取り合い・・・今日の見学社

2010年10月28日

社員は、ただ将来が見える会社を望んでいる。




大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部の公開例会に参加してきました。

東大阪市のクリエーションコアに140名もの経営者が集まっています。

報告者は、
株式会社インターフォワードシステムズ 代表取締役 中本 久美さん

テーマは、
本当は逃げたかった。 でも指針書の向うに浮かぶのは、社員の顔・顔・顔・・・・
サブテーマに
〜苦悩の時期を経て、経営指針の全社的実践の成果は?!〜

今年の4月、夫から代表取締役を継承した・・・

それまでの5年間、専務として社内のコミュニケーションをしっかり担当してきた。社員のことをしっかり見てきた・・・

でも、振り返ると
それは全てつもりだった。
いい経営者として頑張ってきた。でもつもりだった・・・
上目目線の管理、管理、管理。

リーマンショックの影響で、初めての業績悪化!
社員の不満が爆発!団体交渉交渉まがいの説明会。

改めて、真の経営指針(経営理念、方針、計画)の実践とは?を見つめなおしたこの1年半。

5年前から、取組んできた事は間違いではなかったんですね・・・

社員は、ちゃんと経営者を見ていたんですね。
「もっとリーダーシップを発揮して下さい!」と・・・

社員と徹底的に話し合った。
5年後の理想像とは。あなたの理想像とは?ならば会社の5年後の姿は?

「社員の素朴な願い」
「この会社にいたら安心して生きていけるという安心感」

今年の新卒社員に理念を熱く語る先輩社員。
来春採用予定の学生達に、理念を熱く語る社員。

認め合う関係。育ちあう関係。

目の輝きを取り戻した社員が活き活きと働く。

そんな内容を赤裸々に語ってくれた報告でした。


その後のグループ討論も盛り上がったのはいうまでもありません。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
取り合い・・・今日の見学社