反省会大阪リエンジニア研究会に新しい仲間が

2010年11月16日

今日の見学者は、チリから〜

no title

no title

今日はチリから21名の方々見学に来てくれました。
チリで金型や機械部品等を製造する企業の経営者やマネージャーの皆さんです。

挨拶時にあの落盤事故救出の話題を持ちかけました。

救出された人たちのチームワーク、役割をひとりひとりがそれを果たしながらリーダーシップを発揮した一丸体制があの奇跡を生み出したのでしょうね。

これは日本のモノつくり企業の文化に通じるなっと、私はニュースを見ていました と挨拶しました。

さて、工場見学に入りました。
皆さん非常に熱心です。一生懸命社員の説明を通訳を通じて聴いてくれます。

今まで、20回近く海外の団体さんを受け入れましたが一番熱心で行儀が素晴らしいです。

皆さんの姿を見ていて、あの奇跡の救出劇を納得したしだいです。

「白線を踏まない」の説明も涙をうかべなが聴いてくださいました。

嬉しいですね〜!
とてもとても気持ちのいい見学会です。

チリに行きたくなりましたね〜


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
反省会大阪リエンジニア研究会に新しい仲間が