中同協企業連携推進連絡会夕日に映える生駒山

2010年10月05日

共に育ち合う雰囲気は・・・

山田製作所には、共に育ち合う雰囲気が少しづつ根づいているのは
確かです。

社内の雰囲気や、教育(共育)の仕組みにもそれはあらわれている
事は自負しています。

先週末の土曜日曜に気付いたことがあります。
この二日間は、大阪同友会中央ブロック主催の「社員のための
経営指針セミナー」に、当社社員2名が参加していました。
もちろん私もです。

この二日間は、各社から幹部(幹部候補)社員が集まり、そしてその人数
と同じくらいの経営者が集まり集合研修です。

その様子は、まさしく共に育ち合おうっと一生懸命な姿です。
社員同士は協力し合い、経営者たちも他社の社員のいところを引き出す
事に力を注ぎます。

この雰囲気を体現(体験)した社員が会社に戻ってこの雰囲気を自然と
会社に振りまくのです。

参加した社員二人は、今までも同友会のこのような研修に参加しています。
毎回雰囲気は共に育ち合う雰囲気です。

このことに気付きました。
このような場面に社員を数多く出てもらうこと。
それらを多く体験してもらう事。

この経験が一番の社員教育なんだと・・・・

同友会のすごいところですね!
知らず知らずのうちに学んでいる。気付いている。。。。
嬉しいことです。


yama1117 at 00:06│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中同協企業連携推進連絡会夕日に映える生駒山