日産大山会事業主セミナー市民文化講座

2010年11月13日

不安感と危機感

大阪府中小企業家同友会 東ブロックの
経営指針確立成文化セミナー 半日フォローアップセミナー
に参加してきました。

私は、経営方針コースを修了し、次に経営計画コースを受講される
皆さんに対して、経営理念コースを振り返るリーダー役として
参加しました。

皆さんしっかりと社内で、成文化した経営理念を説明されていますね。
たいしたもんです!

さて、
私の出番が終わり、方針コースの振り返りで、リーダーが話されます。
不安感と危機感についてです。

不安感=漠然としたもの
危機感=直面した課題

不安感=問題(何をしていいかわからん)
危機感=課題(打つ手を把握している)

ここで、問題なのが・・・
この危機感を社員全員で『共有』することの重要性です。

好ましい企業風土をつくるためにはまず取組む大切な入口です。

    同一の危機感 → 共通の価値観 → 自身と信頼
                        
          ↑                  ↓
                        
          高い欲求水準 ← 感謝の気持ち

このスパイラルを継続的に発展させながら回す。
企業変革の入り口ですね。

ブレーンストーミングの手法を用いて、社員全員で意見を出し合う

ブレーンストーミングには色々な副産物もあります。

様々な意見、網羅性、よい雰囲気、リーダー役が自然と出てくる

そして、

意見の共有感=不安感を危機感に変化させる!

ここが一番重要なことなのでしょう・・・


いい半日フォローアップセミナーでした。既に実行している事でも
多くの気付きをいただきました。

世話役側が一番勉強になるセミナーですね。



yama1117 at 23:52│Comments(0)経営の勉強会 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日産大山会事業主セミナー市民文化講座