今日の見学社もう一度12年前に・・・枚岡合金工具さんと山田製作所

2011年04月15日

ISO9001 更新審査

今日は、認証取得から3回目の更新審査。

認証取得から満9年になる。

9年前、一生懸命に勉強して・・・
ひとりパソコンと向かい会いながら品質マニュアルを作成した。

規格要求事項の意味不明な(当時は理解できなかった)用語を皆で読み合わせして・・・

もう一度、作成した品質マニュアルを読み合わせして・・・
1年以上かけて認証取得。

認証審査は、
経営責任者と総務グループ責任者と購買グループ責任者を兼任する
私と、
管理責任者と品質管理グループ責任者と生産グループ責任者を兼任
する専務
の二人だけが汗を掻きながら、審査員に「ここに書いていますよ」と反対に教えてもらいながら審査を受けた。

審査後の全体会議で、「認証にあたいするので判定委員会に上げます」といってもらえた時は、飛び上がるほど嬉しかった・・・

あれから9年、
私も専務も兼任は外れて、経営責任者と管理責任者の立場で審査が受けれるようになった。

この9年で社員が成長し、各グループの責任者を担ってくれている。
もちろん、QMSに関して私以上に勉強してくれている。

4年ほど前までの私は、緊張しながら審査を迎えたが、今ではのんびりしたものだ。

さて、
10年目を迎える山田製作所のQMS(品質マネジメントシステム)をどう発展させていくのか・・・

継続改善してきたと自負していた。
でも、それは規格要求事項に沿っているかどうかしかなかった。

今後は、規格要求事項の文言一つ一つを追求していくことが必要と感じる。
今回の審査を見ていてそれをつくづく感じる。
反省である。

「そろそろ大人のISOをしましょか・・・」
審査員の目は、そう語りかけていた。

10年目の改善
もう一度、認証取得の時の想いを思い出さないといけない・・・・


yama1117 at 20:03│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社もう一度12年前に・・・枚岡合金工具さんと山田製作所