お彼岸のお墓参り札幌で講演1

2010年09月24日

動けば動くほど見えてくる経営課題


同友会 大東支部9月例会です。

報告者は、西一工務店の代表取締役 垰本さん。

血縁関係のない社員が、三代目社長になり、社員と共にいい会社にしていこうともがく現在を報告していただきました。

しかし、代表になった頃、今まで自分が担当していた仕事を社員が引き継ぎます…
そこで度重なるクレームや事故…。

「俺のいう通りにしといたらええねん!」
これが口癖になっていた。

幹部社員の時に社員の主体性を大事にしていたはずなのに…

会社は誰のためにあるのか!

必死にそれを自分に問い続ける経営者像を問題提起するいい例会でした。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お彼岸のお墓参り札幌で講演1