札幌で講演8中小企業家同友会全国協議会 経営労働委員会

2010年09月27日

今日の見学社

     

今日は、中小企業のための普通科高校生就職促進事業の
普通科高校生就職促進事業共同企業体事務局から
40名の皆様が見学に来られました。



40名という大所帯ですので、8:30に大阪上本町の出発点
から、私も観光バスに乗り込みました。

まず、観光バス会社を運営されている「商都交通株式会社」さん
を見学です。バスガイドさんを育成するために毎年高校生を
採用されています。立派なマンション(ガイドさんの寮)が印象
的でした。



そして、山田製作所へ向かいます。
向かう途中に会社の概要を説明させていただきました。

そして、見学が終了して次の見学先の市内まで再度バスに
乗り込み徹底した3Sで人を育てる深い中身を説明
させていただきました。


普通科高校生(特に女生徒)の就職がなかなか決まらない
情勢です。
厳しい経営環境です。

本日来られた皆さんは、日頃は企業を必死に訪問さています。
一件でも多くの就職が決まる事に努力をされています。

中小企業側の私達もがんばっていかなくてはなりません。



この記事へのコメント

1. Posted by 折戸政男   2010年09月28日 10:19
お早うございます。昨日は貴重なお時間をいただき心より御礼申し上げます。社長の情熱が、ひしひしと伝わるお話を、小職を含め全員が、社長の仕事に対する愛情と魂であると受け留めさせていただきました。
高校生への就職支援は、今そこにいる、生徒をどうするのか、その生徒のために何が出来るかを考えながら実行しなければなりません。その指導は、生徒のためになっているのか、大人の勝手な言い訳を押し付けていないか等々、社長の仕事に対する強い、思いのおかげで、コーディネーター全員に「渇」が入りました。我々の事業は血税を使っての事業です。一円たりとも無駄に出来ません。御社への見学は、本事業の最も効果的な実施内容となりました。
 末筆ながら御社のますますのご発展を祈念いたします。ありがとうございました。
中小企業のための普通科高校生就職促進事業リーダー 折戸政男

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
札幌で講演8中小企業家同友会全国協議会 経営労働委員会