植樹祭プロ魂

2011年03月13日

中小企業経営者として何をする!

東北関東大震災の全容がテレビに映しだされています。

関西地区に住み、事業を営む中小企業経営者として

心が痛み、ご冥福とお見舞いの言葉しか喉からにじみ出て

くるだけです。


今、何ができるのかを考えます。

ここで大切なのは、自社の事業を通じて・・・を考えるべきです。

日本の経済活動について、自社はどのように貢献できるのか!

今の既存の仕事をいかに効率よく進め日本の経済効率に

寄与できるか!が重要です。


自助努力!私達関西の経営者として、もう一度自社の存在意義を

経営理念を通じて社員と一緒に考える時だと思います。



yama1117 at 23:31│Comments(2)つぶやき 

この記事へのコメント

1. Posted by iwatastu   2011年03月14日 10:07
今回の災害、大きな経営環境の変化となることは間違いないです!
災害に対する、個人の考えと行動
環境変化に対する、経営者の考えと行動
そして両方に対しての、中小企業家としての考えと行動
今まで同友会で学んできたことが実践できてるかどうかが問われます!
2. Posted by 山田 茂   2011年03月14日 12:02
岩尾さん
こんにちは!

直接の影響は出ていませんが、
必ず経営環境の変化が現れる
ことでしょう。

今こそ同友会で学んできた
経営者魂を発揮する時でしょう!

実践して行きます!

ご指導よろしくお願いします。
ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
植樹祭プロ魂