親としての決断が甘すぎました!
大きな反省です。

5日=
朝の8:30からバイクを出してプチツーリング。
阪神高速で池田→丹波方面の瑞穂→R9で亀岡
→摂丹街道で箕面へ、そしてトンネルをくぐって
千里中央→近畿自動車道で13:00帰宅。
山の中では少し肌寒い感じでしたが、バイクの季節
到来です!
その後、
三重県から近鉄電車で帰ってくる長女と二女を迎えに
鶴橋へ・・・
1時間前に到着し、コリアンタウンを探索。
迷路のような細い商店街です。
面白いところです。元気になった三女は、
韓流アイドルのブロマイドやグッズが売っている店を
はしご・・・
長女、二女と合流してチジミを買って帰りました。
 有名な焼肉屋さんが軒を連ねています。
店の前には肉のメニューがカラー写真で掲示しています。
もちろんユッケも・・・
さぁ〜食べている人いるのでしょうかね?
チャレンジャーはいたのかどうか?そこまでは解りませんでした。


そんなこんなの7連休。
会社にチョコチョコ来るのですが、ほとんどの会社が7連休。
まわりは製造業の集積地ですから・・・
でも、中には機械の音が聞こえてくる会社があります。
やっぱり、気持ちの上では「ちくしょう!」という気持ちに
なります。
忙しいから休日でも仕事!
やっぱりものづくりやの経営者は休日返上するくらいじゃなきゃ!
と心の底では思っています。
これも問題です!


さぁ!
今日元気な社員の顔がそろいました!
北海道へ3泊4日で旅行した社員もいます
みんな有意義に過したようです!

がんばろ!
暑い夏を迎える心の用意は出来ました!

がんばっていこう!
東北の企業の分まで!






yama1117 at 19:01│Comments(0)つぶやき 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さなえちゃん1ゼロとは何事や!