米沢ものづくり若手経営者塾5零の会(冬季)

2010年12月17日

今日の見学社





今日は、
ヤンマー株式会社 16名様(兵庫県尼崎市)
菱琵テクノ株式会社 5名様(滋賀県長浜市)
の2社21名様が見学にきて下さいました。

下の写真は、工程管理ボードです。納期管理ではなく着手日を
管理しています。

着手日管理の説明は長くなるのでここでは述べませんが、
この着手日管理ボードでは、向う3ヶ月間の受注残が、各担当に割り振
られて張られています。
製作予定が全て開示されているのです。

さて、
質疑応答で、「コンサルタントの指導者は、必要以上の情報を
作業者に知らせるな。今日製作するものだけの情報でよい・・・
それ以上の情報を与えると必要以上の数量を製作してしまう・・・」
とありました。

即時に解答した答えは、
作業者ではなく、全社員が主体者となり工程を進めていくには
全ての情報(経営に関する全ての情報も含む)を共有して、現状認識を
一緒にする必要がある・・・現状認識を一緒に共有できるから、主体者に
なれるのでは・・・と答えました。

ちょっと抽象的かもしれませんが、全員が「守る事を決めて、決めたこ
とを守る」姿があれば、情報はいくらでも開示したほうがいいと思ってい
ます。

こんなこんなの見学会。
次元の高い見学会が開催されています。





yama1117 at 14:31│Comments(0)今日の見学社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
米沢ものづくり若手経営者塾5零の会(冬季)