札幌で講演5札幌で講演7

2010年09月26日

札幌で講演6



時計台です。

はじめて観た時にガッカリする観光ポイントの代表のように
云われています(笑)。

今まで、観光バスの車窓から二回見たことがありますが、
しかし目の前に立つと立派な建物です。
そして、入館料200円を払って中に入ると更にいいものです。

クラーク博士の札幌農学校 (現在の北海道大学)の演武場(体育館)だったんですね。

見学途中にちょうど11時を向かえました。
説明ボランティアのおじさんが2階にあがって!と案内します。
11時の鐘が鳴るとのこと。
柱に手を当てていると機械時計が鐘打つ振動が伝わってきました。

今でも2階は講演やコーラスの演奏会などがおこなわれる現役の部屋です。
札幌の市民に慕われている時計台です。

yama1117 at 11:03│Comments(0)経営の勉強会 | 個人

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
札幌で講演5札幌で講演7