助成金申請経営指針確立成文化セミナー1

2010年10月15日

今日は大東市Day

no title

 

 

 

 

 

 


年に1回、中小企業家同友会と行政である大東市産業労働課との懇談会です。

産業施策について目先の課題ではなく、5年先10年先の大東市を描きながら提言をディスカッションします。
これは、行政から高く評価を頂いています。

施策を担っていくのは、私たち事業者なのです。
行政に何をしてもらうのかではなく、事業者側が主体性を持ってどう市制を担っていくか、それに対してどう行政がバックアップするのかが課題なのです。主体者は私たち事業者側です。それらを社内でも話し合い社員とともに地域を論議していかねばなりません。。。。

大東ブランドを立ち上げたいのもです。


no title














そして、夕方からは、大阪府中小企業家同友会大東支部の設立1周年記念行事でした。

大東市産業労働課の中村主幹に大東市の産業の歴史をプロジェクターを用いて講演していただきました。

明治時代から昭和47年の頃まで、鐘紡の大きな工場がありました。
(私も小学生でしたので少し覚えています)

戦時中は、松下電器産業(パナソニック)が飛行機、無線機を製造する会社があったのです。

そのような歴史を踏まえて、現在の大東市もモノつくり産業を中心に地域の雇用を守る製造業産業集積地として発展しています。

さて、その講演を受けてグループディスカッションです。
自社は私は、5年後10年後の大東市に向けて何をしていくのか・・・・

やはりここでも、主体者は私たちです。
企業も市民です。この大東市に生かされ事業を営んでいます。

私たちの自助努力が先にあり、そのあとに市民や学校や官が応援してくれるのです。

明日のに向かって、人を中心に社員を中心に仕事がある。
人を生かす経営とは何かを追及していくことが重要なキーになります。

54





この記事へのコメント

1. Posted by 川端政子   2010年10月16日 01:55
大東市生まれの大東市育ちとしては気になるなぁ。もう一周年なんですね。早いなぁ。また大東支部にも遊びにいきたいです(^O^)
2. Posted by 山田 茂   2010年10月18日 09:34
川端さん
こんにちは!

大東支部にいずれは帰ってきてくださいね〜

支部長の椅子を用意しておきます!
本当に!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
助成金申請経営指針確立成文化セミナー1